ホーム > mixiユーザー(id:3196594) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:3196594)

日記一覧

当局へ請願
2019年10月19日22:19

行政当局にメールで請願陳情しました。その抜粋ですーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー県西環境森林事務所長 様今回の台風19号で住居の西約10mの沢を土石流が流れました。(添付画像1)この上流は貴事務所が管轄する保安林となっております。

続きを読む

今日18日の復旧状況
2019年10月18日23:48

水量の少なくなった瞑想の家の前の河原に出てみた。木が傾いている。山側の根っこが付いていて転倒を免れている河原のなか右の川岸は、激しい水流が襲い、根の下の土が侵食され流失した。左の川岸は、割合緩い水流で上流から運ばれた大量の土砂を堆積させて層

続きを読む

今日16日の復旧状況
2019年10月16日21:45

ずっと家にいたが、昨日夕方、山を下り、様々な被災現場を目にした。瞑想の家から6キロ下上久我馬返のバス停の近く。道路下の地盤が激しい水流により侵食され、空洞化し、陥没した。没した箇所に人や車が巻き込まれていないという。さいわいだ。川辺の家を置

続きを読む

14日今日の復旧
2019年10月14日22:39

今日は起きると足腰に痛みを覚え、無理せず、必要最小限の作業だけしました。身体には少し休養が必要なようです。土石流が走った西の沢、駐車場の下を通る地下水路の入り口を土砂で埋め、濁流が噴き上げ、駐車場の表面を流れ、家の周囲へ、敷地造成地を侵食し

続きを読む

瞑想の家の敷地西の沢で土石流が襲いました。深さ2m、広さ10屐,侶Δ澆土砂で完全に埋まり、水が溢れています。土砂の下にある水路に水を引き込めれば、水は引きますが、水路への導管が垂直に立っていて、そこに入り込んでいてる土砂を掘り起こす作業を

続きを読む

復旧今日12日の状況
2019年10月13日18:14

この台風で被害にあわれた方、心よりお見舞い申し上げます。一日も早く復旧復興がなされますことをお祈り申し上げます。今回の台風の通過後、我が家の今日12日の状況です。午前中、家の脇の沢の土石流の対処作業、林道に積もった土砂をスコップで取り除く作

続きを読む

嵐の前
2019年10月11日17:08

経年劣化で傾いた私設電柱、、前回の台風の前に、ワイヤーをつないで支えている。絶対ということはないが、今回も大丈夫かな、、こんなことでもないと、電柱に焦点を合わせることもない。そぼ降る雨の中を歩いた。庭木の花、八重のムクゲの花庭木の中では数少

続きを読む

ーーー OSHOへの質問に、OSHOはこう答えました ーーーヴィパサナはとても単純だから、幼い子供でもできる。実際、最年少の子供の方が、あなたよりうまくできるだろう。子供はまだ、マインドのごみでいっぱいではないからだ。彼はまだ、清潔で無垢だ。 ヴィパサナは

続きを読む

秋の野の花 6
2019年10月07日22:20

ホトトギス白花秋の野の花2で紹介したホトトギス赤花の柄が鳥のホトトギスの胸の柄に似ていることが命名の由来だったが、白花になると柄はないが、赤花と同属(ユリ科ホトトギス属)。キツリフネ(黄釣船)大量に群生。他の植物が入り込めないほど密生してい

続きを読む

秋の野の花 5
2019年10月06日21:51

シュウメイギク(秋明菊)人家で育て方てられ、周辺に自生して、いま最も目立つ花の一つ。キンポウゲ科の植物の一種。別名、キブネギク(貴船菊)。名前にキクが付くが、キクの仲間ではなくアネモネの仲間である。(ウッキペディアより)キバナコスモス(黄花

続きを読む

秋の野の花4
2019年10月04日16:38

まだ撮りためたものが残っている。なかに正体不明、名称不詳なものあり、分かったものから紹介していこう。アラゲハンゴンソウ(粗毛反魂草)葉の形が人が手招きする手に見え、死者の魂を呼び戻す意味の「反魂」(ハンゴン)に重ねたことに由来するという。別

続きを読む

25世紀前のゴータマ・ブッダ直伝の瞑想ヴィパサナと20世紀OSHOが編み出したアクティブ(活動的)瞑想を組合せた現代人向けの4日間のヴィパサナ・コースです組み合わせることで、より早くより深く入っていきます。会場は緑濃い深閑たる森の中、川のせせらぎが絶

続きを読む

秋の野の花3
2019年10月01日14:34

山間地を運転中、見つけることもある。野原、道端、林地を眺めていると、緑ばかり、濃淡や形も様々だが緑ばかりと思いがち、色違いのものが目を掠め残像が頭に残ることがある。時間があれば停車、その正体を探し求める。変色した枯れ葉だったり、ゴミだったり

続きを読む

油断なくあることが光明を得る最も近い道だ。…それに達するためには、多くの生を必要としない。それは時間の長さではなく強烈な切望が、あなたが渇きを感じる方法が、必要だ。あなたが真理の渇きを感じる時---まるでそれが生死の問題であるかのように感じる

続きを読む

煙突掃除
2019年09月27日22:14

寒さがすぐそこまで来ている。薪ストーブで暖を取りたくなるのは、そう遠くない。いずれせねばならぬ煙突掃除を、今朝の晴れた空を眺めた時、やろうと決めた。今日の陽射しは予想を超えて強かった。煙突トップのある屋根が熱くて上れない。午後3時過ぎに、よ

続きを読む

秋の野の花2
2019年09月24日15:45

野山を歩くと、以前見た同じ場所で同じ花に出会う.生き抜いてきたことに安堵、逞しさを覚える。あるはずの場所にないと儚さも覚える。また絶滅したとばかり思っていたのに別天地で復活していたり、これまでに見たこともない花に出会うのは喜びだ。アザミ( 薊

続きを読む

秋の野の花1
2019年09月23日00:00

すっかり秋めいてきました。周辺には、夏の暑さをしのいだ野原に、ひっそりと小さな花が咲いています。数ミリから2センチ程度の花が多い。見逃がさず、撮ってきました。ツユクサ(露草)朝咲いた花が昼しぼむことが朝露を連想させることから「露草」と名付け

続きを読む

〜屋内施設案内〜
2019年09月19日00:39

8月から、各部屋、浴室&シャワー室、旧棟を・・・画像で紹介してきました。気が付くと、肝心なところが抜けていて、それを今回紹介してみたい。まず 瞑想の家の☆施設の中核  〜 ホール 〜広さ23畳(手前12畳、奥11畳)。手前12畳は吹き抜け構

続きを読む

石裂山瞑想の家を会場として・9月21-22日 デリシャスボディスクール・クリスタル瞑想リトリートがあります。準備、後片付けを含め20日から23日まで、参加者・関係者のみの利用となります。・9月25日 美味しい瞑想会があります。準備、後片付けを含め24日から2

続きを読む

ズッキーニ
2019年09月11日23:00

去年、訪れた人が帰った後、冷蔵庫の中に見たことのない食材があった。それがズッキーニだった。調理法はもちろん知らぬので放置、先行き腐敗廃棄となる前に、ズッキーニをネット検索。“ラタトゥイユ”というフランス家庭料理があるのを知り、見よう見まねで

続きを読む

経年劣化の私設電柱
2019年09月04日22:10

  〜倒壊防止のためワイヤーを張る〜敷地内に電線、電話線を引き込む私設電柱がある

続きを読む

〜秋のラインナップ〜
2019年09月03日01:13

イベント&グループin石裂山瞑想の家   〜秋のラインナップ〜9月14-16日 Breathing in Life 生に呼吸する in 栃木 9月21-22日 デリシャスボディスクール・クリスタル瞑想リトリート9月25日 美味しい瞑想会10月12-14日 ★女性性を開花させるタントラ・ヨガ

続きを読む

生き物の宴
2019年08月31日21:36

ムクゲの花を撮ろうとしたのだが、蝶々を見つけた『蝶々、目の模様』で画像を検索すると ヒメジャノメ(姫蛇目、学名 Mycalesis gotama)。チョウ目(鱗翅目)タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科に属するチョウの一種。またそのそばで生殖中のカメムシを見つけ

続きを読む

旧棟
2019年08月28日16:13

普段はあまり使わない旧棟ですが、人数が15名を超えると旧棟に寝泊まりする方がでてきます。こちらのほうがいいという方がたまにいます。”昭和”を感じられます。西部屋6畳 定員2名中部屋4畳半 定員2名東部屋約6畳 定員1〜2名トイレ新式のウオシ

続きを読む

浴室&シャワー室
2019年08月27日21:23

過日、部屋の写真を公表したあと。浴室も公表してはどうかとふと思いました。実は以前のHP上に浴室の写真を載せてあります。浴室の内部、片側壁面に立って、浴室を横から撮ったもので、浴室の半分しか写っておらず、うまく伝っていないとずっと思っていまし

続きを読む

コウロギ
2019年08月25日20:55

庭を歩いていていると、いきなり黒い虫が足元から飛び出した。目であとを追いながら、スズムシかな、と名が浮かぶ。やおらカメラを取りに場を離れた。戻ってみると、その場には虫を見い出せず、ふらふら目を泳がすと、あっという間に別の個体を見つけた。何匹

続きを読む

秋の知らせ
2019年08月23日22:46

赤とんぼ(アキアカネ)を発見。6月末から7月初旬にこの地で羽化し、夏の暑い時期を、奥日光などの高山で避暑して過ごし秋には赤くなって戻ってくる。アキアカネの由来ですすなわち、この地が秋になったことを知らせている。蛾か蝶かあまり見ない派手な模様、

続きを読む

タイタンビカスが咲いた
2019年08月19日18:13

タイタンビカスが咲いたタイタンビカスハイビッカスのような南国風の花と思ってしまうが、北海道でも咲くという耐寒性が極めて高い、人工交配のよって生まれた種。花の径が20センチ近い、赤い大輪は遠くからでも目に付く。植えて3年目だが、いまのところこの

続きを読む

サイレンスは解除されました。サイレンス中は、おしゃべりも、スマホも、目を合わせることも、なく過ごしました。今再び、こうして書くこともできるようになり、ひとこと、メモ程度でも残しておこうとキーボードを打っています。 なぜサイレンスなの?この疑

続きを読む

明日からヴィパサナ5days、明後日からサイエンスに入り、13日まで、メールメッセージそのほか応答しません。失礼あるかもしれませんがあしからず。サイレンスから出てきたとき、私自身どうなっているか、別人に生まれ変わっているかも。悟っているかもよ。

続きを読む