ホーム > mixiユーザー(id:3164699) > mixiユーザーの日記一覧 > いじめの発生する所とは即ち「サル山」である

mixiユーザー(id:3164699)

2020年03月14日18:49

23 view

いじめの発生する所とは即ち「サル山」である

群れを作る動物の社会では、群れの中の順位を決めるための闘争がしばしば行われています。

マウンティングとかいうヤツですね。

動物の本能でやってる行為なので罪悪感は無い。

動物の本能が強いヤツが人間社会でコレをやるといじめとかパワハラと言われる行為になるのだと私は認識しています。

いじめを悪い事として認識できないヤツはヒトではありません。

動物です。

動物として然るべき対処をするのがいじめを止めるコツだと思います。


私は小学生の時、一学年十人そこそこという僻地校から一学年五十人ほどという小規模校に転校しました。

転校先のクラスは、一人の女子児童を他の女子児童ほぼ全員がかりでヘイトないじめをやっているという状況にありました。

十人そこそこの僻地校ではみんな仲良しだったので、こういういじめ(昔の児童向け漫画ではいじめネタは鉄板でした)ってホントに有るんだ!と驚きでした。

義侠心にかられた私はそのいじめられっ子の味方に付いたところ、私もまたいじめのターゲットに。

下校しようとしたら下駄箱に靴が無い。

靴を探す私にいじめられっ子が「それ誰かに隠されたんだよ」と。

全てを察した私は「こういう事するのは誰だか判ってる。どんな仕返しをしてやろうかなあ!あははは!」みたいな事を周りに聞こえるようにでっかい声で言って、探す振りをしてしばらく下駄箱を離れ、戻った時には靴は戻されていました。

そしてその後、そのいじめられっ子に対するいじめもほぼ無くなりました。

そのいじめにはサル山のボスザルの如き首謀者が居て、私の宣戦布告に首謀者が屈した結果サル山の秩序も崩壊、いじめも解消されたというのが私の後年の分析です。


いじめっ子がいじめっ子を返上するには経験を積んで人間に進化する、という道しかないと思います。

「マウント取らないと幸せになれない」という思い込みが解消されなければ、いじめっ子的マインドが無くなる事はないでしょうから。

■いじめっ子は将来更生する?子どもが変わるために必要なこととは
(ママスタジアム - 03月13日 18:31)https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=176&from=diary&id=6008054
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年03月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
忍者モード登場!