mixiユーザー(id:33120836)

日記一覧

ルールと自律
2020年07月08日00:35

仕事のルールで、新たに作ったものにしろ、以前からあってないがしろにされてきたものにしろ、「守ってほしい」と頼むと、「なんで」から始まって、いくら説明しても「今までそんなこと言われなかった」「ほかの全員が守っているならやる」と、最後までやるま

続きを読む

全体最適の抱えるムダ
2020年07月06日23:36

仕事がちょっと落ち着いてきたと何回か日記にも書きましたけれど、私が落ち着いているからと言って全員がゆったりと仕事をしているわけではありません。と言うか、私も落ち着いて仕事ができるほど、余裕があるわけでもありませんけれど、ちょっと前の自分を見

続きを読む

寛容さの実現
2020年07月04日22:04

人に寛容であることは、「言うは易し、行うは難し」の典型で、理屈ではこういう人を許すのだとわかっていても、いざそういう人を目の前にすると我慢ならないと言うのはよくある話です。と言うか、「この前、そういう人を責めてはいけない、と言ってたよね?」

続きを読む

寛容の目的
2020年07月04日00:36

7月に入り、人との係わりについて書いています。先日、子育ての本を読んで、「人に迷惑をかけない」と言う子育て方針が自尊感情を損ねる一因になっているのではないかと書いてあり、確かに「迷惑をかけないように気をつける」と言うことは、気をつけなかった

続きを読む

器と中身
2020年07月02日23:41

昨日の日記で、仕事は人のつながり、と書きました。実際に、様々なテクニックやノウハウを知っていたところで、それを周りに知らせて実践しなければ成果は生み出せません。人に評価されるかどうか以前に、評価されるだけの実績をあげるためには、まず、仕事を

続きを読む

働くは傍を楽にすること
2020年07月01日23:39

具体的な計画があるわけではないものの、定年もまじかになってきて(とは言え、制度が変わって定年が引き上げられる可能性もどんどん高くはなっているものの)転職とか再就職の情報をいろいろチェックしていると、やはり年齢が高くなって期待されるのは人脈な

続きを読む

風呂上りの涼風
2020年06月30日23:46

以前にも、除湿機が便利という話を書きましたが、だんだん暑くなってくると除湿機の便利さを痛感します。何と言ってもよいのが風呂上がりで、乾燥した風は汗ばむ間だけ涼しく感じで、汗がひいたら寒くありません。間違って冬場に使ったりすると、ホカホカと湿

続きを読む

見えない生活
2020年06月29日23:36

「誰もが存在を見落としてしまう」人物と言えば、ミステリやクライムノベルの定番で、スパイや探偵が靴磨きや給仕に変装して怪しい人物の周辺を探る、なんて話が、黄金期と呼ばれていた1950年代、60年代にはたくさんありました。最近読んだミステリでは「モッ

続きを読む

移動手段
2020年06月28日23:00

感染症対策で公共交通機関を使いたくない人が増えて、クルマを使い始めたぺーバードライバーが増えているそうです。都会に住んでいるとクルマを持っている意味がない、と言う考え方がだいぶ一般的になってきたというのに、資源の有効活用からすると時代に逆行

続きを読む

人生の優劣
2020年06月27日23:11

2020/06/21の日記で書いた「逃げるは恥だが役に立つ」では、「自尊感情」がテーマの一つになっていて、主人公は派遣切り(と、その前の失恋体験)で自尊感情を傷付けられ、契約結婚の相手はいわゆる「年齢=彼女いない歴」で対人スキルも低く、恋愛に関しての

続きを読む

制約の意味
2020年06月27日00:12

緊急事態宣言の後の感染症対策で、感染者との接触を追跡する方法が話題になりました。支配者に対してプライバシーを売り渡すか、感染症に怯えるか、と言う二者択一のような定時のされ方が多いのですが、実際には情報の提供の仕方にも様々な方法やレベルがある

続きを読む

解決の前に問題あり
2020年06月25日23:57

トラブル体質、と言う言葉があって、その人がいると何かミスをやっているわけでもないのによくトラブルが起きる、と言うことがあります。まあ、困っているときに助けを求めたくなる人もいますし、ミスをする人が頼りになるからと近くにいたがる、と言った感じ

続きを読む

説明書を読み解く
2020年06月24日23:26

プラモデル作りを楽しいと思う人と、面倒で難しいと思う人がいて、まあ、説明書通りに組み立てていくと説明書通りのものができるだけ、と思うと面倒なのかもしれませんけれど、だんだんと形が組みあがっているさまを見ているのはそれなりに面白いことですし、

続きを読む

解決不要な人生
2020年06月23日23:35

最近聞くようになった言葉のひとつに「解決志向」と言うのがあります。近代科学が周知され、信頼されていく中で、その方法論である原因追及、構造追及が注目され、底ばかりに目が向いた結果、原因はわかっても問題が解決しない、構造がわかっても問題が解決し

続きを読む

成功事例
2020年06月22日23:57

NHKで台湾のCOVID-19に対する感染症対策の特集を放送していたのでビデオに録って週末に見ました。番組の編集意図もあるのでしょうけれど、情報開示と相互信頼、コミュニケーションの重視と言う教科書通りの施策で成功を収めたことが紹介されていました。まあ

続きを読む

時代の流れとお金の管理
2020年06月21日23:16

緊急事態宣言の影響で古いドラマの再放送がたくさんあって、そのなかに「逃げるは恥だが役に立つ」があって、本放送の時に途中から見て、妻がむちゃくちゃ気に入っていたのでボックスをクリスマスプレゼントにしたのですが、「特別編」とあったので見てみたら

続きを読む

伝承の信ぴょう性
2020年06月20日21:50

以前読んだ「呪の思想」と言う白川静と梅原猛の対談集で、孔子について語る章がありました。そこで、孔子はいろいろ矛盾したことを言っているようだけれど、状況や相手に合わせた柔軟な語り方をしているだけで、底に流れる思想は一貫しているのだ」というくだ

続きを読む

働きやすい環境
2020年06月19日23:39

2020/06/17の日記で、仕事の資料は共有であるべきだし、標準化しないと働きやすくもならないと書きました。仕事の資料には、外から入ってくる伝票類のような一次資料と、自分たちが作成する記録やマニュアルがあり、一次資料はまだ共有しやすく、実際に共有さ

続きを読む

思いやりのこころ
2020年06月18日23:58

以前どこかの経営論で、「顧客を大事にして欲しかったら、まず、社員を大事にしろ」と言うのがありました。児童虐待の被害者が成長すると加害者になりやすいと言う話はよく聞きますけれど、親子関係だけでなく、社会的な虐待の連鎖と言うのもありそうな話です

続きを読む

昭和は遠くなりにけり
2020年06月17日23:49

職場がフリーアドレスになり、荷物を整理しています。今動いている仕事の資料は基本的に共有エリアにおいているのですが、研修の資料や改善に役立ちそうな資料など、事績においている分をどうしようか悩んでいます。今の職場では、仕事の資料も個人持ちにして

続きを読む

志向の嗜好
2020年06月16日23:54

昨日2020/06/15の(当日書いて夜アップした方の)日記で、伝奇ミステリ系の有名作品はあまり読んでいないことを書いて、それから、なんでなのかを漠然と考えていました。まあ、読んでいないものに対してどうこう言える立場ではないものの、その手の諸作品が、

続きを読む

意識しない変化
2020年06月15日23:18

伝奇ミステリはジャンルとしては好みなのですが、そのジャンルで有名な作家はあまり読んでいません。古くは半村良とかちょっと時代が下って夢枕獏とか、どうも敬遠してしまいます。割と最近の作家で、京極夏彦のミステリは、実家がある大磯町が舞台と言うこと

続きを読む

現実の認識
2020年06月15日00:06

昨日(日記アップ時点では一昨日)2020/06/13の日記で、私の父が自分の思い込みで現実を認識していた話を書きましたけれど、私自身が自分の思い込みで現実を認識している部分もあったのかもしれず、私の認識する父親像がどこまで事実を反映しているのかはわか

続きを読む

多様性の原点
2020年06月13日21:33

散髪に行くとどうしても細かい髪の切りくずが残って、下着にも入ってくるので、家に戻ると髪を指でくしゃくしゃと払い、切りくずを落とすとともに、下着を脱いで付いた髪を取り除きます。それでも取り切れずにチクチクと気になることがあるので、改めて下着を

続きを読む

富の再生産
2020年06月12日23:52

経済について考えるのは、自分が豊かになりたいが故であり、また、他の人も豊かになったほうがよいと思う故であります。周囲が豊かになったほうがよいのは、人道的な側面はともかく、ちょっと前の日記に書いたように、全体が豊かであったほうが治安もよくなり

続きを読む

定義の提案
2020年06月12日00:21

何日の日記か思い出せませんけれど、最近、この日記の中でふと「富(需要のある供給)」と書きました。いや、経済の話を書いているとどうしても「富」を定義したくなるのに、この言葉にあまり納得のいく定義がないのです。一般的には、貨幣価値として定義され

続きを読む

頑張らない努力
2020年06月10日23:22

非常事態宣言のおかげで、バタバタが続いていた仕事がちょっと落ち着いて、その代わりに、担当見直しとかいろいろと動きがありました。もともと体力にも忍耐力にもいざというときの底力にも全く自信がないのに、2年近く基準を越えたりぎりぎり越えなかったり

続きを読む

公正の意義
2020年06月09日23:27

気配りは褒められるのに、ごますりが褒められないのはなぜでしょう。行為はほとんど一緒でも、する方、される方に問題があると、気配りがごますりになってしまうように思えます。配慮によって気に入られ、本来得られるはずのない利益を得る行為がごますりであ

続きを読む

耐性獲得
2020年06月08日23:42

先日、NHK-BSで耐性菌に関するドキュメンタリーを放送しました。「奇跡の薬」「病への最終兵器」的な扱いをされていたものの、開発者は発表当初から耐性菌の出現を予測しており、乱用がそれを加速することに警鐘を鳴らしていたそうです。まあ、日常的に細菌と

続きを読む

情けは人の為ならず
2020年06月08日00:37

感染症対策で景気が落ち込み、改めて経済政策の重要性が関心を集めています。とは言え、基本的には従来通りの失業者、事業継続困難な経営者に対する人道支援の意味合いが強く、景気の悪化と経済対策の意味を考えているのかは疑問です。景気が落ち込み、失業が

続きを読む