ホーム > mixiユーザー(id:3216992) > mixiユーザーの日記一覧 > 長野の新幹線基地仕事で行ったな、外注さん連れて、JR海が中古で売却した軌道モータ受け取りに、まだ完成する前で一部に軌道が敷かれてるだけだったが、あそこが冠水したのか、軽井沢の定宿や、親類は1晩停電した

mixiユーザー(id:3216992)

2019年10月13日20:10

41 view

長野の新幹線基地仕事で行ったな、外注さん連れて、JR海が中古で売却した軌道モータ受け取りに、まだ完成する前で一部に軌道が敷かれてるだけだったが、あそこが冠水したのか、軽井沢の定宿や、親類は1晩停電した

だけだったらしいけど。

■北陸新幹線3分の1浸水 影響長期化か、修理器も被災で
(朝日新聞デジタル - 10月13日 15:37)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5824960
7 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月13日 20:57
    全部廃車になるのでしょうか? あまりにきついです
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月13日 23:26
    > mixiユーザー 水が引いて状態を確認してからの判断にはなるでしょうが、ほぼ廃車で間違いないかと思いますね。窓下まで水が来てますので、いくら新幹線とはいえ電化製品であることには変わらないです。水に浸かれば一発アウトですよ。
    しかも、すぐには水引かないでしょ?しばらく浸かりっぱなしになると思われますし。

    保険、保険、保険で賄えるので心配無用。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月14日 10:21
    昔、奈良県の王寺駅が冠水したときは、大和川の側の王寺駅電留線の電車約100両がやられました。電化された関西本線の湊町(現:JR難波)〜天王寺〜王寺〜奈良は103系と113系での運行。全国片っ端から103系をかき集めて色がチグハグながらもなんとか確保するものの、結局は水没した車両も修理して走らせてました。
    103系という一般的な車両だからなんとかなったものの、北陸新幹線の車両を調達するには時間がかかりそうです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月14日 11:14
    Streamliner 様 ほたっしょうー様
    王寺冠水で被害を受けたのは101系と113系で、大阪地区の湘南色113系のほか、201系に置換えられて廃車寸前の101系(従ってオレンジ色と黄色)が急遽応援に来ました。快速、環状線直通の休止などダイヤ上の影響もありましたが、113系は修理、101系は水没車はそのまま廃車になり、ダイヤ上は2ヶ月ほどで旧に復したと思います。
     その後ほどなく、201系投入で玉突きになった大阪の水色103系によって、応援101系から優先して廃車されました。関西線各停にとっては初めての103系であり、冷房車でしたが、この時期、オリジナルの若草色、オレンジ色、黄色、水色の4種の通勤車が関西線を走っていました。なお、オレンジ色101系には、正面に(若草色とおなじ)黄色い帯がついてました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月14日 11:21
     で、北陸新幹線車両が修理できるかどうか、となると。それはなんともいえませんねえ。
     王寺で冠水した車両は原始的な回路の抵抗制御車であり、量産された113系のため部品のストックもあったでしょうが、E7、W7はIC機器のかたまりですから、「これは使える」「これは使えない」と分別しづらいだろうし。
     床下全部やり替える方が新造より価格が安いことが立証されない限り廃車の可能性が高いんじゃないでしょうか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月14日 19:29
    > mixiユーザー ご教授ありがとうございます。当時の「関西本線」は101系でしたか。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年10月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031