mixiユーザー(id:3216992)

2021年07月29日20:37

45 view

高速鉄道の運賃を航空運賃の65%に設定した国もあった、但しこれは正規料金のため実際には高速鉄道がやや安くなる程度の差、何にしても空の旅が高嶺の花だったのは昔の話だ。

■お盆予約、宣言後も増=航空各社
(時事通信社 - 07月29日 18:30)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=6610018
7 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年07月29日 22:02
    東京〜富山、遂に運行者のANA側が根を上げたっぽい。冬ダイヤから通常時の4便体制からの減便を県知事に示唆。
    路線自体は残すという確約だけど、3便体制になるのは時間の問題かも?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年07月29日 22:06
    羽田の貴重な発着枠のせいで、北海道内空路のような30人乗りプロペラ機が羽田に入れられないのがキツい。
    50人乗りのMRJが開発されるとなった時、東京〜富山に丁度良い大きさだと思ってたけど、開発自体が暗礁の
    今となっては・・・ 何してんだ愛知の会社は!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年07月30日 21:20
    > mixiユーザー 羽田富山線は残ってるだけでも凄い!国内空路の歴史上、新幹線で2hの並行路線が存続は特筆すべき、自治体の援護射撃が想像を絶する規模だからだろう、それに近年の気候変動による鉄道の寸断を考えると、残せる路線は何とか残すべきだと思うが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年08月01日 20:56
    > mixiユーザー 私に言われてもw
    9月だったかに、羽田発着枠の再分配があるやも知れません、ANA6、JAL5が、どうなるか?
    FDAあたりじゃお呼びでないらしい、羽田どころか、伊丹にも入れんそうだから。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年07月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031