ホーム > mixiユーザー(id:3196594) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:3196594)

日記一覧

カサコソという音が聴こえてきそうな、枯葉敷きの地が広がって、この時期だけの光景がみられます。空っ風、強風が吹くと、枯葉が舞って、、土手や家の壁面に押し寄せ堆積したり、河原に吹き流される。ほとんど落葉しています。薪置き場の中にも、モミジの落葉

続きを読む

ウインチ
2019年12月01日23:46

いよいよ本格的な寒さが訪れます。我家では薪ストーブを終日焚くようになりました。ぬくもりを感じる暖かさ、温泉に浸かった気分という人もいる。炎、火加減を見守りながらただ時を過ごすもよし。ストーブの天盤で調理を楽しむのもよし。寒い外での作業も暖か

続きを読む

紅葉だより〜11月29日
2019年11月29日22:21

今朝霜がおりた。紅葉もそろそろ終わりに近づいている。そう思うと見ておきたくなる。今日は午前中、神社で新嘗祭があり、過疎で成り手のない総代となり出かけた。新嘗祭は収穫への感謝祭と宮司は語る。午後帰宅し、まだ残る紅葉を探して歩いた。メープルカエ

続きを読む

西庭のモミジ陽があたらぬ奥に緑葉が残っている、出入口坂の上から坂の下から北の斜面から西から最初の写真『西庭のモミジ』の裏がわ河原あちこちに落ち葉が目立つようになりました。庭のあちこちに堆積した落葉を掃除がてら集めて腐葉土づくりにする作業が近

続きを読む

11/21-24ヴィパサナ4daysの期間中、永遠に時が過ぎない気もしましたが、終わってみると短い。しかし深化、進化、変容をうながし、もたらす確かで強力なプログラムと確信、ブッダとOSH0の知恵が張り巡らされていると改めて気付かされました。期間中、ずっと雨

続きを読む

日光は紅葉の最盛期を過ぎ、人も少なくなり、いろは坂通過5時間という交通渋滞が嘘のようだと聞き、出かけました。紅葉の名残をいまだとどめて、この時期ならではの魅力があります。男体山に対峙し、中禅寺湖を見下ろす、紅葉は終わったという印象でした。快

続きを読む

紅葉だより〜11月17日〜
2019年11月17日18:36

3日ほど前、雨が降り、翌朝、霜が降りました。陽が照ると、霜が溶け、湯煙が昇りました。冷え込みむ日があり、暖かい陽が燦燦と注ぐ日が続くと鮮やかな紅葉がいっきに進みますメグスリノキこの木の紅葉は今が最盛期、これから葉を落とし冬支度にはいります。

続きを読む

11月21日(木)から24日(日)まで石裂山瞑想の家を会場として★ 11/21-24 ヴィパサナ4days ★ が開催されます。準備・後片付けを含め、20日(水)から25日(月)まで、参加者・関係者のみの利用となります。☆ よろしくお願い致します ☆★ 11/21-24 ヴィパサナ4d

続きを読む

技法が自然に消えるまで〜ヴィパッサナのご案内〜Q愛するOSHO、呼吸を見守ることが私の瞑想です。私には、それが奇跡的であるのがわかります。それは落とされる必要のある技法(メソッド)なのですか?もしそうなら、それは勝手に落ちるのでしょうか?ヴィ

続きを読む

紅葉だより〜11月10日〜
2019年11月10日23:22

メグスリノキ陽の光により見え方が違う、、今日は赤く輝いて照り映える。カエデ・モミジ入り口坂道脇。その南側の杉林を今年5月伐採、陽がよく入るようになり、例年と違う鮮やかになるのではないか、これから楽しみにしています。大モミジ河原見る限り、ここ

続きを読む

足うらを薪ストーブにかざし温めています。足うら→ハラ→頭頂 の活路(経路)をひらくセッションを試しています朝は、太陽高度がこの頃は低く、足うらに、陽光がよく当たります。深くおなかで呼吸します。足うら→ハラ→頭頂 の活路(経路)をひらいていき

続きを読む

サザンカ&紅葉
2019年11月05日21:38

サザンカ(山茶花)遠目でも開花に気づくようになった。近づけば、紅葉をあちこちで目にするようになりましたシャラの木木の間の先端モミジ手前はメ―プル楓その後方にモミジが色づいている。、***********************************瞑想・芸術・癒し 空間石裂

続きを読む

今日11月3日の復旧
2019年11月03日16:41

被災後、はや3週間。早い生活優先、取りあえずは仮設で急遽復旧したものの、改めてみると危険が潜んでいて、事故が起こりかねないとか、次の台風に持ちこたえられるか、過去には11月台風被災の記憶を想起・・・急ぎ本格復旧に、という声も聴くが、進捗はまち

続きを読む

紅葉は木の種類によりさまざま、同じ種でも日照や育ち方でも違います。もしかしたら病み朽ち果てるのを紅葉と勘違いすることもあります。それも自然の移ろいであって、多様さを演出しているように見えます。緑の葉群のなかに、いち早い紅葉に焦点を合わせまし

続きを読む

今日26日の復旧
2019年10月26日23:15

昨日は雨、千葉では再びの水害、これまでになかった未経験、未知の世界に入り込んだのかも。今までの経験から打ってきた対策は、いちいち疑問符を投げかけねばならぬだろう。我が家は、幸いにも、偶然にも、昨日は被害はなかった。雨の中、復旧に勤しんだ。芝

続きを読む

今日22日の復旧
2019年10月22日22:41

今日は今まで通れなかった道が通れるようになった、といううれしい通報あり。瞑想の家と市街を結ぶ道路をネットで検索。市のHPでは、1か所全面通行止めとなっていたが、県土木事務所のHPでは片側通行になっていた。たぶん通れるのだろうと出かけた。まず

続きを読む

瞑想の家まで車をご利用の方へ☆県道240号線 石裂上日向線 通れるようになりました(^^)/瞑想の家と市街を結ぶ最短路、片側通行が数か所あります。気を付けて運転ください☆県道177号線 上久我栃木線ダム予定地を通る道路、開通しました(^^)/県南

続きを読む

紅葉が始まった
2019年10月21日22:27

自然は一瞬も歩みを止めず変化している、、、人が忙しくしていると気付かず、気付いた時には、大きな変化に、驚いたり、不思議がったり・・・ マユミ(真弓)この木は、むかし弓の材料になって、この名が付いた。10年前に植えたが枯らしてしまい、リベンジで

続きを読む

当局へ請願
2019年10月19日22:19

行政当局にメールで請願陳情しました。その抜粋ですーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー県西環境森林事務所長 様今回の台風19号で住居の西約10mの沢を土石流が流れました。(添付画像1)この上流は貴事務所が管轄する保安林となっております。

続きを読む

今日18日の復旧状況
2019年10月18日23:48

水量の少なくなった瞑想の家の前の河原に出てみた。木が傾いている。山側の根っこが付いていて転倒を免れている河原のなか右の川岸は、激しい水流が襲い、根の下の土が侵食され流失した。左の川岸は、割合緩い水流で上流から運ばれた大量の土砂を堆積させて層

続きを読む

今日16日の復旧状況
2019年10月16日21:45

ずっと家にいたが、昨日夕方、山を下り、様々な被災現場を目にした。瞑想の家から6キロ下上久我馬返のバス停の近く。道路下の地盤が激しい水流により侵食され、空洞化し、陥没した。没した箇所に人や車が巻き込まれていないという。さいわいだ。川辺の家を置

続きを読む

14日今日の復旧
2019年10月14日22:39

今日は起きると足腰に痛みを覚え、無理せず、必要最小限の作業だけしました。身体には少し休養が必要なようです。土石流が走った西の沢、駐車場の下を通る地下水路の入り口を土砂で埋め、濁流が噴き上げ、駐車場の表面を流れ、家の周囲へ、敷地造成地を侵食し

続きを読む

瞑想の家の敷地西の沢で土石流が襲いました。深さ2m、広さ10屐,侶Δ澆土砂で完全に埋まり、水が溢れています。土砂の下にある水路に水を引き込めれば、水は引きますが、水路への導管が垂直に立っていて、そこに入り込んでいてる土砂を掘り起こす作業を

続きを読む

復旧今日12日の状況
2019年10月13日18:14

この台風で被害にあわれた方、心よりお見舞い申し上げます。一日も早く復旧復興がなされますことをお祈り申し上げます。今回の台風の通過後、我が家の今日12日の状況です。午前中、家の脇の沢の土石流の対処作業、林道に積もった土砂をスコップで取り除く作

続きを読む

嵐の前
2019年10月11日17:08

経年劣化で傾いた私設電柱、、前回の台風の前に、ワイヤーをつないで支えている。絶対ということはないが、今回も大丈夫かな、、こんなことでもないと、電柱に焦点を合わせることもない。そぼ降る雨の中を歩いた。庭木の花、八重のムクゲの花庭木の中では数少

続きを読む

ーーー OSHOへの質問に、OSHOはこう答えました ーーーヴィパサナはとても単純だから、幼い子供でもできる。実際、最年少の子供の方が、あなたよりうまくできるだろう。子供はまだ、マインドのごみでいっぱいではないからだ。彼はまだ、清潔で無垢だ。 ヴィパサナは

続きを読む

秋の野の花 6
2019年10月07日22:20

ホトトギス白花秋の野の花2で紹介したホトトギス赤花の柄が鳥のホトトギスの胸の柄に似ていることが命名の由来だったが、白花になると柄はないが、赤花と同属(ユリ科ホトトギス属)。キツリフネ(黄釣船)大量に群生。他の植物が入り込めないほど密生してい

続きを読む

秋の野の花 5
2019年10月06日21:51

シュウメイギク(秋明菊)人家で育て方てられ、周辺に自生して、いま最も目立つ花の一つ。キンポウゲ科の植物の一種。別名、キブネギク(貴船菊)。名前にキクが付くが、キクの仲間ではなくアネモネの仲間である。(ウッキペディアより)キバナコスモス(黄花

続きを読む

秋の野の花4
2019年10月04日16:38

まだ撮りためたものが残っている。なかに正体不明、名称不詳なものあり、分かったものから紹介していこう。アラゲハンゴンソウ(粗毛反魂草)葉の形が人が手招きする手に見え、死者の魂を呼び戻す意味の「反魂」(ハンゴン)に重ねたことに由来するという。別

続きを読む

25世紀前のゴータマ・ブッダ直伝の瞑想ヴィパサナと20世紀OSHOが編み出したアクティブ(活動的)瞑想を組合せた現代人向けの4日間のヴィパサナ・コースです組み合わせることで、より早くより深く入っていきます。会場は緑濃い深閑たる森の中、川のせせらぎが絶

続きを読む