ホーム > mixiユーザー(id:31894606) > mixiユーザーの日記一覧 > 世界10大リスク

mixiユーザー(id:31894606)

2016年01月05日08:09

1889 view

世界10大リスク

かんべえ先生の溜池通信より。

<1月4日>(月)
○お待ちどうさまでした。ユーラシアグループの「2016年Top 10 Risks」は本日発表です。


1.The Hollow Alliance

2.Closed Europe

3.The China Footprint

4.ISIS and "Friends"

5.Saudi Arabia

6.The Rise of Technologists

7.Unpredictable Leaders

8.Brazil

9.Not Enough Elections

10.Turkey

* Red Herrings


○以下、勝手な訳を付けておきます。


(1)同盟の空洞化

――過去70年間にわたって最重要だった大西洋同盟は弱体化した。ロシアのウクライナ侵攻やシリアでの紛争により、米欧間の亀裂が深まった。そうなると国際的な救助隊は存在しなくなる。これでは中東の大荒れは必至。


(2)閉ざされる欧州

――2016年の欧州は開放と閉鎖の両方向に引き裂かれ、格差と難民とテロと政治圧力が欧州の理念に立ち塞がる。英国のEU離脱リスクを過小評価するなかれ。経済は統合されたままでも、その他の分野はそうでなくなるだろう。


(3)中国の足跡

――たとえ穏やかなものであっても、中国の発展は世界中に波紋を投げかけている。中国は世界で唯一、グローバルな戦略を持つ国。最重要な国が最も不安定である、という認識は、準備のない他の国々を苛立たせる。


(4)ISISと仲間たち

――世界最強のテロ集団ISISは、不適切な対応も相まってナイジェリアからフィリピンまで賛同者を広げている。彼らが狙いやすいのは仏、露、トルコ、サウジ、そして米国。そしてスンニ派が多いイラクなどもご用心。


(5)サウジアラビア

――サウジ王国は今年、王室内の不一致で不安定さをまし、中東での攻撃姿勢を強めるだろう。先代のサルマン王時代には考えられなかった内紛の脅威が高まっている。サウジの心配は間もなく制裁が解除されるイランだ。


(6)先進技術の台頭

――さまざまな非国家アクターが、技術の世界から政治の世界に参入している。シリコンバレー企業からハッカー、引退した篤志家まで、野心的な技術家たちの台頭が政府や市民の退場を迫り、政策や市場の不安定さを増す。


(7)予測不可能な政治家たち

――ロシアのプーチン、トルコのエルドガン、サウジのサルマン副皇太子、そしてウクライナのポロシェンコなど、風変わりな指導者が国際政治を引っ掻き回す。1人なら単なる邪魔者だが、4人では不安定性だ。


(8)ブラジル

――ジルマ・ルセフ大統領が生き残りを目指す間に、国家の危機は深まる。大統領弾劾では今の混迷は解消しない。ルセフが生き残れば経済改革への推進力は失われ、居なくなればテメル副大統領には荷が重い。


(9)選挙が足りない

――2014年、15年は新興市場の選挙が相次いだ。ところが16年はその機会が少なく、国民の不満を深めるだろう。新興国では過去10年の収入増加により、国民の要求水準が高まっている。


(10)トルコ

――エルドガン大統領は与党の大勝後、議会制システムを大統領制に替えようと図る。しかしビジネス界や投資環境は悪化。安保面ではクルド勢力の制圧やISIS掃討への見込みは薄く、逆にテロ攻撃の危険は高まる。


*リスクもどき

――米国有権者はイスラム教徒に国を閉ざす大統領を選出せず、中国経済はハードランディングせず、政治の安定も続く。日本の安倍首相、インドのモディ首相、中国の習国家主席は強い指導力を維持し、アジアのリスクを軽減する。

○結論として、今年は新興国は大変なことになるけれども、日本とその周辺のアジアは安泰だということになる。とりあえず初詣のおみくじは「大吉」だった、ってところかな。



以上、溜池通信より。
13 10

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年01月05日 09:01
    いくつか僭越ながら、間違いと補足をお書きします。

    (2)私は今後もEUへのイスラム難民(実態は移民)が押し寄せることから、英国だけでなく中欧(ハンガリーやチェコ)、下手するとスウェーデンのような北欧どころか、EU設立の母体となったベルギーまで離脱しかねないと思います。

     理由はこれらの国のドイツのメルケルへの恨みが物凄いからです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年01月05日 09:05
    (1)順番が逆になってしまいましたが、(2)の理由からアメリカはメルケルの失脚を狙うと思います。特に共和党政権になったら。

    (3)中国のGDPは既にマイナス成長となっており、共産党政権は粉飾決算を発表していると思います。
     根拠。電力・石油の消費量が減っています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年01月05日 09:11
    (4)仏は今警戒が厳しいので、やるならベルギー他、イスラム系が多いEU諸国。

     他の国は概ね同意ですが、イラクはシーア派が多数派です。

     基本的に中東・アフリカがISのターゲットになるでしょう。<先進国でのテロが少ないから、パリの事件は大騒ぎとなりましたが、イスラム圏では日常茶飯事で、パレスチナ問題が話題にならないほど酷い。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年01月05日 09:13
    (7)多分杞憂に終わると思いますが、次期アメリカ大統領に本当にトランプがなりそうになったら、どうなります?今年は予備選挙ですよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年01月05日 09:21
    (8)ここは資源国+食料輸出国です。<ロシアは食料輸入国だから、もっと厳しい。私がロシアが今売れるものは若い女と日記に書いたほどです。

     現在1レアル=30円位のレートですから、どう考えても底値です。国民の不満は酷いと思います。
     一番の問題はブラジルはデフォルトしないのか?(本当の国の財務はどうなっているのか?)です。


     あと、今年じゃないけど、19年ラグビーW杯、20年五輪を迎える日本、取り分け京浜地区は怖いですね。今はテロはおきていないけど、やるなら今頃からイスラム移民を日本に増やさないといけませんから。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年01月05日 10:58
     今新聞を見たら、サウジ・バーレーン・スーダンがイランと断交しました。新年早々今年の世界ニュース・トップ10に入る話です。

     これと原油安でサウジも損するのに減産しないことは

    .掘璽派とスンニ派の国はどこか?

    ■稗咾実はスンニ派であること

    イランがアメリカと和解し、有志連合の一員であること

    まで、きちんと理解出来ないとお分かりにならないと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年01月06日 08:45
    > mixiユーザー 
    コメントありがとうございます。
    昨日は新年会で、アル中ハイマー状態です。

    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1798048258&owner_id=31894606↑は、溜池通信の記事です。
    欧州リスクは、PIGS の内、破綻そのものがギリシアだけとしても、破綻の余波を受ける事は、メルケルやオバマの所為でしょうか?
    シリア3歳児の溺死体報道http://m.huffpost.com/jp/entry/8080888
    以降、欧州5億人の中への、数十万人程度の難民受け入れは、人道に叶うという輿論を形成したように思います。
    外国籍の移民に国籍を与え、自国の貧民よりも手厚い支援をすると、当然失業者から不満が出るとのも当然だ思います。
    反イスラム過激派=反タリバン、反IS の象徴であるマララさんは、ロンドン在住で、医者を目指していた筈ですが、今や【活動家】が本業という印象です。
    破綻国家の無秩序の中から、IS が勃興するので、移民を受け入れるという事は、テロと関連はしますが、テロの原因ではなく、移民が集まって、貧民街を形成するだけだと思います。

    ブラジルも経済破綻すると、2億人の無秩序で、ひどいことです。
    日本への難民受け入れは、条件を厳しくして欲しいですq


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年01月06日 09:02
    > mixiユーザー 

    仰ることはごもっともなのですが、欧州リスクは寧ろメルケルの所為です。ハンガリーは歴史的にドイツと対立したオーストリア=ハンガリー帝国の主要国ですから、国境を封鎖したり、特にドイツへの恨みは強いと思います。<ちなみに、私は数年前にテント村が出来たブダペスト西駅も行っていますから、ここの土地勘はあります。

     あと(3)の補足です。こういうのを、どうお考えですか?

    >2003年に香港から中国全土、韓国、台湾にかけてSARS騒ぎがあった。
    あのとき、香港でも小売りは通年で2・3%下落した。
    「あのSARS騒動より、こんどは最悪ではないか。通年で香港の小売業は前年比3%のマイナスだ」と香港小売業界幹部はいう(『サウスチャイナ・モーニングポスト』、16年1月5日)。

    とくに何が悪いか? 宝飾品、高級時計、豪華な贈り物などがさっぱり売れない。前年比20・6%ものマイナス。
    百貨店の売り上げも服飾品の不振が8・6%のマイナスだという。
     
     香港へのツーリズム産業は大陸からやってくる「お上りさん」たちの「爆買い」に支えされてきたが、中国人のインバウンドは5・45%も落ち込み、ほかの海外からのツーリストは僅か1・28%でしかない。
    ところが「外国客もヨットなどレジャーと食事を愉しむが、さっぱり買い物をしなくなった」という。

    稼ぎ時とされたクリスマス、新年セールでの巻き返しを狙ったが、観光客そのものが143万人も減っていた。
    わずかに売り上げ増はスーパーマーケットでの食料、タバコ、アルコールだけという惨憺たる結果となった。

    おりしも中国の「ブラックマンディ」と言われる株価大暴落は1月4日に起きた。7%暴落した時点でサーキットブレーカーが掛かり、取引停止となった。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年01月07日 19:42
    > mixiユーザー 
    国家破綻の原因は、政治ではないと思いますが、
    破綻国家は、ひどい政治家が実権を握っていて、事態を悪くしているように思います。
    欧州の分裂=EU という実験の失敗です。
    中国は、共産党が体制の維持に汲々としている時点で、体制の崩壊が近いのだと思います。
    北朝鮮は、既に崩壊状態なので、制裁が、効いているのでしょう。断末魔の水爆実験です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年01月07日 20:00
    > mixiユーザー 

     まあ、私は元エンコリregularですから、酷い嫌韓ですが、こんな日記を書きました。TVによると中国も今回の核実験を批判しているようですが、北朝鮮が暴発してくれるほうが面白いと思ってみています。

    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1949310421&owner_id=2082421

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する