ホーム > mixiユーザー(id:3274711) > mixiユーザーの日記一覧 > 日常日記 2019年4月21〜23日 米村知晃さんを偲ぶ 『多十郎殉愛記』

mixiユーザー(id:3274711)

2019年05月03日02:06

476 view

日常日記 2019年4月21〜23日 米村知晃さんを偲ぶ 『多十郎殉愛記』



21日(日)晴れ 本日も丁度良く気持ち良い1日
目覚ましのアラームで目覚め、8時10分起床、マルにご飯上げる
コロの部屋の雨戸を開けて、新聞取って来て、コロの朝ご飯と水を庭に用意する
マルが庭に出たいというので出してあげて、コロも起きだして来たので庭に出してあげる
先にコロが上がって来て足を拭いて入れてあげる
本日は早くに外出するので準備、マルが戻らないので庭に捕獲して足拭いて上げて、追加のご飯上げる
9時頃家を出て不動前に向かう、行きは野方-高田馬場-目黒から不動前に9時50分頃到着
アスミックに正式入社した頃、日本ビクターの映画チームとよく仕事をしていました
後楽園シネドームで公開した『ツルモク独身寮』、六本木シネマキャッツで公開した『キリング・ゾーイ』、テアトル新宿で公開した『カリフォルニア』などなどで共闘しました
そんな頃日本ビクターに入って来たのが、「3年B組金八先生」に出演していた米村君でした
なので初めて会ってからもう30年ぐらいになると思いますが、そんな米村君の訃報が送られてきて吃驚
僕よりも若い、まだ53歳だったのに、ちょっと早すぎるなぁ
ということで本日告別式に行ってきた次第です、別れの言葉は恩師の金八先生 武田鉄矢さんで武田さんの弔辞を聞いていると、色々なことを思い出しました
明るくて、賑やかく、いつも楽しそうにしていたのがとっても印象に残っています
棺の中の顔を拝見するのは苦手なので、その前に辞去させていただきました
最近は本当に同世代の友達や知り合いが無くなることが増えてきて、米ちゃんも最近までFBで普通に発信していたので本当にびっくりで残念です、心よりご冥福をお祈りします
帰りは新宿で降りて、お腹空いてきたのでお昼ご飯を食べていこうと思います
本日は無性にお寿司が食べたい気持ちでいっぱいです、かつゆっくり食べたかったのでここに来ました
大志満 すし勘六 新宿店 https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13024458/
注文が面倒なのと高額なので、まずはお決まりの椿とエビス生ビールを注文
椿を食べ終えてからお好みで4貫とかっぱ巻1本を追加
普通に美味しかったしお腹も一杯になったけど、どこか不完全燃焼な感じも残りました
もっと一杯食べたかったのかもね、僕のイドは、でも高いしねぇ
西武新宿で西武線に乗って、1時前に帰宅、久しぶりに早起きしたので眠い
ということで1時半頃からお昼寝、30分強寝て起きたところで、別室で寝ていたマルがベッドにやってきた
ので、暫くマルと戯れてベッドでグダグダと過ごして、3時頃降りてきてマルにおやつご飯あげる
喉乾いたので、今シーズン初めてアフォガートならぬ珈琲フロートをつくろうとアイスクリームをグラスに落としたところで、コロが起きだして来た、相変わらずタイミングの悪い爺犬
仕方ないので、とりあえずコロを庭に出しておいて、急いでコーヒーフロートを食べ飲んで、コロ散歩に出る、本日は短めのレギュラーコース
4時半頃戻って来て、ちょっと「全日本柔道選手権」見ながら、日記の手入れ、『グリーンブック』の感想を書き上げて6時過ぎに4月10〜12日分をUP
さあて、夕食は何を食べようかなぁ、選択肢として浮かんだ一つ目は自分でつくるサンドウィッチ三種(ハム/玉子サラダ/クリームチーズとサーモン)、二つ目はいつも行く中華屋 幸楽でレバニラ炒め+ワンタンメンor五目硬焼きそば+ワンタンどっちか、三つ目は鶏すき寄せ鍋うどん
で、自分でつくるのは面倒になり、幸楽行って五目硬焼きそば+ワンタンにしようと決定
で食べに行ったら、本日売り切れでもう閉店になっていた、おおがっかり
仕方ないのでスーパーサカガミで買い物してきて、鶏すき寄せ鍋うどんをつくることにしました
本日の具材は鶏もも肉、真鯛、白菜、長葱、玉葱、しめじ、えのき茸、キャベツ、ちくわぶ、豆腐がんも、小絹揚、うどん、出汁は昆布、鯖節/鰯節、鶏もも肉に酒、味醂、醤油、薄口しょうゆ、白だし、漬けダレは旭ポンズに一味唐辛子
これはもう旨いに決まっています、前回の鍋はしゃぶしゃぶフィーチュアリングだったけど、本日はおでん寄りの鶏すき寄せ鍋にしてみました、〆は勿論うどん、満腹で満足しました
ちょっと読書して、9時50分から「サンデースポーツ」見て、珈琲淹れながら食後の片づけして、中国の焼菓子で珈琲楽しみながら、またちょっと読書
11時10分から「関ジャム」⇒「Going」⇒「S★1」見ながら本日の日記を書く
厚紙資源ごみ出しして、寝る準備して、1時半過ぎにシャワー浴びてきて、4月中旬の日記の手入れする
とマルがキーボードの前に来て寝ようというので、もう切り上げて2時過ぎにベッドに行って、3時前に就寝

22日(月)曇り後晴れのち曇り 暖かさが安定した感じ
9時頃自然に目覚めて、マルに餌をせっつかれたので、トイレに降りてご飯あげて、再びベッドへ戻る
ちょっとグダグダして、9時半過ぎに起床、マルのご飯を追加してあげて、コロの部屋の雨戸を開けて新聞取って来て、コロのご飯を用意して庭に水と一緒に出しておく
新聞読んでいると、コロが起きだして来たので庭に出してあげる
お昼に映画観に行こうと、昨日リストアップした中から観たい映画を選んで出かける準備
コロが上がって来たので足を拭いて、水を入れ替えて歯磨きおやつ上げる
マルにも最後の朝ご飯の追加を上げて、11時前に家を出て西武新宿へと向かう
新宿バルト9に着いて先にチケットを確保して、一階降りてレストラン街に行き銀座アスターでご飯食べようと思うと、あらまあ、銀座アスターが無くなっていて別の中華料理屋さんになっていました
中華旬彩料理 東方紅 http://touhoukou.co.jp/
チェーン店らしいですが、このチェーンのお店に入るのは初めてだと思います
表にランチセットの看板があったので色々見て、決めてから入店、牛脛肉とトマト煮込みセットをチョイス
待っている間に読書、マイクル・コナリー「贖罪の街」上巻を読了
セットの内訳は牛脛肉とトマト煮込み、点心三種、ミニサラダ、ご飯、玉子スープ、ザーサイ、杏仁豆腐かと思ったら牛乳かんかなぁ、これは
普通に美味しかったけど、前のお店、銀座アスターのランチ定食の方が好みではありました
中ではミニサラダがちょっとしょぼかったなぁ、メインの料理と牛乳かんは美味しくて、ご飯お替りしました
こういうお店で半分でとお願いしても、必ず器一杯に入れて持ってくるのはすでにアルアルなんでしょうね
食べ終わって、時間がまだたっぷりあるので、伊勢丹に行って前に買って気に入ったブランドの靴下3足購入してバルト9に戻ってきました
12:50@新宿バルト9 ♯7 『多十郎殉愛記』 http://tajurou.official-movie.com/
う〜〜ん、残念な出来でした、なんでこんなお話にしちゃったんだろうねぇ、と僕は思いました
観る甲斐が無いと言うか、心を寄せる要素が無いと言うのか、ドラマツルギーに欠けるというのか?
もうお話がダメだと観ていてついていけない、勿体ないのはキャラクターが描けてないことだと思います
確かに主人公 多十郎は脱藩した長州藩士ですが、家に借金があって、丁度よいタイミングだったからという理由で脱藩して、京都に出ても浪士と相まみえず、絵を描いて暮らしているそんな侍です
彼が注目されているのは藩でNo.1と言われる剣の使い手で、かつての先輩や同僚も是非彼に一緒に活動して欲しいと望んでいる訳です
ではなぜ彼が京都見廻り組に狙われ始めるかと言えば、多十郎に思いを寄せている居酒屋の若女将を悪い十手持ちから助けたことに寄って、十手持ちの逆恨みで見廻り組に告げ口されるという流れなのです
しかし悪いことに、多十郎は長州藩でも抜きんでた剣豪として知られているので、捕まえれば栄誉が転がり込んでくるということで、多十郎にしてみればとんだとばっちりという裏事情です
なので、確かに脱藩した侍なので捕まえられる理由は充分あるのだが、何のために命をかけなければならないか、多十郎には剣を振り回す理由が無いということなのです
だから愛のためにでも、大いなる意義のためにでもなく、降りかかってきた火の粉を払うためだけに人を斬り、命を賭けねばならないという羽目に陥ったわけです
映画は一応、上京してきた弟と彼を逃がす若女将を助けるための仕掛けはしていますが
何しろ、前向きな、エネルギーを伴った人を斬る気持ちは、主人公は持ち合わせていないのです
これじゃあ観ている我々だって、何に付き合って観なければならないのか全くわからん、ということです
そして殺陣ですが確かに色々やってはいますが、多十郎の意思や考えが感じられる殺陣は無かったように思いました
いかに時間を稼ぎ、人を斬らないように、しかし自分も出来るだけ逃げるということを考えた時に、もう少し意思のある逃げ方や斬り合いをしないと、ただダラダラと色々な殺陣を観なければならない訳です
ということで、主人公が理解出来ない、というのは、送り手が我々観客に何を観せたかったのか? がわからない、ということに繋がります
平成が終わり、東京でオリンピックが開催され、経済的にも心情的にも平和を噛み締めながらもどこか閉塞感に包まれたこの2018年、2019年、2020年の今、送り手は何を観せたかったのだろうか?
映画の時代劇を企画して、撮影して、公開することは大変なことだと思います
考えの無い主人公が、人を斬らなければ自分が助からないという位置に追い込まれる、というのは時代劇としてなかなか面白いプロットだと思います
しかし、そこに感情や思いや、思いの移り変わりなどが描かれていかなければドラマツルギーは生まれてこないと僕は観ていて思いました
時代劇はどんなジャンルでも大好物なので、大変楽しみにして観たのですが、物凄くがっかりしました
観終わってすぐに帰途に就き、帰りの電車で「贖罪の街」下巻を読み始める
3時過ぎに帰宅、コロが起きだして来たけど散歩に行きたそうでは無いので放っておく
今日の「相棒」セレクションは見たエピソードなので見ないつもりだったけど、チャンネル合わせたら最後まで見てしまいました、本日の相棒は陣川公平警部補、「Season7第18話悪意の行方」、準レギュラーは勿論原田龍二、ゲストスターは原史奈、金子さやか
現代の闇&ヒューマンミステリなエピソードで、実際にはちょっと無さそげな発端だと思います
見終わって、どうにも眠くて眠くて、ベッドに横たわりに行って、当然昼寝してしまいました
6時過ぎに降りていくと、マルが待っていたので夜ご飯その1を上げる
コロは全然散歩に行きたそうではなく、首輪とリードを付けると仕方なく散歩に出る
あんまり歩きたそうではないので、ところどころ引っ張って、短めのレギュラーコースを歩いて来て戻り、すぐに上がって来たので足拭いて入れてあげて、夜ご飯あげる
ちょっとニュースをザッピング見して、7時から「ネプリーグ」見る
なぜ「ネプリーグ」をよく見るのかと言えば、無い回もあるけど最後の5ボンバー/ハイパーボンバー/メガボンバーが好きなんですね、後は漢字コーナーも好きです
本日は林先生が、蜘蛛くもを蛛蜘もくと書いてしまって誤答になってしまったのが面白かったでした
お腹空いてきたので、8時になったところでスーパーサカガミに食材買いに行く
昨日つくった鶏すきうどん寄せ鍋を、鶏すき寄せ鍋しゃぶしゃぶにしていただくつもり
なので牛肉、豚肉と油揚げを買ってきて、牛豚もち巾着をメインで食べようと思います
8時半頃準備が出来て、牛豚をしゃぶしゃぶ食べ始めました、餅巾着は2つ、後は昨日と同じ白菜、キャベツ、えのき茸をメインで、肉と餅でお腹一杯になったので本日はうどんは食べません、美味しかった
8時以降は見たいテレビ番組が無いので、しゃぶしゃぶのお供は仕方なく「ソフトバンク対オリックス」
11時頃珈琲淹れてパルミエを美味しくいただき、11時半から「なつぞら」再々放送、0時前から「中居くん決めて」見て、寝る準備して2時頃シャワー浴びてきて、本日の日記を書いて3時過ぎにベッドに行き、4時頃就寝

23日(火)晴れ
9時半頃に目覚め、マルがご飯欲しいというので、トイレに降りて、マルにご飯上げる
コロの部屋の雨戸を開けて新聞取って来て、ちょっと新聞読んでいると、コロが起きだして来たので、コロのご飯を用意して水と一緒に庭に出してあげる
さあ今日は何を観に行こうかなぁ、と観たい映画リストを見ると、時間にうまく合うような観たい映画が無く、今一つ気が乗らないので、とりあえず10時50分頃から「ノンストップ」笠原おかず道場見て、怠くて眠くて、11時過ぎからベッドに二度寝しに行ってしまう
12時過ぎに起きだして、降りてきて、ザッピング見しながら新聞読み、45分から「なつぞら」見る
お腹空いて来て、何を食べようか考える、冷凍保存してあった鰆の炊き込みご飯を食べることにして、一昨日からの鍋残りスープで具沢山の味噌汁をつくる
本日は一汁ご飯、温め直し鰆の炊き込みご飯、玉葱/油揚/しめじの鍋残り味噌汁
凄く手抜きの簡単ご飯だけど、元が美味しいのでとっても旨し!
食後の片づけしながら珈琲淹れて、ハーゲンダッツのラムレーズンアイスクリームを楽しみ、日記の手入れと映画感想など加筆して、3時53分から「相棒」セレクション、「Season11第13話幸福な王子」、本日の相棒は甲斐亨&陣川公平、準レギュラーは原田龍二、ゲストスターは足立梨花、山下規介、岡田達也
画面占有率は少ないけど、知識と教養が爆発な「杉下警部の事件簿」な一編でした
見ている途中でマルもコロも起きだして来たので、マルにはご飯を先にあげて、コロは庭に出してやり過ごし、見終わってコロ散歩に出て、短めのレギュラーコースを歩いて戻ってくる
庭に出ていたマルの足を拭いてそのままキャリングバッグに入れて、動物病院に連れて行き、点滴&点眼してもらって帰ってくる、マルに追加のご飯あげて、コロの足を拭いて入れてあげて夜ご飯あげる
また、日記の手入れと映画感想など加筆して、7時半頃4月13〜15日分をUPする
6時過ぎからちょこちょこと野球見ていて、7時半から「巨人対ヤクルト戦」見る
お腹空いてきたので、夜は外食に出ることにして、8時過ぎに野方の町へ
一昨日食べ損ねたので、幸楽で五目硬焼きそばとワンタンを食べようと思ったら、本日ももう終わっている
就業時間を8時に早めたのかしらん? 仕方ないのであてどなく野方駅方向に向かう
今日は久しぶりに都立家政まで出張しようかなぁ、と思った矢先、いつも混んでいて入りにくいここがいつもより空いていたので入ってみることにしました
与太呂 https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132104/13094983/
小上がりの2テーブルに客がいて、カウンターは誰もいなかったので良いタイミングで初入店
カウンターの奥に座り、とりあえずハイボールとポテトサラダ、長芋の磯部揚を注文
ハイボールは飲んでみると、僕が一番好きでないバーボンだなぁ、これはと思って改めてグラスをよく見ると、ジムビームのグラスでした、ああジムビームのソーダ割りね
お通しは貝柱と胡瓜の辛子酢味噌和え、これはなかなか辛子が効いていて旨い
ポテトサラダは、たぶんそぼろ入りでしょう、味濃い目で旨い
ハイボールはさっさと飲み終えて、ポテトサラダの味を基準に富乃宝山のオンザロックスを追加注文
長芋の磯部揚は、ししとうと青紫蘇の天ぷら、生姜おろしが添えてあって、美味しかった
更に、富乃宝山のお替りと海老グラタン、もずく酢を追加
もずく酢はよくあり勝ちの甘過ぎなものとは違う、出汁が効いたもずく酢でなかなか美味しい
海老グラタン到着、ちょっと粉っぽさを感じたけど、海老もいっぱいの美味しいペンネグラタンでした
途中で店はカウンター以外満席になり、富乃宝山のお替りがなかなか来ず、本を読みながら待つ
お替りが来て、海老グラタン食べ終わり、残してあったポテトサラダ食べ終わり、3杯目の富乃宝山飲み終わり、ここでお積りにしました、お腹は90%一杯になりました
途中でラーメン食べるとちょっと食べすぎだなぁ、家でうどんか素麺食べるか? それもちょっと食べすぎ
ということで、戻って来てすぐに珈琲淹れて、白胡麻胡麻餅とマドレーヌを美味しくいただき、これでお腹の具合も丁度良さそうな感じ
NHK「ニュースウォッチ9」を見ながら美味しく飲み食べして、「クローズアップ現代」アポ電強盗は怖いなぁと見て、「プロフェッショナル」がカレー専門店なので見始めると、いつの間にかダイニングに突っ伏して寝てしまい、気付くと番組が終わる頃
ちょっとニュース番組ザッピング見してから、本日の日記を書き、0時半過ぎから燃やすごみ出しして、寝る準備しようと思ったところでコロが起きだして来た
仕方ないので庭に出してやって、新聞読みながら待ち、すぐに上がって来たので足拭いて入れてあげる
寝る準備して、2時前にシャワー浴びてきて、
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年05月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031