mixiユーザー(id:32438969)

2021年06月27日00:45

49 view

相占いの科学的根拠

 手相占いに関心が高い人たちの占いを信じる信じないの統計で「信じる」がかなり少ないのが気になります。
 幸運な線があったり、自分に良い事、心地いい事なら信じるという傾向がある、これも統計上だが、この限りにおいて、幸運、幸福と推察される人が過半数未満というのは、今の日本と相関があるように思います。
 不幸と感じる人が多いのは、幸運な線がない傾向と一致していて、概ねに不幸であると推察されます。
 統計的に、幸運の線がない不幸な人が多数という手相相関と一致しているように思います。
ここでテクノロジーは、人々を幸福に導けるのでしょうか。
統計学の英知によって手相や人相、字画数などの易学が利用できるという
科学的根拠を導く事を出来るはずです。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する