ホーム > mixiユーザー(id:32212643) > mixiユーザーの日記一覧 > ミニ四駆 TMFLを考える3

mixiユーザー(id:32212643)

2016年11月10日23:03

1408 view

ミニ四駆 TMFLを考える3

こんばんは、月影TAKAです。

前回の「TMFLを考える2」では二ツ星駆動力学研究所に対するネガティブ面を指摘したので、今回は利点もとい私がTMFLを見た際の良い点を書こうと思います。

ここで間違っていけないのはこの内容は「周囲の目が怖いから」とか安直な理由ではありません。
あくまで、作品には「利点・欠点がある」という点で先に欠点を指摘した感じとなります。

欠点がある以上、利点もまたあります。

今回は利点編となります。

前回も一部触れましたが、二ツ星駆動力学研究所という漫画の良い点は「現在のミニ四駆の裏知識」や「レースの楽しみ方」をTMFLメンバーが漫画を介して紹介してくれる点です。

そこから、かつての第1次ブーム、第2次ブームに無かった知識も多く、第3次ブームになってから勉強になった要素も多いです。

本来、二ツ星駆動力学研究所という作品の目的は「第3次ブームになってから再びミニ四駆をやり始めた。第3次ブームなってからミニ四駆をはじめた」ユーザーが、今のミニ四駆を遊びやすい様に知識補正を加えてくれる作品だと考えます。

例で言えば「脱脂ローラー」や「ペラタイヤ」「電池」「提灯」等。

これは気づかなければやらないタイプの改造法や知識であり、ちゃんと維持の仕方や補足説明も入っているため、「ネットから知識を探してくる」という手段よりもトラブルが少ないです。


次に、「二ツ星駆動力学研究所の視点」について。

私がハルウチの事で「第2次ブームに対する先入観を与えた」と前の日記で発言していますが、そもそも作中の進行はどういった基準で進んでいるのかということを考えれば「TMFLメンバーのミニ四駆活動」を中心にそれを漫画にしたのがこの作品となる。

つまり、これは別の視点で見れば「TMFL日記」であり、「チームのミニ四駆」の1チームの活動を漫画を介して知ることができるという魅力が二ツ星駆動力学研究所となる。

そこから「ハルウチの事はハルウチ自身の問題となり、TMFLメンバーには責任追及される理由はない」というのが実の所、作品に対する結論となる。

上記でも語っているようにあくまで「TMFL日記」であり、活動レポートなのである。

これは1ミニ四駆チームの活動記録としての機能はあるが、各ブームをアピールする要素にならない。

これが本来の路線なのですが…そこの裏の落とし穴もあります。

それが「タミヤ公認」となる。

タミヤが公認として認める以上、それはミニ四駆の基準としては「公式も認めた評価」として判断される。

当然、上記の流れがTMFLの活動意図とする点であればむしろ「自分達の活動でブーム間の言い合いが起こる」という事は迷惑であると考えると判断する。

これを裏付ける発言もある。

オンダワラ所長は「ミニ四駆を本気で遊ぶ」と作品で表現している。

つまり、オンダワラ所長にとってミニ四駆は「凄くはまる遊び」であり、あくまで「遊び」なのである。

実際のF-1レーサーの様に「事故に会ったり、レースで負けたら明日食べる飯にも困る」という生活が懸かった勝負ではない。

あくまで、気軽に・・・しかしながらやるからには妥協せずに全力で遊ぶという考えであると私は思う。


TMFLがハルウチ絡みで間接的ながら第2次ブームの評価に影響を与えたことは、ひとつ原因があればそれは「TMFLメンバーが第2次ブームに興味が薄かった」という点だろう。

あとは人徳の問題。

ここで振り返ればわかるが、TMFLメンバーの大半は第1次ブームであり、オシカちゃんやエリ嬢の様に大人になってからミニ四駆をはじめたユーザーは大人第3次ブーム、ミナトちゃんは第2.5次ブームとなる。

つまり、TMFLが巡り合ったメンバーの時代がたまたまそういったブームの人達が多かっただけである。

逆に言えば第2次ブームがハルウチ一人だったのがある意味、辛かったと考える。

再度言うが、ハルウチに対しては技量面で批判する気はない。

あくまで、途中で職務放棄したことが同じ第2次ブームとして「何てことしてくれた」と感じる事があったため、その点で怒ることがあっただけである。

ハルウチにとって集英社の編集者という地位の上で「途中辞退して第2次ブームが途切れる」というのは本当に正しい行為だったのか考えるべきだと思う。

頼めば、第2次ブームでなくても「代わりの編集者」はいたと考える。

あくまで、ハルウチに対しては「担当者の交代」までちゃんとしてほしかったと考える。

第2次ブームとしてのけじめをつけられなかった時点でこういう事を日記で書かれても反論は無理と考える。

今日はこんな感じです。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する