ホーム > mixiユーザー(id:32786258) > mixiユーザーの日記一覧 > ヘアークリップ、バンスクリップの蝶番割れ修理のご紹介になります。

mixiユーザー(id:32786258)

2019年12月15日15:59

18 view

ヘアークリップ、バンスクリップの蝶番割れ修理のご紹介になります。

ヘアークリップ、バンスクリップの最近増えて来ました修理をご紹介します。それは、バネ折れでは無くチョウツガイ(蝶番)の部分で芯棒を挿して居る部分が割れてしまう修理です。一見割れた部分を樹脂の接着剤や、割れてしまった部品を接着すれば修理できそうに思いますが、それではまた直ぐに、同じ場所が割れてしまいお客様からクレームとなり再度別な方法で再修理となってしまいます。そこで私共では、この蝶番部分を別途、ご用意しまして、大きなパーツを接着することになります。ただし、別なパーツを付けますので修理箇所の跡は残ります。それに色も似た色にはなりますが、もともとはメッキを付けて有りますので、交換部分の艶、色などは元々の物とは、違ってしまいますが、似た感じには仕上げることになります。それと、一度割れてしまいますと、新品の時と同じ強度に戻すのは不可能ですが、優しくご使用頂ける様にはなります。これをご納得の上ご質問、お見積りをご依頼下さい。また、バンスクリップ、ヘアークリップはブランド商品がとても多くございますので、ブランド商品の注意事項をご一読下さいます様お願い申し上げます。

参考
https://sites.google.com/site/jewelryaccessorieskousaka/home/hair-accessories

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する