ホーム > mixiユーザー(id:31971822) > mixiユーザーの日記一覧 > 餃子考:-171:きむらや(会津若松市湯川町)(2019/12/09)

mixiユーザー(id:31971822)

2019年12月09日21:16

12 view

餃子考:-171:きむらや(会津若松市湯川町)(2019/12/09)

・はじめに
 会津若松市と喜多方市の違いが判らない、というのが多くの県外者の印象だろう。
 実際、大差はない、と言っては暴言になるので、共通点が多い、としておく。
 例えば外食産業をとっても、拉麺は太めちぢれ麺を採用する店が多いことや、
 昔ながらの佇まいを残した食堂が数多く残って経営を続けていることは似ている。
 本日はそんな食堂のひとつを訪問する。
・対象
 営業時間:11:00〜15:00、17:00〜20:00
 定休日:水曜日
 駐車場:店の近くにある模様(来店の際は店に場所を確認すべき)
 席:カウンター7席、小上がり座敷席3卓、2階にも席あり
 席にある調味料:酢、醤油、辣油、胡椒、七味
 従業員:男性1名女性2名
 手作り餃子5個470円(税込)
・結果
 大きさ:中程度〜やや大きめ
 皮の厚さ:薄め
 ひだの数:5個
 焼き加減:きつね色の焼き目が片面についている
 餡の内容:細かく刻まれた野菜が多めで大蒜風味も利いている
 拉麺や炒飯は男性が調理するが、餃子は熟年女性がフライパンで焼く
・考察
 皮は箸で強めに持つぐらいで破れるほど薄い。
 そして、餡の量が多く、「詰まっている」と表現できるぐらいである。
 また、水気も適度に切ってあるので野菜の量の割に水っぽさも感じられない。
 惜しむらくは、肉の量が少なめなので、肉感にはやや欠けることぐらいだが、
 食べ応えのある餃子だな、という感想である。
・まとめ
 評価は3である。好みからは少し外れるのでこの評価となるが、
 野菜餃子が好きで、餃子をしっかり食べた感が欲しい、と思う方には薦める。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する