mixiユーザー(id:3250310)

2021年07月22日09:35

31 view

魚屋さんを困らす5輪

 昨日、目白台の魚屋さん。クッソ暑い。
 写真の煮魚はマツカサカレイ。売り子?のおばさん「めったに入らない。すごくおいしいよ。お客さんが言ってる。黄色いカレイ」。35センチ大、最後の一匹。僕が変わった魚が好きって知ってる。味はおっしゃる通り。
 マツカサといえばそうで、黄色に黒の縞も入る。肉厚です。カレイ特有の臭いは少ない。煮魚向きか。三つに切り分けてもらって、一切れは冷凍。から揚げにでもしよか。
 売り場のすぐ裏の調理場で二代目が刺身を切ってくれる。この日は、アイナメが“ビリビリ”だそうで購入。先代もいるけど、頭薄くなり、腰つきがいかにも腰痛もちで、痛いのをこらえてる風。気だけは元気。
 木金が休み?二代目「オリンピックで休日が変わったんです。豊洲に仕入れに行っても、外人ばっかで混雑してて思うようにいかない。豊洲移転もオリンピックもいいとこなんか何にもありません」。
 そういえば、売り場がいつになく散らかってる印象。聞きながらさっきのおばさんも口をとんがらせている。
 ここは居酒屋などプロもお得意が多い。コロナ禍では、いよいよつぶれる店が多くなる様子だと顔を曇らす。政府のいうこと聞かず酒を出してたところが生き残っていましたけど、罰金を強化するとか。
 国が、日本人を殺しにかかっています。
6 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する