ホーム > mixiユーザー(id:3196594) > mixiユーザーの日記一覧 > 炎の伝承

mixiユーザー(id:3196594)

2020年02月03日01:05

23 view

炎の伝承

暗闇の力は大きいかもしれないが
それはロウソクの小さな炎にさえ耐えられない。
彼らの強大さが単なる見せかけに過ぎないのは
基本的には暗闇にはそれ自身の存在がないからだ。
それは単に光の不在に過ぎない。
光にはそれ自身の存在がある。
それ自身の存在があることが本当の力だ。
夜明けは必ず訪れる。
夜は長いかもしれない。
苦悶は大きいかもしれない。
暗闇はますます暗くなっているかもしれないが、
何も地平線に現れる新しい人間を妨げることはできない。
ある意味では、彼は既に来ている。
彼はただ認識されなければならないだけだ。
一つの事を覚えていなければならない。
破壊的なものは、何であれ無力であるということを。
ただ創造的なものだけに、潜在的可能性がある。
憎しみ、怒り、嫉妬、絶望――それらは、
しばらくの間あなたを圧倒するかもしれない。
あなたは、すべてが失われると思うかもしれない。
しかし、これらのものはすべて無力だ。
それらはあなたの中の永遠の存在を、
破壊することはできない。
実のところ、今日の状況はかってこれまであったものより破壊的だ。
だが私が見る限り、それは形を変えた祝福を証明するかもしれない。

核兵器は、戦争そのものを時代遅れにした。
それは無意味だ。第三次世界大戦はあり得ない。
すべての功績は核兵器に帰せられる。
今や戦争をする意味はない。
誰も勝つことはない。誰も負かされない。
すべてが破壊される。
第三次世界大戦は世界的な自殺だ。
だが生は、自殺する準備ができていない。
生はより多くの生を欲している。
愛はより多くの愛を欲している。
存在の中の美しくて本物であるものにはすべて、
広がろうとする内的な衝動がある。
だから私は、第三次世界大戦は決して起こりはしない、
と絶対的な確信をもって言えるのだ。
しかしそれは重大な機会を、人間の意識への圧力を生みだした。
それは、もしあなたが今のままと同じくらい眠ったままでいるなら、
危険だということだ。
より多くの意識をもたらすために、
より多くの愛をもたらすために、
より多くの光をもたらすために、
何かが為されねばならない。
核兵器は二つの方法で役に立つ。
まずそれは第三次世界大戦の可能性を止めた。
そして二つ目に、それはより良い意識に
より調和した存在に成長する方向へ人間を目覚めさせた。
私に見える限り、すべては申し分なく進んでいる。

OSHO
『炎の伝承』供316-317P (市民出版社版)

THE TTRANSMISSIONOF THE LAMP
14 June 1986 am in Punta Del Este, Uruguay.
1986年ウルグアイでのOSHOの講話

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★ 2/6-12 ヴィパサナ 7days ★
https://ozakusan.com/vipassana70206/  

    ※残席あります

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

※写真は当地で今咲いている花です
マンサクが開花
フォト


ロウバイは10輪ほど開花
フォト


サザンカ、去年からずっと咲き続けています
フォト


***********************************
瞑想・芸術・癒し 空間
石裂山(ozakusan)瞑想の家
https://ozakusan.com/
***********************************
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する