ホーム > mixiユーザー(id:3196594) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:3196594)

日記一覧

大滝で瞑想
2020年04月06日23:37

ふだん屋内でしてる瞑想を、今朝は近くの大滝に出かけて、チャレンジ!渓谷にはまだ冷気が残るが、春の高い陽光を浴びて、みるみる居心地よくなっていく。登り切ったところに、大滝がある。滝音に打たれて・・・・目を開けると・・・陽光を浴びてかすかに虹が

続きを読む

桜咲く
2020年04月04日12:01

家の前の山桜が2,3日前に咲いているのに気付いた。老木で、朽ち果てようとしているもしやと思い植えて4年目の桜をみたら、初めて花を咲かせているのに、昨日気付いた。同じころ植えた桜数本には、花が付いていない。かれこれ2週間前、市街地は桜が満開だっ

続きを読む

瞑想の奨め
2020年03月30日13:02

瞑想は、副作用なく自然治癒力を高める万能薬、自らに処方し、健康を維持増進し、人生を謳歌しましょう\(^^)/OSHO瞑想の音源https://archive.org/details/oshoMeditationMusic/os試したところ、音質もいい感じ、スマホかパソコンがあれば、自宅にこもっ

続きを読む

雪の花
2020年03月29日14:56

雪の予報は知っていたが、窓のカーテンを開けた瞬間の感嘆!このところ何日も快晴続き、、今年は数回降雪があったが、積もらなかったせいもあるかもしれない。開花を待っている今日この頃。一瞬で樹木に花々が咲いたかのよう・・・それに感嘆したのかもしれな

続きを読む

ハクモクレン開花
2020年03月27日20:45

近づいてみると、やけどの痕のような茶色く変色し、痛々しく感じます。ここ2,3日、昼は20度ほどで、開花を始めたのですが、早朝は冷え込み、氷点下となりました。その影響ではないか寒暖差の激しい日でした。庭木では、コブシが咲き始めました今咲き誇るトサ

続きを読む

25世紀前のゴータマ・ブッダ直伝の瞑想ヴィパサナと20世紀OSHOが編み出したアクティブ(活動的)瞑想を組合せた現代人向けの5日間のヴィパサナ・コースです組み合わせることで、より早くより深く入っていきます。会場は深閑たる森の中、渓谷沿い最奥の一軒家で

続きを読む

暖かい日
2020年03月22日09:12

今日も快晴、雲一つない。ビューと音を立て突風が吹き抜け、脚立や物干しが倒れた。直しに外に出ると、寒ければ、北関東の冬の『空っ風』なのだが、暖かい。日中の作務・作業は、これから、炎天下の暑さを気にかけねばなるまい。この陽気で、あちこちで変化が

続きを読む

春恋し
2020年03月20日00:45

4/25-29ヴィパサナ5daysの告知用の写真を探している。昨年の4月下旬ころの画像を物色しているうちに春恋し、の情感が沸いているのに気づきました。あとひと月先のエネルギーに満ち満ちた春が、待ち遠しい。こんな画像です近隣のモミジ(19年4月21日撮影)シャク

続きを読む

春恋し
2020年03月20日00:45

4/25-29ヴィパサナ5daysの告知用の写真を探している。昨年の4月下旬ころの画像を物色しているうちに春恋し、の情感が沸いているのに気づきました。あとひと月先のエネルギーに満ち満ちた春が、待ち遠しい。こんな画像です近隣のモミジ(19年4月21日撮影)シャク

続きを読む

峰々の名残り雪
2020年03月15日23:08

今朝、昨日の雪の名残りが、周囲の山々に残っていた。東の峰手前の黄花はロウバイ南の峰昨日と同じ構図です。奥山の白さと椿の花の赤が鮮やかです朝の陽の光が射しました。西の峰西方が高くいちばん険しい△ ▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ 『瞑想

続きを読む

一転、冬に
2020年03月14日22:20

14日17時撮影左下には赤い椿の花が咲き、春なのだが奥山は刷いたように白い。冷たい雨が昼過ぎ、雪になり、山は一転、冬に。午後、時折、吹雪く。気温は2度、地中温度計は5度これまでの暖気が地中に蓄積しているのだろう。、地表に落ちてはすぐ融け、積もら

続きを読む

福寿草
2020年03月12日23:57

忙しい日々を送っているうち、冬の冷気を脱し、春の暖気が漂っている。この温かさでふいに『福寿草』は咲いてはいないのか、と思い立って、昨年の生息地に向かっていた。9日15時撮影2日後の夕方、また福寿草を見に行った。11日16時30分撮影花が閉じているのは

続きを読む

昨日は突風が、時折、吹き抜けた。晴れ間も射すなか、大雪となった奥日光の峰々を超えて来た、雪が舞った。風花(かざはな)と呼ぶ。小さく群れ飛ぶ雪なので、写真に撮れるのか、チャレンジしてみた。小さな白い埃のような無数の粒に見えるのは雪。左下に椿の赤

続きを読む

千本桂をあとにしてしばらく歩くと杉の巨木の下にたたずむ閑静な休憩所にでる。『中の宮』という看板あるが、付近に、祠やその痕跡のようなものは見つけられない。杉の木立の間から、白いチェーンが見える『行者帰しの岩』というらしい。傾斜が急でチェーンを

続きを読む

奥宮(おくのみや)に案内してもらえないか、との話をうけ石裂山(おざくさん)の山頂にあるほこらと思い込み、ここ10年、山頂に登っていない我が身、若い人の足手まといになりかねないと躊躇していたところ、山頂ではない、中腹の岩肌にあるという。それならよく

続きを読む

薪造り、ウインチ次第
2020年02月25日00:28

神社の鳥居?瞑想の家の入口坂道の真ん前です近づいてみると、その向こうは,下方は伐採地、伐採木は薪にするつもりです。鳥居のような構造物の上辺の横棒に、ウインチを吊り下げて皮を剥いだ薪になる丸太を、運び上げます。あっという間、10秒ほどで4mの高

続きを読む

風花のなか ツバキ開花
2020年02月23日22:30

今日は、日中、陽射しさすなか、薪造りの作務で、ずっと外にいましたが、時折、雪が舞いました。晴空の下、舞う雪を、風花(かざはな)といいます。少しも寒く感じませんでした。春ですツバキ開花遠くから見たときに、赤いツバキの花が大きく見えた。右が常緑

続きを読む

休暇をとる都合上、日程を早めに公表してほしい。年間スケジュールがあると嬉しいです、という声を受け、作成してみました。ヴィパサナ・コース年間スケジュール(2020年度)です・春 4月25―29日 5days・夏 8月 6―10日 5days・秋 11月20−23日 4days・冬

続きを読む

順調に動いていたウインチが作業終了間際に故障馴れるに従い。無理な動作を強いてしまった、と後悔修理は明日!外を歩くと、春に向かって、少しづつ、動き出しているのに、気づくロウバイ甘酸っぱい香りがしています。ツバキ2月5日に撮ったものと、あまり変わ

続きを読む

ヴィパサナ7days体験記
2020年02月12日21:39

今回、書いてみたくなりました。瞑想者の内側で何が起きているか、うかがい知れません。サイレンスに入ればなおさらです。私自身はファシリテーターとして傍らにはいるのでがサイレンスが維持できなくなるような何か異常事態が起こらなければ、私の仕事は、時

続きを読む

あなたは、真理とはあなたから遠く離れた何かではない、ということに気づいていない。それはあなたの内側にある何かだ。あなたは気付いていないかもしれない。だがもしあなたが、あなたの背後に自分自身の無垢な核心の中に隠れている真理を思い出させる、ただ

続きを読む

ウインチふたたび稼働
2020年02月03日20:32

薪造りが17日から、始まる。その際、薪となる丸太を、伐採地から高低差約4mの林道へ引き上げねばならない。そのためウインチ(自動巻き上げ機)を使うのだが、すでに始動済み。ただし今度は、伐採地の現場で、順調に安定して動くか、信頼性があるか、ふたた

続きを読む

炎の伝承
2020年02月03日01:05

暗闇の力は大きいかもしれないがそれはロウソクの小さな炎にさえ耐えられない。彼らの強大さが単なる見せかけに過ぎないのは基本的には暗闇にはそれ自身の存在がないからだ。それは単に光の不在に過ぎない。光にはそれ自身の存在がある。それ自身の存在がある

続きを読む

2月6日から12日まで、『 ヴィパサナ7days 』が 石裂山瞑想の家 を会場にして開催されます。準備・後片付けを含め 5日から13日まで参加者、関係者のみの利用になります。  ☆ よろしくお願いします ☆https://ozakusan.com/vipassana70206/********

続きを読む

    日々瞑想しながら、 作務(作業)に取り組む方を求めています \(^^)/△ 日々瞑想して過ごしたい、瞑想を深めたい方、 △ 瞑想は初めて、この機会に体験してみたい方、   歓迎です。(瞑想法教えます)  ご利用ください。 \(⌒∇⌒)

続きを読む

みぞれ雪
2020年01月28日18:27

前夜の予報では大雪とも雨とも、、夜中、窓が妙に白く、数年前の大雪での辛苦がふと蘇ったが、今はなすすべもない。早朝、林道から、バシャバシャ・・・という走行音がして、水分の多い雪らしい。車が通れるならと安堵した。重い雪がいまだ花開く椿の木を傾け

続きを読む

ついこの間、「つぼみ」を確認したばかり。枝の先端に、まさかと思ったが、近寄れば、写真のごとく! ロウバイが咲いた。自然は・・・歩を止めることなく・・・変化。ズームダウンして周辺をただ一輪だけ、ほかはまだつぼみのまま、、これから次々咲き続ける

続きを読む

つぼみ 〜春の兆し〜
2020年01月21日21:18

散歩に出ても、今は何も見るものがない、変化もない、と思い込むと、まったく外に出なくなる。しかし寒風にさらされても、外に出て、よく見ると、今しか見れない光景に出会う。晩秋、初冬に葉を落とし、幹と枝だけ、骨と皮だけ、死んだポーズ、たたずまいであ

続きを読む

【呼吸を見守ります】ヴィパサナは、呼吸を見守るという意味だ。静かに坐って、あなたの呼吸をただ見守りはじめなさい。見守ることの最も簡単なやり方は、鼻の入り口から見守ることだ。呼吸が入るとき、それが鼻の入り口に触れるのを感じ、そこで見守りなさい

続きを読む

サザンカ花開く 
2020年01月17日22:21

この頃、雨が頻繁に降る。雪にならず。しっとりとして晩秋のような天候、、縮む一方だったサザンカ花が復活、開き始めた。みると嬉しくなる暖冬なのか (明日雪の予報だが?)しかし6年前もこんな感じだった・2014年2月14日大雪、多数の倒木、電線電話線切断、

続きを読む