ホーム > mixiユーザー(id:32212643) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:32212643)

日記一覧

おはようございます、月影TAKAです。今回は「科学定義と魔法地祇の違い」についてを語ります。まあ、「とある科学の…」のノリではありませんが、ガンダム作品でもサンライズのロボット作品でも「科学基準と魔法基準の技術の違いで作品展開はどう変わるの?」

続きを読む

オタクの定義について
2020年04月07日21:14

こんばんは、月影TAKAです。今回は「オタクの定義」になります。まあ、「オタク=アニメファンやアニメーター」というわけではありません。オタクとは「ある分野での専門的なプロフェッショナル」のことであり、それこそ「服オタク」から「歴史オタク」「車オ

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。今回は「ガンダム作品における戦術の考察」について考えます。まあ、戦術の考察というより「MSを運用した戦い方のコンセプト」を簡単にまとめていこうと思います。ひとえにMSといっても、「戦術から用途まで様々である」と

続きを読む

こんばんは、月影TAKAです。今回は少し簡単で今までどの記事でもこの手の議論は出ていませんでしたが「ミノフスキー粒子の有効性」となります。まあ、ぶっつけで語ります…ようは「ミノフスキー粒子がレーダーやセンサーの情報等に影響を与えるジャミング要素

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。今回は「ガンダム作品の構成要素2」になります。おそらく1は「スターウォーズと掛け合わせて語っている」と思います。なので、今回は2になります。まず、初代〜ガンダムXのガンダム作品までの構成要素に言えることは意味

続きを読む

ジムコマンドSC 改造案3
2020年04月05日15:47

こんにちは、月影TAKAです。今回は「ジムコマンドSC 改造案3」になります。改造案1はジムコマンドをジムコマンドSCにした時点で語りました。改造案2はガンダムCLAW(クロー)の内容になります。で、今回は改造案3は「スクラッチの子部品の追加」になります。

続きを読む

ガンダム作品のMSの法則
2020年04月03日07:19

おはようございます、月影TAKAです。今回は「ガンダム作品のMSの法則」になります。「MSの法則」とありますが、そもそも「MSとは何なのか?」を掘り返す感じになります。で、順に書いていきましょう。「MSはどこが一番初めに作った兵器?」と言われたら「ジオ

続きを読む

ガンダムの作品作り考察
2020年03月30日07:27

おはようございます、月影TAKAです。土日はジムコマンドとSDデスサイズを弄ってました。で、今回は「ガンダム作品作りの考察」となります。まあ、考察と言っても根っこから分解する気はありません。簡単に言えば「連想ゲーム」みたいなものです。前に語りまし

続きを読む

ガンダム作品の分解
2020年03月27日07:35

おはようございます、月影TAKAです。今回は「ガンダム作品の分解」になります。まあ、分解というほどたいそうな物でもありませんが、富野監督がかなり前に「Vガンダムの何が悪かったのか探してください」とネット上で語っていたので簡単にまとめてみようと思

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。今回は「ガンダム作品とロボット作品の関係性」になります。まあ、前回語った「他のサンライズロボット作品がガンダム作品のアイディアストックになっている」のはまあそうなのですが、今回は「ガンダム作品ではやるとまず

続きを読む

ガンダム作品の弱点
2020年03月24日07:41

おはようございます、月影TAKAです、今回は「ガンダム作品の弱点」について語ります。まあ、弱点というよりも「ガンダム作品の世界観ゆえに自然的に発生した問題点」になります。それは…「ガンダム作品の戦場の範囲は大体、地球〜月の間」ということ。まあ後

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。今回は「ガンダムと他ロボット作品の事情」になります。まず、ガンダムができてからどういった作品ができていたかと言えば私が知ってる範疇ではこんな感じです。イデオン(この間か、その後に劇場版ガンダムだったかな)ダ

続きを読む

ガンダム作品の技術水準
2020年03月17日21:55

こんばんは、月影TAKAです。今回は「ガンダム作品の技術水準」について語ります。まずは挑発で「ガンダムの技術水準=富野監督の言い分」ですか?と思う。「コミックボンボンに対するメディアの制裁」を考えたら「富野監督の影響力が少なからずある」のはよく

続きを読む

ガンダム作品の謎
2020年03月16日07:05

おはようございます、月影TAKAです。今回は「ガンダム作品の謎」について語ります。まあ、「謎」と言ってもターンエーの事ですけどね。まず謎のひとつは「黒歴史」ですよね。黒歴史というように「歴史」であり、ターンエーに到達するまでに「宇宙世紀⇒未来世

続きを読む

HGUCガンダムCLAW改造
2020年03月14日19:14

こんばんは、月影TAKAです。今回は「HGUCガンダムCLAWへ改造」となります。※初めに描くと「HGUCガンダムCLAW」というキットはございません。月影TAKAの命名となります。一応言えば、前回作った「ジムコマンドAC(ストライククロー)」をベースにした改造機とな

続きを読む

ガンダム作品の技術事情
2020年03月13日07:42

おはようございます、月影TAKAです。今回は「ガンダム作品の技術事情」となります。「技術事情」と大げさに言ってますが、簡単に言えば「ガンダムのMSやMAはどこまで強くなるの?」という一種の疑問になります。多分ですが、MSの究極形態とは「タツノコプ

続きを読む

HGUCジムコマンドSC完成
2020年03月12日07:22

おはようございます、月影TAKAです。今回は「HGUCジムコマンドSC(ストライククロー)完成」になります。一応、オリジナル設定では原作基準なら「ジムコマンドのバリエーション機で、戦後のジオン軍残党の要塞の壁を破壊するための攻城兵器(壁破壊後は要塞内で

続きを読む

ガンダム作品の監督事情
2020年03月10日07:26

おはようございます、月影TAKAです。今回は「ガンダム作品の監督事情」について語ります。「えっ?」ガンダム作品って監督とどういう関係があるの?」と言われたら「実を言えば、争いやガンダム作品潰しの根幹は監督の考え方や監督経緯のいざこざ」が根幹にあ

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。今回は「ガンダム作品のターンエーのその後」になります。皆さんは「高山瑞穂さん」という作者さんをご存じでしょうか。別にこの方を悪く言うつもりはありません。私達90年代のガンダム作品だと「別冊コミックボンボンの

続きを読む

こんばんは、月影TAKAです。ただいま、HGUCジムコマンドを弄って塗装しています。画像1のHGUCジムコマンドのほぼそのままですが、土曜日にノーネームライフルを購入して付属のボールデンアームズのジョイントでクロー腕と胴体の間にボールジョイントを追加し

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。今回は、「ガンダム作品の武器の特性」について語ります。よくガンダム作品で「格闘戦する必要があるの?」と言われますが、格闘戦にも特性が色々あります。「水中での格闘戦「地上での格闘戦」「宇宙での格闘戦」等になり

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。今回は「ターンエーガンダム崩しの法則」を語ります。ターンエーガンダムは私が小学生の頃にやっていた「富野監督のアナザーガンダムに対する悪意」ともいうべき作品です。そのため、一部のコミックボンボン世代はターンエ

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。今回は「富野監督のガンダム作品意見に対して」となります。mixiのニュースで富野監督が歴代ガンダム作品に対して自身の意見を語っていたけど、「学力」とか「スポンサー」とか「視野が狭かった」とか色々語ってましたが、

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。今回は「アナザーガンダムの歴史について2」になります。まあ、1(前回)で9割は語っているので今回はまとめになります。まず、基本的に「アナザーガンダムの期限」は実はGガンダムのように思われますが…もっと昔にその兆

続きを読む

ガンダムの夢と現実
2020年03月02日06:42

おはようございます、月影TAKAです。2月末に発売されたアヴァランテレックスバスターのバスター部分を作成してEXSDアナザーエクシアに取り付けてみました。EXSDエクシアとヴァルキランダーは実は一部分は共通の構造を持っており、ヴァルキランダーのベースキ

続きを読む

こんばんは、月影TAKAです。今回は「アナザーガンダムの歴史について」を語ります。歴史と言っても「どうせ、出発点はGガンダムだろ?」と思われるでしょうがその通りですね。しかし、前回語ったように「Gガンダムはもともとコミックボンボンを出発点としたガ

続きを読む

こんばんは、月影TAKAです。今回は「ガンダムエース4月号 感想」について語ります。といっても工藤マコトさんのアラサー女性のガンプラ漫画についてですが、この漫画では「ガンダム世代批判」に対する指摘みたいなのが結構出てきますが、工藤マコトさんには

続きを読む

ガンダム作品の裏側
2020年02月27日06:57

おはようございます、月影TAKAです。今回は「ガンダム作品の裏側」について語ります。「裏側」といっても「謎会議」とかの類ではありません。例えば「表側」は公式HPとかネット上で掲載されている情報を指すなら、「裏側」とは「専門誌の影響を受ける部分」と

続きを読む

おはようございます、月影TAKAです。今回は「ガンプラバトルの性能向上を考察」について語ります。ここでは「ビルドダイバーズのGBN」を題材にします。まず、GPD(ジーピーデュエル)では「ガンプラの関節の出来や素材の選定で性能差が出る」方式だったので、

続きを読む

EXスタンダートのガンダムエクシアが完成しました(実質80%です)。2回目のトップコートを終えたのでテカテカになっています。さて、ここに「SDガンダムエクシア」があるとすれば…現在のビルドダイバーズReRiseのガンプラキットも含めて出来ることは「エクシ

続きを読む