mixiユーザー(id:32017195)

2020年02月22日15:57

38 view

サラリーマンで8桁貯める方法

1000万のことを我々は8桁というのだけど
(桁=商売規模=階級という感じでとらえる)
法人だとわかりづらくなってくる。
8桁でガタガタやっているのは大体個人。

今の時代は8桁でも貧乏人なので、それでもよければ方法を書いてみると2つ

A:給与の15%をコツコツためる
コツコツためた給与で小さい事業を起こす
繰り返して8桁に育てる。ただし概ね40歳くらいで、一回失敗したら危ない。

B:忌み嫌われる3K5Kの就職先で30までに8桁の報酬を稼ぐ
その報酬で事業を起こす。
30才なら3回はチャレンジできる。

C:いい学校に入っていい大学をでて、一部上場企業に就職し
高給取りになるまでひたすら頑張る
人生を役職をもらえるまで会社に捧げる!

D宝くじ一等狙い=ABCの悪いとこと同じで問題外

だいたいこの3つしかない。

コツコツだけで8桁だと、今の手取り平均で20~30万なら月2~3万、
平均年間30万として約34年かかるな。
新入社員22歳から、56歳。間に年収手取り500万まで増えたとしても、
家族や買い物もあるだろうから、早くて50歳から独立を考えるか。

はい脱サラ詐欺で破産のパターン!

そういうわけで、コツコツ貯金で8桁だと月10万はためないとまともな
資産形成は無理。
これならどうにか33歳ぐらいまでに8桁弱の準備金で銀行融資に頼らなくても
商売を始められる。
(それでも9割の愚か者はマンションを買ってしまってローン奴隷を選ぶわけだが)
それ以外はすべて人生の一番能力体力のある時期をコツコツ貯金に使い果たす
壮大な無駄遣いを起こす。

だからこの記事はすでにあらゆる部分がナンセンスであって、
すでに事業主になっている人からすると競争相手にもならない(笑
目的が貯金の過多を言うだけだからしょうがないが

エキスパート的に考えると

アホA貯金に目標設定をして長い時間をかける(インフレ率を考慮していない)
アホBローンを組むと貯金がマイナスになるのを知らない
アホC事業を作れない人間はいかなる種銭も猫に小判


解法A貯金は種銭をいかに早く稼ぐかを考える(100円が10円になる前に作る)
ちなみに1987年の100円は今、50円ぐらいに主に税金で減ってる。
ただし外貨に対しては高い。国内で事業するならやはりインフレ率を勘案すべき。

解法Bローンは融資でしか使わない。いかに低金利でフローキャッシュを得るか。
金利3%の3000万ローン<金利0.1%の事業ローン200万の威力を知る。
種銭は徹底的にレバレッジに使う。ご本尊。
この本尊を安易に一生人質にだして人生棒に振る最悪の行為が
「35年変動金利頭金ほとんどなしローン」次が「全力仕入れ」。

解法C利益率の高い事業のみにフォーカスする。飲食はよほど好きでない限りX
アホほど飲食に走って新品什器をそろえて”形”が大好き。でも店は2Fや3F(笑
キツイ汚い体裁が悪い>どんな仕事も儲かるならYES!体裁なんざ時代で変わる。
アホほどプライドが高く、きれいな仕事で親兄弟にいいカッコするのが大好き!

コツコツためるやつなんか相手にもならない(笑
そもそも事業者のほんの入り口の、この話が理解できない。

国もエキスパートももう貧乏人を救うという行為をあきらめたので
これからはどんどん格差が広がる。
格差が広がるときは、階級制度ができる前段階。
階級制度ができた後は、身分制度ができる。

今の民主主義制度でやってきたのは米国独立後のほんの300年くらいの話で
そろそろ終わりそう。

士農工商が選べる今のうちに士を予約しておくよ。



■貯金っていくらあれば安心? 月1000円からの“貯めぐせ”の付けかた
(女子SPA! - 02月21日 09:11)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=156&from=diary&id=5981366
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する