mixiユーザー(id:3223949)

2020年03月07日10:15

13 view

3/6 姫路 喫茶みんと

吉良吉田のきーずハウスは、宿泊施設も完備していて、昨晩のお泊まりは快適そのもの。
朝はゆっくり過ごして、その後、永井さんのお車で、ありがたくもまたもや観光巡りをさせていただきました。

金蓮寺の国宝・弥陀堂は、東海地方に現存する最古の建築物(鎌倉時代中期)だそうです。そして、吉良上野介の菩提寺である華蔵寺(けぞうじ)も見学できました。講談や時代劇では仇討ちの対象として悪役とされた吉良公も、地元では名君として今でも慕われています。坂を登る途中の立札に書いてあった村上鬼城の句「行く春や 憎まれながら 三百年」に、その無念さを憐む気持ちが伝わってきます。
お寺の裏の庭園は美しく、住職のお母様の笑顔は優しく、短い時間ながら、この旅の印象深い思い出になりました。永井さんには本当に感謝いたします。

その後、名古屋から姫路まで、再び新幹線に乗って快適に移動。こんなに楽に慣れてしまうと、もう在来線の旅に戻れなくなってしまいそう。今までの私は「ダラダラと 乗り換えながら 二十余年」でした_:(´ཀ`」 ∠):。

この日のライブは、姫路の喫茶みんとにて行われました。先日からお伝えしていた通り、名古屋・源でのライブが苦渋の決断の上で止むを得ずキャンセルとなり、その代替公演として3日前に急遽お願いして決まったのでした。
普通なら誰も来なくて当たり前のところ、以前からお世話になっている太田垣さんをはじめ、地元の皆さんが告知に協力してくれて、なんとまさかの大盛況でした。差し入れまでいただき、ありがたくてしかたなく、我々一同、本当に泣きたい気持ちを堪えるように感激しました。

みんとでの運河の紅カモメライブは、もちろん初めて。こんな状況だからこそ、今まで培ってきたものが一体となって現れたように、最高のグルーブ感で演奏できました。まるでドラマのようなこの展開、ツアー前には全く想像できませんでした。お越しいただいた皆さん、本当にどうもありがとうございました!

いよいよ旅は終盤戦へ。今日は同じく姫路の岡こどもクリニックでのライブです。どうぞよろしく!

★ 3月7日(土) 開場15:30/開演16:00
姫路 岡こどもクリニック(兵庫県姫路市飾磨区阿成植木825)
出演:運河の紅カモメ[三好 紅(ヴィオラ)/小松崎 健(ハンマーダルシマー)/浜田 隆史(ギター)]
料金:2,500円
お問合せ:tel : 079-243-0373 (岡こどもクリニック)
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!