ホーム > mixiユーザー(id:3216992) > mixiユーザーの日記一覧 > 戦艦陸奥の保有もムダだった、大和や武蔵に負けないくらい、

mixiユーザー(id:3216992)

2015年07月30日20:51

251 view

戦艦陸奥の保有もムダだった、大和や武蔵に負けないくらい、

未完成での就役を認める代わりに、米・英の16インチ砲戦艦4隻の就役を認めさせられ、日本は逆に不利になった、

実は、陸奥も(第三次)ソロモン海戦に大和と出撃させる案も有ったらしい、つまり大和・陸奥vsワシントン・サウスダコタになる可能性も有った訳だが、実現せず、代わりに貴重な高速戦艦の比叡と霧島が失われた、

大和と鈍足の陸奥が沈んだ方がマシだったが、陸奥は翌年の1943年に爆沈してしまい、大和・武蔵と同じく、目立った戦果も上げないまま、その生涯を終えた、

フォト


「武蔵」解説付きネット中継に喝采
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=29&from=diary&id=3320129
6 10

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月31日 05:33
    陸奥は「燃料タンク」や「艦隊旅館」と呼ばれていたそうだ(笑)、

    大和ホテル、武蔵旅館、に匹敵する立派な愛称を頂戴していたのは流石だ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月12日 19:16
    長門一隻では【床の間の置物】になりそうですが・・・大和型は無理としても長門・陸奥を出す手もありましたね(^^)
    あるいは扶桑・山城をガ島に突っ込ませ陸上砲台として、14インチ砲12門の要塞にすれば(^.^)b

    レイテや沖縄に出来たことが何故できなかったか悔やまれます(-_-;)
    ニミッツ曰く「日本海軍が本腰を入れてきたら奪回されていた」
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月13日 12:50
    > mixiユーザー 日本海軍としても、長門・陸奥はセットで揃えたかったのは、心情的にも理解出来ますが、

    それと、第三次ソロモン海戦は、結果的に起きただけなのを忘れてはなりません、あくまで目的はヘンダーソンへの艦砲射撃です、

    柳の下に泥鰌は、と言われた作戦ですから、アメリカ海軍の警戒も当然厳しいでしょう、となると、ヘンダーソンへの一撃離脱が必要になって来ますが、

    足が遅い長門・陸奥では、夜が明けるまでに安全海域まで逃げ切れ無い可能性が有ります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月13日 17:27
    > mixiユーザー 

    とはいえ・・・金剛型は約30ノット、長門型は約25ノット

    10Km/h程度の差でしかない訳でして(^_^;)

    例えば扶桑型を持ち込めば2隻の主砲は24門
    金剛型3隻に匹敵する火力かと(^.^)b
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月14日 08:23
    > mixiユーザー その5ノットが大きいのでは?

    北岬沖海戦でも、シャルンホルストは31ノットで脱出を試みており、一時は28.3ノットで追撃するデューク・オブ・ヨークを振り切れそうだったくらいですから、

    もう一つは、旧式の金剛型なら、万が一失っても惜しく無いと、日本海軍が考えていたのも有るのでしょうけど手(パー)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月14日 18:41
    > mixiユーザー 

    シャルンホルストは、サウスダコタと似たような?不運の持ち主だったようでして(^_^;)
    公試時に艦首が波を被る不具合や前部砲塔が使えなくなるなどがあったとか(^_^;)

    北岬沖では、デューク・オブ・ヨークの砲弾が機関室に損傷を与え、最終的に22ノットほどになったシャルンホルストは駆逐艦に追いつかれ脚を止められたみたいです(-_-;)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月15日 12:35
    > mixiユーザー 確かに長門型戦艦なら、火力も防御力も金剛型を大きく上回りますし、ミッドウェイの借りを返す積もりなら、この2隻の投入も選択肢の一つだったと思いますね、

    ソロモン海戦はもう一つの天王山や、裏ミッドウェイと呼ばれ、太平洋戦線のヤマ場、言わば決戦と呼んでもおかしく無い戦いでしたから指でOK
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月15日 14:10
    > mixiユーザー 

    アメリカ海軍では、間違いなく認識していたようですね(^^)
    リー少将率いるワシントン・サウスダコタしかり、エンタープライズ・サラトガ・ホーネットなど投入可能な空母をも惜しみ無く投入(*^_ ’)

    まだエセックス級の本格投入前に、ですからね(^^)
    エンタープライズに至っては第二次ソロモン海戦で爆弾3発ほど命中しているにもかかわらず1ヶ月ほどで修理して南太平洋海戦を戦っています(^.^)b


    逆に日本海軍が本腰を入れたら・・・
    ありったけの艦隊を投入して、空母とラバウルを含めた航空隊に護衛してもらえば・・・
    米軍の攻撃は集中するでしょうが、その分(?)輸送船団はガダルカナルに揚陸できたでしょうか・・・
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月15日 22:07
    > mixiユーザー 日本海軍はその建艦能力の低さから、重巡以上の大型艦の損失を極端に恐れていましたが、

    陸奥など、翌年爆沈してしまう訳ですから、戦局を挽回出来るなら、長門とセットで思い切って出すべきでした、

    勿論、日記本文に書いたように、検討されていた大和と陸奥でも良いですし手(パー)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年08月16日 21:24
    > mixiユーザー 

    特に、比叡を失った後ですね・・・

    まだ乗組員に不安がある大和と違い、長門・陸奥なら乗組員の練度も申し分なかったでしょうし・・・
    原爆で沈まなかった長門が、アメリカ戦艦相手にどれだけ戦えたか見たかったですね(*^_ ’)

    あとは指揮官の問題・・・できれば山本長官直々のお出座しを含め検討したいです(^^)

    ちなみに金剛・榛名に阿部少将、比叡・霧島に栗田少将にすれば良かったかもしれません・・・

    敵の居ない方に走る癖がありますから、栗田少将(^_^;)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2015年07月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031