ホーム > mixiユーザー(id:3176446) > mixiユーザーの日記一覧 > 約30年もののサボテン

mixiユーザー(id:3176446)

2015年12月23日01:26

272 view

約30年もののサボテン

…がベランダにありまして、ここ数日で今までになかった変化が。
三角形を描くように、小さなイボ状の盛り上がりが。
今まで、毎年花を咲かせては結局しぼみ、知らん間に本体に跡形なく
吸収(?)していたサボテンに、いったい何が。

同じくベランダにあるアロエは、ある程度大きくなると幹の部分から
ミニアロエを生やしては落とし、それを別の場所に植えると新しい
アロエが育つ…ということがあったので、もしかすると、それと同じく
極小サボテンを作り、ぽとりと落とす考えなんでしょうか。
サボテンには感情があるそうですし、「もう、毎年毎年花咲かせても
受粉ができんから、こうなったら自力で増えるしかない」とか判断
したんでしょうかねぇ…?

フォト


■多種多様な美しさ 多肉植物の魅力
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=44&from=diary&id=3772280
0 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年12月23日 14:23
    >サボテンには感情がある
    >受粉ができんから
    そう考えると恐ろしいな…
    自分と同じ種族がいない閉鎖空間に閉じ込められてるって事になりなりね…
    それ、サボテンを擬人化した漫画描いたら面白くね?
    人間の犯罪者ですら同性しかいないけど一応同じ人間同士で暮らしているから、ぴ〜ひょろ(だったっけ?)くらいはできるもんね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する