mixiユーザー(id:3274711)

2021年06月12日02:17

4 view

日常日記 2021年6月8日 『猿楽町で会いましょう』



8日(火)晴れ
面白い夢を見ていると何かの気配で目が覚めてしまう、今日もまたマルが起こしに来ていた
とりあえずトイレに降りて、マルにご飯の追加上げて、ベッドに戻って時計を見ると9時過ぎ
しばらくウダウダして、9時半過ぎに起床、階下に降りて、マルにちゃんとした朝ごはん上げる
マルエリアとダイニングをチェックして、洗濯物を集めて洗濯機を回す
ちょっと新聞読んで、お腹空いたので朝ごはんを食べる、お湯を沸かしてキムチ茶漬にしました
これはこれで大変美味しい、御椀とスプーンを洗って片づけ、二階ヴェランダに上がって洗濯物を干す準備をする
洗濯終わったのでヴェランダで洗濯物を干し、マルのウンチを片付けマルトイレを奇麗にして、ようく手を洗って洗顔を済ませる
マルに仕切り直しのご飯をあげて、徐々に出かける準備
何を着ていくかちょっと迷う、これだけ温度が上がってくると今年初の半袖を着るかなぁ
一応個人ルールとして、30度を超えたら半袖を着始める、というのが朧げなラインではあります
ということで今年初めて、外出に半袖を着ていくことに決定
12時過ぎに家を出て、映画観に渋谷へと向かい、ホワイトシネクイントに12時45分頃到着して当日券を確保する
さあお昼に何を食べようか考える、今日の午前中PARCOを検索して地下にレストラン街があることを初めて知ったので地下に降りてみることにする
おお、確かに結構飲食店が多くあって入ってみたいお店も少なくない、今日は朝ご飯も食べているのでそれ程重くないものをということでカレーにしました
GOOD LUCK CURRYグッドラックカリー 渋谷PARCO店 https://ggb1302.gorp.jp/
入店する際に大きな黒板にメニューがあったので見ていると、好物のビリヤニや、気になるランプライスなどがあってちょっとワクワクしました
テーブルに案内されてお姐さんに「今週のビリヤニはなんですか?」と聞くと、料理人に確認してくれ昼は用意出来ないそう、では「ランプライスはどういうもんですか?」と聞くとこれも用意できないそうで
何のことはない、ランチメニューというのが手元にあって、僕が見た黒板メニューはディナー用のグラウンドメニューだったようです
ということで、本日のあいがけWカレーにパクチーと半熟卵をトッピングしてもらいました、1500円也
成程、最近流行りのスパイスカレーの一種だと思いますが、1枚のお皿に二種のカレー以外色々乗っていて美しく楽しい
葉野菜のミニサラダ、ビーツ、キャロットラペ、じゃがいものアチャールなどなど色々乗っていて美味しい
スパイスカレーは大好物なのでまた違ったカレーになったら是非再訪してまた食べたいと思いました
本日の二種カレーは、東京たらこカレーとサブスペアリブカレーでした
13:50@渋谷ホワイトシネクイント 『猿楽町で会いましょう』 http://sarugakuchode.com/
観る前の予想と全く違う内容でちょっと吃驚しました、感想は最下部に置きます
観終わるともう4時過ぎなので普通に急いで帰途に就く、5時前に野方駅に着き商店街を歩いていると夕方はもう涼しいのでまだ今の時期は過ごしやすいですね
帰宅するとマルがご飯欲しいとアピールするけど、先に洗濯物を取り込む、天気が持ってくれよく乾いてくれて良かった
洗濯物を持って降りてきて、マルに夕ご飯をあげる
今日はマルを動物病院に連れて行きたかったが、疲れて眠くてその気力が失せてしまった
5時半過ぎにコロ部屋の椅子で仮眠する
6時半過ぎに気付いてダイニングに戻り、夕食に何を食べようか考える
今日は朝ご飯食べた上に昼にしっかりとスパイスカレーを食べたので、全然お腹空く気配なし
とは言え、買い物してこないと食べたいものも無くなってしまうので、7時半過ぎにサカガミに買物に行く
何を食べたくなるかわからないので、いくつか目についた食材を買って戻る
「西武対DeNA戦」見ながらPCいじる、お腹全然空いてこないね
もうあんまりお腹空かないので、買ってきた食材を食べずに、買置きしてあった 京都柴野和久傳のドライフルーツ/ナッツ/実山椒の菓子 果椒と、胡桃をアテにシーバスリーガルミズナラのソーダ割りつくって飲み始める
ゆっくり飲み食べしながら、9時から「大豆田とわ子と三人の元夫」を見る
そうか、とわ子、やっぱり断るんだ、そして来週はもう最終回、全然視聴率上がらないみたいだけど面白いドラマでした、そう言えば今日GOOD LUCK CURRYの店内でも主題歌が流れていたなぁ
終わってすぐ「ニュースウォッチ9」見る、中日は交流戦無失点の柳で負けたのね、所詮交流戦優勝など夢のまた夢ですね
11時からはコロ部屋で「おかえりモネ」見る、ダイニングに戻って今日の日記を書こうと思っていたらまたまた凄い睡魔がやってきて、絶対にやってはいけないのに二階のベッドに行ってゴロンしてしまった
1時前に起きだして降りてきて、三沢Pからメール入っていたので電話して30分弱相談する
1時半頃から珈琲の後片付け、瓶缶ペットボトルごみと燃やすごみ出しして、マルケア、寝る準備したらもう2時になってしまった
シャワー浴びてきて、『るろうに剣心 最終章 THE FINAL』の感想を書いて6月5&6日分日記をUP
本日の日記を感想以外書き終えたらもう3時半を回ってしまった
ベッドに行って4時半過ぎに就寝

『猿楽町で会いましょう』感想です
思えば本作のちらしを初めて見たのは、シネクイントで去年の春頃だったような記憶があります
ボーイミーツガール系の青春ラヴストーリーに見え、何か新手を使うのだろうか、と思いました
上記しましたが、そんな予想していた内容とはちょっと違って、現実の苦さをしっかり描いた映画でした
まず、本作の主役は誰か、何かと問われれば、大都会=東京と応えたいです
特に地方でもあんまり栄えていない、毎日が代わり映えしないような地域に住む若者にとって大きな憧れの象徴である大都会は東京でしょう
石川瑠華演じるヒロイン、田中ユカもまさにそんな女の子、推測するにただ自分の生地を脱出したくて、芸能学校のスペシャル特待生に受かったのを良いことにウカウカと東京に出て来たのでしょう
特別な夢やなりたい職業も無く、芸能学校に通っていればその内何かになれるのだろう、ぐらいの思いでやってきた東京はそんな甘い場所ではなく、いつの間にか本末転倒な日常へと変わっていく
上京した時に知り合って仲良くなった彼氏はとっくにユカを見限っていて、何回か受けるオーディションも良い成績が出ない
どうしてもタレントになり上がりたい久子に誘われメンズエステで働きだすも、目標がある久子にあっという間に置いてけぼりにされてしまうユカ
そんな時メンズエステで知り合った客 嵩村の紹介でカメラマンの卵 小山田と知り合う
小山田は早くカメラマンとして一人立ちしたくて、日々色々と頑張っているが、そんな時にユカと知り合い、彼女の写真でコンクールに入選して足がかりをつくる
小山田はユカを愛し始めるが、ユカは東京で暮らす手段としてそれを受け入れるので、ユカはその日その時をやり過ごすように平気で嘘をつく
ユカを愛する小山田にもその綻びは次第に目につくようになる
というように、夢や思い、考えやプランも無く大都会に逃げ出て来た女と、一流カメラマンへの道を進もうとする男が出会って一緒に暮らし始め破綻していくまでを描いた映画でした
僕の感想としては、だからどうした、という鑑賞後感が強く残りました
観客に判断を委ねるのは決して悪いことではありませんが、一般的によくある展開を見せられただけで送り手の独自固有な何かを披露せずに終わってしまっている感を抱きました
ショットやお話の組み立てなどはなかなかよく練られていて、映画の創り上がりは悪くはなかったと思いますが、送り手は観客に何を観て何を感じで欲しかったのか? という疑問が残りました
映画の出来としては悪くなく、人によっては評価も高いようですが、僕にはそうした点がもう一つだったように思いました
俳優陣は皆頑張っていて、特にヒロインを演じた石川瑠華の独自固有な魅力が良かったでした
最初はどこにでもいるような女の子に見えましたが、田中ユカというどこにでもいそうだけど一人しかない女の子を見事な肉付けで造形し具現化したのに感心しました、新作も観てみたいと思いました
特別出演的に登場する小西桜子は、昨年『ファンシー』と『初恋』で初めて観たばかりの女優とは思えない流石の存在感を発揮していて映画に貢献していたと思いました
本作もシネマサロンで30分弱話しました、近々UPすると思いますので是非ご笑覧くださいませ

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年06月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930