ホーム > mixiユーザー(id:32212643) > mixiユーザーの日記一覧 > デモンエクスマキナ プレイ3

mixiユーザー(id:32212643)

2019年09月17日22:13

80 view

デモンエクスマキナ プレイ3

こんばんは、月影TAKAです。
デモンエクスマキナのプレイ3になります。

今日の朝一でBランク最後のオーダーミッションをやって「採掘用モグラメカ」を撃破して晴れてAランクになりました。
なんか、朝一でやると「装甲騎兵ボトムズ」のル・シャッコさん思い出しますね。
キリコに「食事だ」と棒を砂地に突き立てて、自分の槍を棒に擦りつけて「キュリキュリ」音を鳴らしながら「砂モグラ」を誘い出すパターンを思い出します。
もちろん、採掘用モグラなんて食べてもおいしくないのでただのネタですが(ソロモンさんなら喰えそう)。
もう、ネタ動画で「ル・シャッコさんが砂モグラと間違えて採掘用モグラおびき寄せる動画」とか出ても私は疑わない。
なお、このモグラは動きが遅いので薄ブラウンのダブルビームキャノン砲が普通に当たります。
スーパーロボット大戦のごとく「必殺武器」として機能するので装備しても損がありません。
そして、仕事から帰ってきて画像1のAランク1発目のミッションをやりました。
クリムゾンロード(シャア)さんとネメシス(川澄さん)との3ペアで敵の生産工場へ「突撃、早朝バズーカ」やらかしに行く話です。
クリムゾンロードさんが敵のメインコンピューターの方へ突撃してしまいネメシス姉さんと私は置いてけぼり食らったら、川澄さんボイスなのか「ファイナルファンタジーVのカルナック城脱出」のごとく時限タイマーが起動してスタート地点へ逃げなければならない遊びが開始されました(アーマードコア時代でもこれあったんだよな。爆弾接地してスタート地点に戻るアレ)。
なので、アーマードコア経験者の私は「施設の脳内マッピング」と「施設のシャッターはあらかじめ壊す」ということを怠りませんでした(だってパターンで分かるし)。

そして、アバオアクーの爆発のごとく施設が爆破されてクリムゾンロードさんもお亡くなりになったと思ったら奇跡的に生きてました。
やっぱり、シャアですね。爆発での中でも生きてます。
驚きませんよ。

そして、今回は次にミッションまでやりました。
あらかじめ攻略サイトで進行の仕方は見ていたので「非武装地帯では武装をすべて外し、プレイヤーはアーセナルから降りて目的地に行くこと」と条件があったのでこれを実行。
ひとつでも条件が外れるとグリーフ達テラーズ3人と1機でお相手状態となりガチ殺し状態に陥ります(流石に一周目ではやらんよな…)。
なお、これができるかどうかは「Bランク後半のミッション」で大体わかります。
実は、Bランクミッションでもグリーフを除いたテラーズ二人組と戦うミッションがあります。
私も回復装置と弾薬カツカツの状態でなんとか2機とも撃破できた状態だったので、正直3機は相手にしたくありませんでした。
まあ、ネタバレになるので画像は今回控えるとして一言で気持ちを言えば「改造オールバックは信用できない」ということです。
まあ、攻略サイト見たら後半の敵が誰なのかは既にネタバレしてます。

フリーミッションでも「採掘モグラ」その2とバトルして勝利し、なんとランクAではフリーミッションでリンクしたあの「人型巨大イモータル」とバトルができます。
一応、パンツァークラウンのお姉さん達を僚機で雇って一緒に戦ってもらいました。
やっぱり、自分でも扱ったことがあるので弱点はまるわかりです。
実はこの巨大人型イモータルは「超至近距離」というのが大の苦手です。
地面の敵相手だと踏みつぶしで攻撃できるのですが、アパッチヘリみたいに飛んでいる機体で至近距離から攻撃されると巨大剣の攻撃判定やミサイルの軌道ではダメージを与えられないネックがあります。
つまり、巨大人型イモータルは私のアーセナルのセッティングに凄く弱い特性があります。
まさに「強襲の蒼いカラス(ストライクブルレイヴン)」なさながらに上空でマシンガンの雨を叩きつけて、ビームキャノンでゴリゴリ削ったのですごい勢いで各部を破壊してました。
やっぱり子供時代から使い慣れた戦闘スタイルのアセンなのか30代になっても違和感なく馴染みます。
尚、今回フリーミッションで遂に「ファンネル」を手に入れました。
レーザータイプのファンネルですがマシンガン仕様にもファクトリーで改造できるみたいです。
でも「ファンネルと言えばビーム」というのがガンダム世代のお約束なので、レーザータイプのファンネルの方が良いです。

デモンエクスマキナという作品は決してやさしい類のゲームではありませんが意外なプログラム要素も見つかるので、物作りしている側からすると「脳内を刺激される」面白いゲームだと思います。
何よりも「20年以上前からアーマードコアをやってる当時子供、現在大人」勢からするとまさにこんなゲームが欲しかったと胸を張って言える名作だと確信しました。
今日は今感じです。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!