ホーム > mixiユーザー(id:33258640) > mixiユーザーの日記一覧 > 「世界の涯ての鼓動」(シネマクレール丸の内)

mixiユーザー(id:33258640)

2019年11月26日22:15

8 view

「世界の涯ての鼓動」(シネマクレール丸の内)

シネマクレール丸の内に、「世界の涯ての鼓動」を観に来ましたよ。

フォト


2階のスクリーン2へ。

フォト


フォト


映画のチラシです。

フォト


フォト


「ノルマンディーの海辺に佇むホテルで出会い、わずか5日間で情熱的な恋におちたダニーとジェームズは、別れの朝の引き裂かれるような痛みに、互いに生涯の相手だと気付く。だが、生物数学者のダニーには、グリーンランドの深海に潜り地球上の生命の起源を解明する調査が、MI-6の諜報員であるジェームズには、南ソマリアに潜入し爆弾テロを阻止する任務が待っていた。やがて恐れは現実となり、ダニーの潜水艇が海底で操縦不能に、ジェームズはジハード戦士に拘束されてしまう。果たして、この極限の死地を抜け出し、最愛の人を再びその胸に抱きしめることができるのか――?」(映画チラシより)

ジェームズは、MI-6の諜報員。休暇でノルマンディーの海辺に佇むホテルを訪れ、やはりバカンスで来ていた海洋生物数学者のダニーと出会い、わずか5日間で、ふたりは、熱烈は恋に落ちます。ジェームズは、MI-6の諜報員なので、ダニーには、素性を明かせません。休暇が終わり、ふたりは、それぞれの任務に向かいます。ジェームズは、南ソマリアに潜入し爆弾テロを阻止する任務。ダニーは、ヤンマイエン島に、生命の起源証明するため、深海に潜る任務。どちらも、死と隣り合わせの任務です。
ジェームズは、ソマリア着くと早々に過激派組織に拘束されます。光の差し込まない部屋に入れられ、ろくに食事も与えられません。その様子が、リアルです。「月がない。あるのは暗闇だけ。僕が想うのはダニー。」
なので、ダニーがジェームズにいくら電話してもつながりません。「たまらなくさみしい。」ダニー、めっちゃ心配して涙ぐんでいます。
さて、ふたりの運命は‥‥‥。

ダニーは、ジェームズの本当のことを知らず、たった5日で、強く愛しちゃうわけですが、連絡が取れなくなってからの、お互いに対する強い想いは、伝わってきましたね。
たった5日であるが故、また、お互い、死と隣り合わせの状況に置かれたが故、その愛は純粋で濃いのでしょうか。

ラスト、ホワイトアウトで、余韻のある終わり方は、この後どうなったか、好き勝手に想像できますよ。

意味深で印象深いセリフが散りばめられてましたね。

「気をつけて見てないと、命の誕生と終焉を見逃してしまう。」
「目に見えるものの話をしたい。あなたと。」

帰りに、パンフレットを買いましたよ。

フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


今日も、面白かったです。

映画って、いいですな。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する