ホーム > mixiユーザー(id:32212643) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:32212643)

日記一覧

こんばんは、月影TAKAです。本日、バンダイホビーサイトの川口名人が企画した「カスタマイズサーキット」の量産機部門に参加してきました。ただし、投稿した画像はこの「ケンプファーハルバード」です。ある意味、この機体は川口名人にとって「最大の難題」に

続きを読む

こんばんは、月影TAKAです。1/144 HGUCガンダム(リニューアル)を改造したワイバーン銃夢の改造プランは着々と整っています。現段階では1. 1/144HGUCネモの作成時に作ったビームライフルを小改造で流用。HGUCガンダム オプション企画の「スーパーナパーム」

続きを読む

物語の体操の威力
2017年05月29日19:23

こんばんは、月影TAKAです。今回は「物語の体操」という本の威力について語ります。あまり語る内容の無さそうな本になるため、そんなに多くは語りません。結論から言うと、前回の日記にあるように「物語の体操」は「スターウォーズを参考にした作品」で「その

続きを読む

こんばんは、月影TAKAです。昨日の 日記で語っていたMSハンガーを今回完成させました。仕上げ方はいつもの「3層式コート」仕様です。「サーフェイサ(下地材)⇒スプレーと筆塗り⇒クリアコート」の順で塗装しました。このMSハンガーはHGUCガンダム(リニュ

続きを読む

こんばんは、月影TAKAです。中々HGUCバーザム作成には辿りつけず、何故か昔のガンダムエース当たりの付録だった「ホワイトベースMSハンガー」を研磨して塗装しています(笑)。なんだろう、この「やり残した夏休みの宿題を終わらせないといけない」と感じる使

続きを読む

ガンダム作品のサイクル
2017年05月26日20:48

こんばんは、月影TAKAです。前回の日記で大塚先生の「物語の体操」を引き合いに出して、最近のアナザーガンダム作品や種死を無に帰そうとする発言をしました。正直に言います「私のこの行ないは明らかにチート行為であり、卑怯である」と私側から断言します。

続きを読む

アニメの法則
2017年05月25日21:47

こんばんは、月影TAKAです。最近、ガンダム作品や最新のアニメ作品を評価という形で意見していますが、「最近のガンダム作品は愚作が多い」とか「アニメの法則がマンネリになりがち」という事を題材にしています。ただ題材にするだけでは「認めない」の一点張

続きを読む

こんばんは、月影TAKAです。今回、自分専用機として「ワイバーンガンダム」を作成しましたが、では「RX-78ガンダムをベースにガンプラを作成する必要があったのか」とすれば「あった」と解答します。理由は「ガンダムという機体の魔力」ですね。当然、2年前の

続きを読む

ガンダムの方向性
2017年05月24日06:54

おはようございます、月影TAKAです。最近、アナザーガンダムやUCガンダムのサイドストーリーについて色々考える事があるのですが、現段階の結論から言えば「別にガンダムという名称がついていなくても成立するロボット作品が多いのではないか」と感じる。いわ

続きを読む

こんばんは、月影TAKAです。やっと完成しました(汗)。「完成度70%、大して戦えないぜ!!」と台詞出せるレベルまでには作れました(完成度50%の段階では「全バラ状態」だったので戦うどころではなかったです…)。ワイバーンガンダムは正直なところ「フル塗

続きを読む

ガンプラ 新型機作成中
2017年05月21日23:10

こんばんは、月影TAKAです。今週の土日はあまり外出せずにコツコツこれを組んでいました。「HGUCガンダム(リニューアルバージョン)」です。しかし購入したのは2015年の7月あたりにあった大阪ATCのガンダム展です。2年前の段階で一応「素組み」まではしてい

続きを読む

ガンダム作品との比較作
2017年05月21日07:13

おはようございます、月影TAKAです。今までは「ガンダム作品内の判断」で語っていましたが、では「ガンダム作品以外の作品と比較したら?」と考えればどうなるかと思います。では、私のピンナップで考えてみようと思います。1.「銀河英雄伝説」比較部分:ヒュ

続きを読む

ガンダム作品の特性
2017年05月20日16:29

こんにちは、月影TAKAです。今回は「ガンダム作品の特性」について語ります。まず、初代〜ZZガンダムまでの作品を月影TAKAが過去に視聴して現在に至るまで「ガンダムという作品の最低限の条件」をまとめたらこんな感じです。1.「主人公は何かしら不完全・未熟

続きを読む

ガンダム作品の法則
2017年05月18日22:46

こんばんは、月影TAKAです。今回は「ガンダム作品の法則」について語ります。少し前の日記で「アナザーガンダムの評価」として「良・普・酷」の3段で評価しました。しかし、種死と揶揄する「ガンダムSEED デスティニー」に対しては酷評の上にかなり酷な評価

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。Gジェネ ジェネシス進行3ということで1年戦争のストーリーを幅広くやっております。昨日の段階でやっと「ジオニックフロント」が終了しました。後のこっているのは「ブルーディスティニー」「08小隊」「イグルー」「ガン

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。Gジェネ進行2として今回語ろうと思います。やっと、ミッシングリンクをクリアしました(汗)。その間で分かった事は「ケンプファーはイフリートから開発可能」という事ですね。案外、簡単な所から開発可能でした(笑)。ま

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。ジェネシスもいくらか進めていますが「1年戦争期のストーリー進行で既にギラドーガやZガンダムがいる状態」で進行しています。まあ、最近のGジェネユーザーは「それで?普通じゃん」と返しそうですが、旧Gジェネユーザー(

続きを読む

Gジェネのゲーム特性
2017年05月15日06:34

おはようございます、月影TAKAです。ここでは、月影TAKAが経験してきたGジェネ作品を私の視点で語ろうと思います。まず、初代となる「無印 Gジェネ」から評価⇒クソゲー理由:パワーバランスが無茶苦茶詳細:結論から言うと「ア・バオア・クー決戦」までにま

続きを読む

こんばんは、月影TAKAです。昨日は「SDガンダム Gジェネレーションジェネシス(PS VITA)」を購入して熱中してました。まあ、構成的には従来(スピリッツ・魂以降のGジェネ)と同じく、「トルネードガンダムが主戦力で指揮官機がフェニックスゼロ」の構成でし

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。ここでは、「ガンダムに出てきたシステム」をピンナップ(全てではない)パターンでまとめてみようと思います。初代ガンダムEXAMシステム=「戦闘強化システム」。短時間だが性能を向上させてパイロットの意識介入(ただし

続きを読む

こんばんは、月影TAKAです。今回は、月影TAKAの専用ガンプラ第3弾を紹介します。「ウイング零竜(哨悒奪鼻法廚任后「零竜」とは自分こと月影TAKAの専用機であり「オリ設定上のガンダム」というポジの機体です。オリジナルとなった原型機(プロトタイプ)は

続きを読む

こんばんは、月影TAKAです。ミニ四駆がマンネリ化しそうなので、一部趣味を弄ってガンプラを復活させました。おそらく、こいつが「自分が持ちうる最高傑作の機体」だと思う。「HGUC ケンプファー」を改造した「ケンプファーハルバード」です。目の日記「ガン

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。今回は「歴代作品に対するまとめ」をやってみます。まず、作品的にまとめるとこんな感じ〇UCガンダム(大体の作品間で)初代ガンダムZガンダムZZガンダム逆襲のシャアガンダムユニコーンガンダムF91VガンダムGのレコンギ

続きを読む

ガンダム 量産機の理論
2017年05月09日22:45

こんばんは、月影TAKAです。こちらでは、「ガンダムに対する量産機の価値」について語ろうと思います。皆さんは「ガンダム作品」と聞くと何を連想するでしょうか。「ガンダム?」「サザビー?」「百式?」と比較的性能の高いMSを選んで、それを「自分の愛機」

続きを読む

こんばんは、月影TAKAです。今回は、「ミニ四駆に関するガチ勢のパターンとその手口」に関して語ろうと思います。まあ「手口」というと頃が悪いですが、簡単に言えば「島の作り方」ですね。一見すると「ガチ勢は速いマシンが多くて凄い」となりますが、私も「

続きを読む

こんばんは、月影TAKAです。GWが終わり、今日が久々の仕事でした。予想したように、相手側から図面に対する質問がありましたね。ひとつは私の判断違いによる素の修正内容。もう一つは相手側が図面の中心線の判断が付かなかった事による意見違いでした。まあプ

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。今回は私が過去に作成したガンプラ(あれこれ2014年あたりの作品)を掘り起こしてきました。今回紹介するのはこの2機です「Rパラディンネクスト(HGUC ネモ改造)」「ケンプファー ハルバード(HGUC ケンプファー改造)」

続きを読む

こんばんは、月影TAKAです。今日は、お出かけせずに大人しく「迅雷」を組んでました。一応、アニメ「フレームアームズガール」の放送時期に合わせた「ファン モデル(改造を意図としない、素組の愛好家モデル)」として、午前中の2時間ぐらいで組みました。正

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。こちらでは、今期放送されている「レクリエイターズ(アニメ)」の感想を書こうと思います。正直言うと、私もこの作品の情報を掴みきれていなかったので、見たのは4話からでありBS11で視聴しました。アニメの出来としては

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。ここでは、「ワンウェイ理論」と「軽量化におけるメリットデメリット」について語ります。まずは「ワンウェイ理論」について実はワンウェイは「外れセッティングが多いパーツ」でも有名です。ワンウェイが夢パーツなのでは

続きを読む