ホーム > mixiユーザー(id:32212643) > mixiユーザーの日記一覧 > ミニ四駆 第2次ブームの評価

mixiユーザー(id:32212643)

2016年11月11日18:56

456 view

ミニ四駆 第2次ブームの評価

こんばんは、月影TAKAです。

昨日とこの前でTMFLを考える2と3を行いました。

ユーザーさんに「第何世代という考え方はよくないよ」とアドバイスを頂きました。

ありがとうございます。

正直言うと私もブーム間での世代批判は嫌いな方のユーザーです。

ミニ四レーサーは各それぞれでミニ四駆の楽しみ方が異なって当たり前と考えるため、一基準で批判するのは適切でないと私側でも判断が付いています。

しかし、「大人のミニ四駆コミュ」であったある言葉が未だにひっかかってます。

やんちゃん野郎が私にコメしてきたことですが「わざわざ第2次ブームミニ四駆コミュを凍結してきてやったのに」的なコメを残していたと思います。

この「第2次ブームミニ四駆コミュの凍結」という事はあいつは第2次ブームを標的にして批判的活動をしていると推測できます。

では、あいつの根本的な自信はどこから出ているのかと「第2次ブームが起こした不祥事」を第3次ブームから掘り下げていけば「TMFLにてハルウチが職務放棄して活動を辞めた」という事態に到達した流れです。

あくまで、ネットでの個人枠の活動はあくまで「個人枠」というユーザー側の小規模な行動になる為、批判対象になるほどの問題になりません。

つまり、やんちゃん野郎があそこまでユーザーを自信を持って批判攻撃を行う裏には「公式公認の何かがある」と疑って当然となる。

となれば、タミヤ公式公認の書物を第3次ブームから掘り下げれて第2次ブームの評価が落ちそうな問題を見れば「二ツ星駆動力学研究所」のハルウチの扱いと最終的な行動がタミヤ公認として判断されてしまい、言い合いになっても「二ツ星駆動力学研究所」を引き合いに出されて「公式もこう言ってるじゃねえか。だからお目らは苛められんだよ(笑)」と言い返されると判断します。

正直、TMFL側としては非常に不快であり、不本意だと思います。

しかし、現にそういうユーザーが現実としてコミュ荒らしの行為に走り、第2次ブームを標的にする根拠にハルウチが引き合いに出される事は私側としても不快であると考えます。

確かにハルウチがミニ四駆を辞める際に取った行動は、タミヤ公式認定の書物となっている二ツ星駆動力学研究所という作品展開として非常に不適切であったと思います。

しかし、ハルウチの布石が結果的に第2次ブームに対する批判につながるのは、あまりにもハルウチに対して責任が重すぎるのではないかとも思います。

それに「タミヤ公式」にも指摘する点はあります(まあ、個人枠なので指摘するほどの立場でもありませんが)。

まず、ミニ四駆がネット浸透している時点で、タミヤ側から「ミニ四駆に関するネットマナー」を公式の注意事項で書くべきであると思う(情けないことだと思うが、現実にそういうユーザーがいるため、公式側から「ダメな行為」と指摘しない限り他のユーザーからはスルー行為と判断されると思います)。

特に、「タミヤが公認としている漫画をネット発言上で批判としての引き合いに出さない」というのは厳正に定める必要があります。

これは「遊びのルール」として「レギュレーション」にも定着していいと思います。

ネット発言もある意味「遊びの範疇」としてミニ四駆の分野にあります。

しかし、自由行動の域とはいえ批判言動を平気で許してしまうと「タミヤとミニ四駆のモラル」を他のジャンルのユーザーから問われる問題となるため、どの道タミヤにとっては不利益な結果となります。

私が発言している内容はあくまで「第2次ブーム批判の原因がTMFLのハルウチ関係の内容かもしれない」と判断しているため、その内容が無関係になれば言う必要が無くなります。

こういう事を日記で書くことも不適切かもしれませんが私は「ツイッターシステムの問題も」この内容の問題点として入れています。

ツイッターシステムの問題点とは「多数決制」であるという点。

つまり、相手側が「お前は気に入らない」と仲間たちとグルになって「アカウント停止申請」を一斉に叩きつければ、ツイッターシステムは停止申請の多い方を賛成と判断するため、結果的に相手の対応に問題があるとしても相手側が正しいと判断されます。

これをタミヤがなぞるようにしてしまえば「ユーザー間の問題はユーザー間で対処してください」とノータッチになった場合、類似の問題が起こった際に改善されてない問題が出てきます。

これは、ネットでミニ四駆コミュニティーを広げる、ネットでミニ四駆系発言をするという点で非常に問題となる内容になる為、「最低限のルール」としてタミヤ側が定める必要があると考えます。

それに、そのルールが確立すれば結果的に「TMFLの評価を守る」事になると思います。

公式側がそういった「漫画を引き合いだした批判行為をやめてください」と発言すればそういった行為は「公式は認めていない」と決定づける物になる為、TMFLがその問題の引き合いに出される事もなくなります。

あくまで、「ミニ四駆で遊ぶ」点での注意点はよく目にするのですが、ネット活動の注意点はあまり公式HPで見ない為今回考えてみました。

今日はこんな感じになります。
3 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年11月13日 15:56
    こんにちは!

    そういうことがあったんですね…
    何というか、わざわざ批判するためにコミュ作るとか…
    何を目的とした人間なのかわかんないですよね…
    某リンクスなら『誇りというものがないのか?』って言いそうなレーサーです

    まぁ…第二次批判する人は結局『ゆとり批判』のような感じなんでしょうけどね…

    マナーについても本来はわざわざタミヤ公式が言わなくてもわかっているべきものなんですけどね…
    言われないとわからないレーサーがいるのが悲しいです…

    タミヤのため、TMFLのため、なによりミニ四レーサー自身のためにもマナーは守らないとですね…

    もっと言えば、『レーサーならミニ四駆で語れ』って気もします!!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年11月13日 16:12
    > mixiユーザー 

    私も同じ考えですね。

    半年ほど前ですが、そのユーザーのコメを自分で分解して考えてもどこにも私のミニ四駆に対する内容は無いんですよ。

    ユーザーの態度がどうのとか、コミュでは自由発言をしてもいいという決まりだったのでOHCの事書いたら「OHCなんてお呼びじゃねえんだよ」的な感じで、「OHCスレでも作って勝手にほざいてろや」と批判コメ書かれました。

    まあ、今の主流が立体コースであることはわかりますが、製品登録上OHCはタミヤから正規に登録されて現在も販売されている商品であるため、批判を受けることは無いと考えます。

    一応、現在はOHCの宿題(OHCでコースアウトせずにLDやHD3を使う)を済ませているので、ショップの店舗コース(立体コース)で考察している流れです。
    しかし、このやり取りから別のミニ四駆系コミュに行ってもそいつとそいつの支持者が網を張っていると考えると行く気がしなくなりました。
    現実にツイッターでもミニ四駆ではありませんが、グループで一気に言葉攻めにして「アカウント停止申請」をメンバー文叩きつけるという非道の目にあいました。

    ツイッター感覚でグルでやられると私側としても迷惑なだけなので、全面的なコメによる武力衝突してコミュ炎上とかやらかしたくない為こちらから自粛している感じです。

    それに私の考察規模ではコミュでは収まりが付かないと判断できるため、日記やフォトでのまとめに抑えています。

    そういった批判的なユーザーが強気に出る場合、「自分が絶対に負けに条件」がある限りふんぞり返り続けます。

    この条件を基に考えればどう考えても第3次ブーム以降、ミニ四駆事情に影響を与えた「二ツ星駆動力学研究所」のハルウチの扱いが影響してくると一般常識で考えても予想が付きます。

    上記にあるように「ミニ四駆事情に影響を与えた=当然、ハルウチにの内容もミニ四駆事情の影響に関係している」と間Gなえるのが自然です。

    ミニ四駆事情に影響を与えるほどの威力を持ち、それがきっかけで各ユーザーのパワーバランスがくるっているならその発言権に規制をかけて、第3者の個人ユーザーが漫画の内容で批判行動に出ないようにゲームマスターであるタミヤがコントロールするべきだと考えます。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する