mixiユーザー(id:3274711)

2019年12月10日22:19

71 view

日常日記 2019年11月11〜13日 寝る/眠るのって楽しいけど加齢のせいか最近ちょっと難しくなってきたようだ 『CLIMAXクライマックス』『永遠の門 ゴッホが見た未来』



11日(月)夜中の雨から曇り一時晴れ でも夕方から雨
なんかマルが鼠なのか、虫なのかを追いかけている音で目覚めてしまい、時計見るとまだ9時
3時間半ぐらいしか眠れなかったけど、目覚めが悪くないのでそのまま9時半頃起きだす
トイレに降りて、マルにご飯あげて、マルのトイレを綺麗にする
コロはまだ死んだように眠っている、今日天気悪そうなので雨戸を開けずに新聞取りに行ったらポストに何も無し、そうだ休刊日だったっけ
せっかく早く起きたので、早い時間に映画観に行こうと徐々に出かける準備
コロマルの水椀を綺麗にして冷たい湯冷ましを入れて、コロのご飯つくって置いておく
と、コロが起きだして庭に出たので、足拭いて入れて、用意して置いた朝ご飯を上げる
10時過ぎに家を出て、本日は渋谷へ向かい、先にチケット確保して昼食、まだギリギリ11時前なので本日もGINZA Renoir銀座ルノアール渋谷宮下公園店
店前のモーニング看板を見るとスペシャルが見たことないメニューになっている
ということで、モーニング スペシャルセットとブレンドコーヒーを美味しくいただきました
スペシャルの内訳は、ソフトフランスでつくったホットドッグ状のサンドウィッチで、一つはハムとポテトサラダ、一つはエッグサラダと鶏照焼と結構豪華、コーヒーさえ頼めば260円、合計810円也は結構CP高い
11:40@ヒューマントラストシネマ渋谷1 『CLIMAXクライマックス』CLIMAX  http://climax-movie.jp/
やっぱりギャスパーの映画は刺激的で面白い、と思いました
何か起こりそうでなかなか起こらなないけど、その間の音楽と効果音、しつこいキャメラワーク、タイポグラフィで持たせていくやり方が独特で面白い
本作は巻頭いきなりエンドクレジットの逆回しからスタート、タイトルやキャストのクレジットは始まって30分以上経ったところで登場、相変わらずなギャスパーのやりたい放題、でもこれが面白い
まあ本作はギャスパー式モニタリングな構成で、「若いダンサーたちに合宿させて、打上パーティのサングリアにヤクを入れたらどうなるの?」的な感じですね
これにギャスパー大好きな自由自在な長廻しで天井までひっくり返るキャメラワークや、音楽/音効果、タイポグラフィを織り交ぜて展開していく映画でした
ちょっとやり過ぎだったり、露悪的過ぎだったりする展開も散見しますが、人間の持つ理性、心の奥底に潜む持って生まれた性質、弱くなった時のどうしようもない意思など、ギャスパーの人間探訪シリーズとして面白く観た一編でした
観終わってまだ1時半だけど普通にどこにも寄らずに帰りました
家に着くと2時半前、PC立ち上げていじり始め、手帳に書き込んだりして、映画ノートを書こうと思ったら、コロが起きだしてきて、まだ早いけど散歩行くというので2時35分過ぎにコロ散歩に出る
今日もおしょんしょんしてウンチして、すぐ帰るかと思いきや、歩き回るというよりは嗅ぎまわる時間がどんどん嵩んで、戻ってくると3時15分過ぎで、40分程嗅ぎまわっていた計算になります
戻って来て、珈琲淹れてカステラを楽しみ、「大相撲九州場所二日目」見ながらPCいじる
本日は、横綱大関全部負けで今場所もカオスに突入して誰が優勝するかわからなくなりそうで面白い
6時半頃から夕食の準備、本日は鍋残りカレーをつくります、サラダもつくろうかと思ったけど面倒になってカレーライスのみ
といいうことで、本日はポークチキンカレーライス、CoCo壱のらっきょう&福神漬、エビス缶ビール2本
「ネプリーグ」見ながら美味しくいただきました
8時からは「世界野球プレミア12 侍ジャパン対オーストラリア」を試合最後まで見る
そのまま「報ステ」見ながら、また珈琲淹れてシュークリームを楽しむ
夕食と珈琲の片付けをして、髭の手入れして、マルのトイレを綺麗にして、マルコロの水椀に冷たい湯冷まし入れて、寝る準備して、シャワー浴びてくる
「スポーツウォッチャー」⇒「月曜から夜ふかし」⇒「中居くん決めて」見ながら本日の日記を書いて、1時半過ぎにベッドに行き、3時過ぎに就寝

12日(火)晴れ
変な夢を見て目覚めてしまい、トイレに降りて、ベッドに戻って時計を見ると7時前、まだ4時間弱しか眠っていないので再度寝入ろうとするがなかなか眠れず、8時過ぎに二度寝できた
変な夢は、斎藤工さんに和服のスタイリングをしてもらう夢でした、個人的には一度も会ったことはございません、緑系の簡略的な和服を着せてもらった夢でした、本当に不思議な夢
で、10時のアラームに反応するも起きられず、マルもやって来て一所懸命起こそうとするが、次に時計を見ると11時過ぎ、ああ起きなくちゃ、と思いながら起きられず
結局12時過ぎに起床、マルにご飯あげてトイレを見ると、怒ったのか、ウンチがまき散らされている
仕方ない、トイレの周囲にあるウンチを収集して片付けて、トイレ綺麗にして新しい砂を入れる
コロはまだ起きていない、というか、たぶん一度起きて庭に出て戻って来てまた寝ているのだと思う
庭に出ると気持ち良い秋晴れ、ああ、今日は洗濯したかったなぁ、そのために昨日早く寝る努力もしたのだが水の泡、そもそもは7時前に一度起きてしまったのが失敗だなぁ
コロ部屋の雨戸を開けて、新聞取って来て少し読むが、早くご飯食べないとね、今夜は会食なので
ということで昼食の準備、もう12時半過ぎだし、今夜会食なので軽めにということでぶっかけ素麺にしました、薬味は長葱、みつば、七味唐辛子、ヒガシマルの素麺ぶっかけ汁に鍋残りスープ、途中まで食べて途中からキムチを投入して味変、大変美味しかったでした
「ヒルナンデス!」見ながら美味しくいただき、食後はPC立ち上げていじる
今日はコロが寝ずに足舐めたりして遊んでいて、2時過ぎに早くもスタンバったのでコロ散歩に出る
おしょんしょんして、今日はすぐに逆戻りして帰って来てしまい、ウンチもせず
風が強くて家の周囲に落葉も多いのでちょっと掃除して、コロの足拭いていれる
3時過ぎからNHKニュースからの「大相撲九州場所三日目」見始めて古い日記の手入れ、『COLD WAR あの歌、2つの心』の感想を書いて、10月13&14日分の日記をUPする
前半最後の方で炎鵬登場、見事に阿武咲を下手出し投げて勝ち、炎鵬の相撲はやっぱりいつも面白い
5時過ぎぐらいから相撲見ながら徐々に出かける準備、マルコロの水椀を綺麗にして冷たい湯冷ましをいっぱいにして、コロにご飯あげて、マルが起きてこないので最後の最後にご飯用意して置いておき、5時55分に家を出て飯田橋へと向かい、いつものように6時40分頃店に到着しました
中国菜 膳楽房 https://zenrakubou.owst.jp/
早速、黒板の本日のお薦めを眺めて、菜譜ももらって矯めつ眇めつ食べたいものを熟考
本日の会食は昔旧アスミック時代から合併してのアスミック・エース時代へと続いて一緒に仕事をしたテレ東の当時の映画担当の方々と、本日セッティングしてくれた元手下のKとHと6人でテーブルを囲みます
一所懸命食べたいものを考えているとおっつけテレ東のMさんが到着、早速昔話&近況話に突入
19時ちょい前にKとMも到着して、前菜盛合せと腸詰、ハートランド生ビールと甕だし紹興酒を注文
最初の乾杯をして飲み始めると、テレ東Yさんも到着して2回目の乾杯して、前菜と腸詰を食べ始めるとこれはなかなか美味しい、もうこれは紹興酒だなと飲み始める
前菜を食べているとお仕事で遅くなったTくんも到着、僕から食べたいメニューを一人一品ずつ頼もうと提案、僕は断然中国風皮つき豚角煮、ってこれは正調東坡肉ですよね
ということで、シンプル肉しゅうまい、ラムの衣揚みょうが薬味ソース、根菜入り黒酢酢豚、皮つき豚角煮を美味しくいただき、国産熟成生ハムの炒飯と里麺(クロレラ麺の和え麺)で〆、デザートは金萱茶をお供に正式杏仁豆腐
かつて共に黄金時代を謳歌していた90年代後半から2000年代前半をメインに一緒にやった仕事の話で盛り上がり、お店の方からそろそろお願いしますと言われる11時まで楽しく飲み食べ喋りました
まだ喋り足りませんがもう11時過ぎなので、また次回をやろうということで、飯田橋駅で皆さんと別れ、0時頃帰宅
待ち構えていたマルにご飯の追加上げて、やっぱり珈琲飲みたくて淹れて楽しみながら「スポーツウォッチャー」「チマタの噺」を見る
大分飲んできて眠いので、マルコロケアして、寝る準備して、1時半過ぎにベッドに行き2時半頃就寝

13日(水)曇り 夜一時雨
早く寝たので、9時頃目覚めて、9時半頃起床、トイレに降りて、マルにご飯あげる
コロは扉の前にいたので、朝ご飯用意して、足拭いて入れてご飯あげる
コロマルの水椀を綺麗にして冷たい湯冷ましを入れて、マルのトイレ綺麗にしようと思ったら敷いてあるビニールにおしょんしょんしていたので注射器で吸い取る
庭に出て、新聞取って来てちょっと読んで、映画観に行くべく何を観ようか検討する
何を観るか決定して、10時半頃家を出て動物病院に寄ってマルの注射器に入れたおしょんしょん預けて
西武新宿へと向かい、新宿ピカデリーでチケットを確保してお昼ご飯食べようと店に向かう
昨日もそこそこ飲んだので汁物が食べたくて色々考えた結果、前に一度だけ行ったここに来ました
新ピカ前の信号を渡って、ゴールデン街の脇道を突っ切ってくるとその前に現れます
九州ラーメン 博多っ子 新宿店 https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13055094/
24時間営業店なのでまだ11時だけど店内は結構人がいて、しかもお客さんの半分以上が何らかのお酒飲んで煙草をぷかぷか吸っています
もう入る前から僕は何を食べるか決めていて、チャンポンメン大盛を頼みました
ここの昼定食は凄いカロリー&盛りで多くの皆さんは量多い定食を召し上がっています
で、チャンポンですがリンガーハットのそれの方が美味しいと思います
でも具は結構色々入っていて、食べていて楽しいチャンポンではあります
欲を言えば流石にもう少し麺が柔くない方が良いとは思いますが、具は堪能できます
いつも思うのですが、ちゃんぽんはなぜあんなにスープが少ない食べ物なのでしょうかね
12:10@新宿ピカデリー ♯5 『永遠の門 ゴッホが見た未来』AT ETERNITY’S GATE
https://gaga.ne.jp/gogh/
普段映画をあまりご覧にならない美術ファンがゴッホの映画だ、と観に来たらがっかりして帰るタイプの映画だと思いました
もしくはかつてカーク・ダグラスがゴッホを演じ、アンソニー・クインがゴーギャンを演じた『炎の人ゴッホ』がなかなか面白かったので、久しぶりにゴッホの映画を観てやろうといらした年配の人もがっかりかも
というのはこの映画、映画ではあるけどドラマ的な創り上がりにはなっていない
かつ、ジュリアン・シュナーベル監督がゴッホに関して、世の中にあまり知られていない、もっと人に知って欲しい部分のゴッホ像を知らせたい流儀で創り上げたので恣意性が高い映画になっているからです
シュナーベルの映画は、『潜水服は蝶の夢を見る』とか『夜になる前に』、『ミラル』などのようにきちんと物語っている映画も多く、力量ある監督だと思います
ちなみにアスミック時代には、エース ピクチャーズ配給の『バスキア』のビデオ発売、『夜になる前に』と『潜水服は蝶の夢を見る』の配給にと3本の作品に関わりました
『潜水服は蝶の夢を見る』の予告編のナレーションは松重豊さんに担当してもらって、素晴らしい予告編になったのが嬉しかったでした
ですが、今回はきっとご本人の思惑だとは思いますが、見せたいシーンを繋いでいくような印象で、流麗に物語っていく積りはさらさら無いように観受けました
しかもゴッホ目線で揺蕩って撮られる、シュナーベルさんの好き放題な不思議な映像が続いたりして、決して観易い映画にはなっていません
エピソードとしてちゃんと見せたいシーンはセリフでしっかりと説明したりするシーンも散見されるし
なので、映画をあまり観ない、映画やテレビでももっぱらドラマしかご覧にならない人はエンタテインしにくい映画に創り上がっていると思いました
しかし興味深く面白い映画では十分あり、今まで見知っていたフィンセント・ファン・ゴッホ像とはちょっと違う清新なイメージを垣間見たように感じました
聖職者を目指していたゴッホはやがて画家になるが、もともとの出自を重ねながら生きていく
そのストイックな生き方は人としてよりも画家として生き、天から授かったギフトをそのまま抽出していくことを全うしていく作業として絵を描いていく
ウイレム・デフォーは私見ではまったくゴッホに似ていないと思いますが、繊細な精神を持ち、人と和して生きていくのが苦手な人物を巧演していて、その演技には感銘を受けました
矛盾を承知で書けば、商業的実験映画とでも呼べるような独自固有な評伝映画に創り上がっていて、僕は興味深く面白く観ました
観終わると2時15分、急いで帰って3時前に戻り、寝ているコロを起こして首輪とリードを着けてコロ散歩に連れ出しておしょんしょん&ウンチしてそのままシャンプーさせにハローワンニャンに連れていく
一旦戻りウンチ袋を置いて、動物病院に行って採尿検査の結果を聞きに行って、戻って来てテレビ点けて「大相撲九州場所四日目」を見始める
最近後輩の炎鵬の陰に隠れがちだけど、石浦にも是非がんばってもらいたい、本日初日出て良かったね
明日も、200kg碧山対100kg炎鵬、朝之山対北勝富士、阿炎対遠藤など面白そう
6時過ぎにコロを迎えに行って、少し散歩させて戻ってくる
7時過ぎに食材と惣菜をサカガミに買いに行って、買い物を片付けて、セブンイレブンでスウィーツを買ってきて、夕食の準備
サカガミで買ってきた大根サラダの上にポテマカサラダを置いて、胡瓜とキャベツを添えて一皿盛にして、シーバスリーガルミズナラのソーダ割りをつくって飲み食べ開始
「世界野球プレミア12 日本対メキシコ戦」見ながら美味しくいただく
最後は、軽く一膳分のご飯に鍋残りカレーをたっぷりとかけたカレーライスに食パンのトーストを一枚添えて大変美味しく〆ました
食後に珈琲淹れて、セブンイレブンの和栗モンブランを楽しみ、9時過ぎからは「今夜くらべてみました」とザッピング見しましたが、つまらないので野球中心
そして、10時からは今期最も楽しみにしているテレビ番組「同期のサクラ」を見る
本日は相武紗季演ずる火野すみれフィーチュアリング回、「なつぞら」で好演したちびなつ粟野咲莉ちゃんがすみれの娘役でゲスト出演
社会人生活6年目を迎えたサクラに揺らぎが見え始める、転回点の回だと思いました
大変面白く見て遂に里帰りする来週が超楽しみです
「報ステ」で野球の結果を見て、夕食と珈琲の片付けして、0時から「スポーツウォッチャー」「死役所」見て、深夜のマルコロケアして、寝る準備して、シャワー浴びてくる
本日はもう日記を書く気力も無く、暫くPCいじって、2時半過ぎにベッドに行き、3時半過ぎに就寝

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年12月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031