ホーム > mixiユーザー(id:3250310) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:3250310)

日記一覧

 今日は旧暦の正月なんですね。僕は九州は唐津の呼子町という小さな漁港町の生まれですが、つい60年前というか子供のころは、母は旧正月は残ったもちなんか使って雑煮を作ってた。アワビは高いのでサザエつかったりしてね。 だからまだ正月気分でいいのだな

続きを読む

 荷物は片付かないまんまですが、こんなのが出てきた。1981年7月26日に行ったコンサートのチケット。ライブアンダーザスカイ5周年記念、ハービーハンコックとカルロスサンタナのスペシャルバンドです。とうになくなった田園コロシアム。 しかしコンサートの

続きを読む

どこの牛でも危険?!
2020年01月24日13:11

 僕は早朝に風呂に入って本を読みます。今朝、小林信彦さんが2001〜02年に書かれた「和牛の消失」というエッセイを読んでて、ええっと声が出た。 忘れてたけど、このころ築地の市場で狂牛病の牛が見つかり騒ぎになったのだ。都内の和牛を売りにする高級ステ

続きを読む

 歴史学者はみんな知ってること。消費税とは、そもそもナチスとかが戦争をやるため、戦費調達のために考え出したことです。戦争は税金を使ってやるのです。 政権も官僚も、消費税は福祉に使うといってたじゃないか、約束違反だろ、という批判がある。でもそ

続きを読む

クリオネは怖い
2020年01月23日13:52

 昨日、神田川向こうのスーパーの魚売り場。この異様なものが何かというと、タコの頭。10キロの大物だったそうな。試しに触ってみると予想以上にぶよ!でうへっとなった。子供には受けないんじゃないか。気持ち悪いだけだし。 生きたクリオネもジャムの瓶に

続きを読む

 もちろん、ゴーンなんて大嫌いだし、今回の国外脱走だけでなく悪事を働いて自分の腹を肥やしてるくそだと思う。同情なんかしない。 ただ、日産は自分の手でリストラとかできず、この男の背景にある外圧を利用して大量の首を切ったはずだ。経営に関しては彼

続きを読む

もう一回は行く
2020年01月13日12:51

 しかし閉店ニュースが多くて嫌になる。ここは十条駅前の三忠食堂。40年続いたこのお店も2月末で閉めるという。ショックです。ここたまに電車に乗ってくる昼酒にピッタリの素晴らしい店。後で調べると赤羽に同名の系列店があるらしくこちらは健在とかで少

続きを読む

 三ノ輪からの帰り町屋による。好物というか、なかなかの飯屋を発見。準備中だったけど、次絶対行く。路地の奥だから知らない人は知らない、知ってる人は知ってて通うだろうなー。 二時過ぎで準備中で、朝と夕方に日替わりの定食があるらしい。たぶんタクシ

続きを読む

 三ノ輪の続き、というか時系列ではこっちが先なのです。久しぶり行ってみよか、と思ったのは商店街の入り口にある写真館のトンネルに隣接する長寿庵という立ち食いソバ屋に行きたくなったのです。 フェイスブックで紹介されてて覚えのある店主さんの顔も懐

続きを読む

ミカンとニンニクを買う
2020年01月08日11:13

 三ノ輪の続き。魅力的な商店街は相変わらずだけど、つらいことを先に書く。 長いアーケードを半分も歩いたあたり、藪蕎麦の手前に来るといつも、異臭がする場所とお店がある。その臭いが薄まってる。 異臭とは顔をしかめるだけでなくどこか食欲をそそるも

続きを読む

三ノ輪の猫さん帰宅
2020年01月08日11:10

 昨日、都電に乗って三ノ輪まで、小一時間。文庫本半七捕物帳の短編他ゆっくり読みながら。この線はお年寄りやなぜか体の不自由な人が多く座るのが難しいけど、昨日はそうでもなかった。 三ノ輪につくとジョイフル三ノ輪という商店街の入口へ。1時過ぎてて

続きを読む

 三ノ輪から今帰ったとこ。ジョイフル三ノ輪という商店街のどん詰まりの出たとこにその名も「地獄の黙示録」というカフェがあった。 タイ料理らしいけど略してカタカナで「アポカリ」。フルでいうとアポカリプスナウだけどあの有名な映画を明らかに意識して

続きを読む

特別ゲストのお土産
2020年01月05日09:57

 三日に新年会をやりました。二階にヨッチさんが越してきて、うちもまだまだ進行中で、新居とは言うのも恥ずかしいですが、住環境が多分いいほうに丸変わりした未完成披露でもあります。 まあこんな世の中、後期高齢者にむけてなるべく楽して仲良く生きてい

続きを読む

いいもんだ一人正月
2020年01月02日10:05

 一人正月もいいもんです。おせちは雑司ヶ谷弦巻通のいせやさんで量り売りを買った。佃煮っぽいのはハゼ。こんなのをつまみながら日本酒をちびちびやるのは正月の楽しみ。 決まりがあって、市川雷蔵の眠狂四郎「勝負」は毎年見る。正月映画なのです。三ノ輪

続きを読む

ニャジラに挨拶
2019年12月31日22:29

 旧年中はお世話になりました。雑司ヶ谷のニャジラにあいさつ。時間の流れが止まってるとしか思えない伊勢屋食品界隈。 今日はおばさんと立ち話。ここは創業90年になるらしい。100年でも驚かない。こういう店を何屋?というんだろう。昔は雑貨とかも置いて

続きを読む

飯屋の猫
2019年12月31日08:01

 謎の飯屋さん。すこしだけ謎が解けたような。 昨日(写真は二年前の1月)正月用に目白台の魚屋さんでいろいろ買った帰りに、通りがかるとこの店の主人らしき人がなんかやってたので声をかける。 猫元気ですかあ?と聞くと、二匹いて健在らしい。ここは蜆と

続きを読む

 今日は銀座に、正月の雑煮用の「かつおな」を買いに行くつもり。銀座三越に予約!済。トビウオの焼き干しも買う。混んでるんでしょうねー。築地場外にも回るが。豊洲に人がみんな行っちゃえば都合いいんだが。こういう時は昼酒もいいのですが。年末のあわた

続きを読む

先が見えない名勝負
2019年12月26日13:04

 昨日のこと。温かいものが食べたくて僕の頭の中で、カレーとシチューが熾烈な争い。材料は似たものでガスの火がついた後も油断できない。いつひっくり返るかわからない、手に汗握るというか。 結局パンチ力勝負になってカレーが勝ったんですが。そのあとで

続きを読む

■関東人は「ポールウインナー」を知らないらしい 関西では超メジャーなのに...いったいなぜ?(Jタウンネット - 12月26日 06:10)https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=241&from=diary&id=5915982 九州人だからか、知ってる。そういえばそーだ。こっ

続きを読む

町の柄
2019年12月26日11:43

 いい人柄があるように町の柄があるんじゃないか。 前の日記の刺身をいつも買う店は目白台というところにあって、うちに帰るときは雑司ヶ谷の弦巻通り(つるまきどおり 三味線のつるですね)を歩いて時間が止まってるような界隈を過ぎて、目白通りに向かう。

続きを読む

 昨日、荻窪の「ブルーベル」という洋食屋さんにねこまさん、ばばばさんと三人で訪れた。ボブテイルさんとはのちに合流。 「ブルーベル」には思い入れが深い。昔、京橋の小さな造船・海運関係の業界紙で働いていたころ八重洲ブックセンターの裏あたりにあり

続きを読む

天然のハタに悶絶
2019年12月24日21:25

今日の刺身。いつもの魚屋さん。売り場の裏の部屋で二代目が刺身を切ってる。 僕が今日何がありますか?と聞くのはご承知。「天ハタありますよ。これが最後」。2時前だけど最後のサクらしい。 左のほうに切り身がたくさんあるのでそちらを見ると、「これは

続きを読む

いい笑顔
2019年12月22日17:37

 奇特な人とはいるもんだ。今朝の早朝六時。窓の外の鉄階段に人の気配が。その人は二階に上がった後下りてきて、ドアをトントンとノックする音。 開けてみると、先日に庭の剪定というより育ちすぎた木を丸ごと伐採してくれるなど大活躍してくれたa野さんが

続きを読む

庭がすっきり
2019年12月19日13:25

 一枚目ビフォア&二枚目アフター。お友達のa野さんがはるばるつくばから出張ってくれて、庭の木の選定というより伐採。一枚目手前に写ってる木はまあ育ちが早くて上下左右に伸び電話線よりも高くなりそれに西洋朝顔の朝顔とは思えないぶっとい蔓が絡みつき

続きを読む

日本はこうなっちゃた
2019年12月16日17:08

 消費税を上げて、そもそもいってた福祉に回す金を削ってんじゃんという批判があります。大企業は減税。そのとおりだけど、少子高齢化にともない、庶民を殺して金持ちと企業は助けようという思惑がそのまま出てるだけだと思う。日本はそんな国になってる。そ

続きを読む

 先日の鬼子母神、文字通りの雲一つない青空の冬らしいいい天気。そんなに寒くはない。上京したいとこと一緒にお参りした。 木の階段を上ってお賽銭を投げると、おばあちゃんが階段の下で登れないでいあえいでいる。手をっとって引いてあげる。冬の空気に冷

続きを読む

赤羽のおでん
2019年12月10日10:26

 朝夕がすごく冷え込みます。昨日夕方近く、三年前の日記みてたら、無性に温かいおデンが食いたくなって、わざわざ赤羽の丸健水産に。自家製の練り物やらがんもがすごくうまいのです。 千円ちょい買ってお持ち帰り。勿論カラシつけて。 優し気なおばさんが

続きを読む

お宝って程じゃないけど
2019年12月05日12:09

 僕の頭上にお友達のヨッチさんが越してきた。そもそも始まりは昨年末に大家がなくなり、僕が大家の部屋にそのまま住むようになったのが始まり。住所は変わらないけど引っ越しは大変なのです。多くは言わないけど特にゴミ。僕ほどでないにせよ大家も何十年に

続きを読む

確かに見覚えのある場所
2019年12月02日12:25

 昨日、大江戸線の光が丘というところの現場に行った。脊椎の損傷で体が不自由な男性は、なんだか音楽スキで明るくていい人。ひねくれた感じがなくて、細かいことを教えてくれる。介護する側とされる側は、双方で歩み寄りが必要で、それができない場合は介護

続きを読む

刑事コロンボみたいに
2019年12月02日10:25

 政権相手の記者会見で、孤軍奮闘が伝えられる東京新聞の望月記者を応援する。ぼくは「刑事コロンボ」を思い出すのです。コロンボ自体がかなり古いけど、推理小説的分類では同作は“倒叙式”といわれるストーリー展開。初めから犯人は読者にわかってて、コロ

続きを読む