mixiユーザー(id:32212643)

日記一覧

おはようございます、月影TAKAです。今回は「ガンダムSEEDの不評の理由2」に語ります。今回は原作は関係ありません(100%関係ないとは言い切れませんが)。その不評の原因とは「C.E.73デルタアストレイ」になります。C.E.73デルタアストレイとは「ガンダムSEE

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。昨日、1/144 HGザクウォーリアが完成しました。まだ、ビルドファイターズトライの追加バックパックができていないので、7割方完成といった感じです。で、19話感想となりますが正直な感想としては「GPDとGBNではやはり設

続きを読む

こんばんは月影TAKAです。今回は「ビルドダイバーズにおけるガンプラバトルの法則」について語ります。ビルドダイバーズには明確に「プラフスキー粒子」という概念が出てきません。ただし「ガンプラスキャン」という発想はあるらしく、それらのスキャニングデ

続きを読む

こんにちは、月影TAKAです。今回は「ガンダムSEEDの不評の理由」について語ります。これは後のガンダム00との比較にもなりますが、大きく不評と判断される理由の「カテゴリー」は大きく3つになります。1.アニメ版の監督と監督の奥さんの横暴が過ぎて、無印で

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。今回は「ガンダムSEEDのデスティニープランについて」を語ります。まずはじめに言うと「デスティニープランとは監督たちに突如として作られた突貫工事的設定である」と断言します。何故なら「種デス冒頭から中盤にかけてデ

続きを読む

こんばんは、月影TAKAです。こちらでは「1/144 HGブリッツガンダムの改造」について語ります。ひとこと言えば「ブリッツガンダムはカッコいい」「アスランを目立たせるためのかませ犬で消えるには惜し過ぎる機体」とも言えます。まあ、ブリッツガンダムの扱い

続きを読む

ガンダムSEEDの作品の癖
2020年07月02日07:24

おはようございます、月影TAKAです。今回は「ガンダムSEEDの作品の癖」について語ります。実を言うと「ガンダム0080ポケットの中の戦争」についても同じような問題があるんですよね。それが「回し撃ち」「銃の両手持ち」という極度のフィクション要素を盛り込

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。7/9からビルドダイバーズReRiseが配信再開されます。で、今までで分かっていることをまとめてみようと思います。1.惑星エルドラはゲーム上のプログラム世界ではなく作中内の現実の惑星だった。2.地球と惑星エルドラの年代

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。昨日は1/144HG ザクウォーリアを購入してました。実を言えば「このザクウォーリアの出来次第でガンダムSEED DESTINYのガンプラを買うか否かの判断がつく」ともいわれています。何故なら、「種デスのザフト系MSは基本的にこ

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。今回は「ストライクガンダムの性能」になります。多くのSEEDファンから人気のある「ストライクガンダム」というガンダム。では、ストライクガンダムはガンダムSEED作品全体から見て性能は高いのか?と言われたらどうなので

続きを読む

ロボット作品の法則
2020年06月25日07:40

おはようございます、月影TAKAです。今回は「ロボット作品の法則」について語ります。これは主に鉄人28号やマジンガーZから、昨今の鉄血のオルフェンズまでにおいて言えることですね。まずテーマとしては「新技術・新エネルギー」ですね。マジンガーZでは「

続きを読む

こんばんは、月影TAKAです。こちらでは「ガンダムSEEDの作品構成を考える2」について語ります。そもそも、ガンダムSEEDに賛否がある原因というのは別に「キャラデザ」だけではないと思うんだよな。簡単に言えば「パンプキンシザーズ」であっても「破天荒遊戯

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。今回は「ガンダムSEED(無印)の作品構成を考える」となります。今回のキャラクターは「フレイ・アルスター」になります。フレイは「ガンダムSEED作品内で非常に賛否が分かれるキャラクター」であるが「フレイ・アルスターが

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。今回は「ガンダムSEEDの要素を再構成」について語ります。そもそもガンダムSEEDは「同人枠」「ボーイズ系」を重視した2次創作要素に重点を置いた作品で作品のテーマは「遺伝子による人種」という点になります。「ナチュラ

続きを読む

こんにちは、月影TAKAです。本日、スロ―ターダガーのエールストライカーが完成しました。エールストライカーのカラーリングはストライクガンダムで使用していた物と基本的に似せて配色しています。スロ―ターダガーを作っていて当時を思い出したけど、「どう

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。今回は「ガンダムSEEED作品の当時の流れについて」を語ります。まあ、かなり前に語ったガンダムSEED無印と種デスの当時事情に当時の流れという尾ひれがついた内容となります。前にも語ってますが、ガンダムSEED作品の構成

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。今回は「1980年〜2020年までのロボットアニメ作品の歴史」について語ります。まあ「ロボットアニメ作品の歴史」というより「どういう流れでロボットアニメが進んでいったのか?」という事をまとめる感じです。まあ、ざっく

続きを読む

ガンダム作品の要素考え
2020年06月14日15:19

こんにちは月影TAKAです。最近、「ガンダムビルドダイバーズReRise」にて「惑星エルドラ」という異世界(他惑星)の話が出てきてますが、一部のガンダムファンには不評のように思えます。では「不評の原因は何なのか?」と言われたら言うまでもなく「バトルロ

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。今回は「第2期アナザーガンダムとラノベの関係」について語ります。これはある意味「UCガンダム世代がいまひとつ第2期アナザーガンダム(SEED以降のガンダム)が合わない」と思う要素かもしれません。ひとことで言えば「ラ

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。ガンダムSEEDあたりから2003年〜2005年を掘り下げて、そこから2001年〜2003年のアニメ作品事情やゲーム作品事情を掘り下げていました。では「機甲兵団J-PHOENIXという作品は結果的に成功したのか失敗したのか?」について

続きを読む

こんばんは、月影TAKAです。今回は「ビルドダイバーズの世界観とガンプラの発想について」について語ります。まあ、簡単に言うと「MSが作られるサイクルは?」「MSの部品の製造工程は?」という点で「ガンダムシリーズでどういうイメージがあるか?」という事

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。今回は「プレステのロボゲーの歴史2」になります。まあ、歴史2というより「ロボゲーにおけ要素がクソゲーになった流れ」について語ります。それが「バリア持ち機体の破壊方法」や「巨大敵機の破壊方法」となります。大体

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。今回は「プレステのロボゲーの戦闘の歴史」について語ります。プレステと言っても主にPS1〜PS3の間で語ろうと思います。ではまずは「ロボゲーの戦闘」についてどれくらい種類があると言えば主にこんな感じです。地上戦(地

続きを読む

ガンダムSEEDの当時事情2
2020年06月03日07:30

おはようございます、月影TAKAです。今回は「ガンダムSEEDの当時事情2」となります。まあ、当時事情2とは語る物の正しくは「2000年〜2003年の間に何があって、どういう経緯でガンダムSEEDに繋がったか?」という事ですね。おそらくガンダム作品から入った新規

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。今回は「ガンダム作品のMS開発経緯について」を語ります。まあ、言っちまえば「ザクとガンダムのMS開発経緯」といった感じですね。よくネットネタで「ガンダム⇒ジムになるのはおかしい」「量産機の方が試作機よりも洗練さ

続きを読む

こんにちは、月影TAKAです。今回は「ガンダムSEEDの再分解&再構築」について語ります。ガンダムSEEDに対して「旧ガンダムファンから散々批判が多発している」ということを新規ファンが吹いているなら「どういうガンダムSEEDが評価を得るのか?」と言われたら

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。数週間前に通販で届いたカスタマイズベースを機能「研磨⇒サフ⇒塗装⇒トップコート」までやって作成しました。配色に関しては地面が緑色⇒工場でよくある色。理由は「目に優しい」「使用される部品が真鍮(金色)・SCM435

続きを読む

こんばんは、月影TAKAです。今回は「ガンダムSEEDの評価についての客観的視点」について語ります。YOUTUBEでも「ガンダムSEEDの批判や裏話について」というのをよく目にします。そして、その内容の言い分は「ガンダム作品の旧世代ファンが自分の肌に合わない

続きを読む

こんばんは、月影TAKAです。今回は「ガンダムSEED DESTINYを考え直す」という事をやってみようと思います。まず、初めに言うと「私はガンダムSEED DESTINYのキャラクターが嫌いというわけではない」ということを言っておきます。脚色ではなく本音ですね。別に

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。今回は「ガンダムSEEDとコードギアスの関係性」について語ります。まあ、表面上では「コードギアスはガンダムSEED DESTINYの次回作」というのがパターンですね。でも「どうして、ガンダムではなくコードギアスと名乗ったの

続きを読む