ホーム > mixiユーザー(id:3133397) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:3133397)

日記一覧

スーパーボランティアとして有名人となった尾畑春夫さん。東京から大分まで歩いて帰る計画だったらしいが断念したらしい。今朝のモーニングショーで尾畑さんが帰る道中の様子を紹介していた。大勢の人が集まり、握手やサインを求めていた。中には涙を流す人も

続きを読む

#1944 違くない?
2019年02月23日17:02

車でラジオを聞いていると、ある若い芸能人が「違くて」という気色悪い言葉を使っていた。よく耳にする言葉だが、ボクはこれが大嫌い。「何気に」と同じくらい嫌いである。言葉は変化するものだという前提に立てば、目くじら立てることではないのだろうが、嫌

続きを読む

#1943 3つ数えろ
2019年02月22日11:22

3分くらい待てなければ、カップラーメンも食えない。何かと話題の桜田義孝大臣が予算委員会で遅刻した。まだか、まだかと待つ野党。結果、3分の遅刻。ところがこれに怒った野党が審議拒否。なんと5時間も。神聖なる国会に遅刻とはなんぞや!と、いう怒りはご

続きを読む

#1942 魚屋 
2019年02月19日12:19

バイトテロなる新語まで生み出して、バカの連鎖が続いている。数年前に同様のバカが発生して、再びの流行。流行は10年サイクルというのは過去の都市伝説か、それともただ「日の目」を見なかっただけなのか。「バイトテロ」に戦々恐々の企業は、炎上防止に躍

続きを読む

#1941 トリミング
2019年02月16日08:28

池江璃花子に対する「失礼発言」でバッシングされた桜田義孝大臣。ボクも罵ったが、実はこれまたメディアの悪癖「切り取り」であることが分かってきた。「メディアお得意の切り取りでないなら」と予防線を張った上での批判とは言え、後味は悪い。つくづくメデ

続きを読む

#1940 青い鳥
2019年02月15日15:48

世に盗人の種は尽きまじ。とは言うものの、余りにも虫の良い話に引っかかる人が多過ぎる。KINGと称する男の巨額詐欺。如何にも胡散臭い話になぜ人は騙される。「うまい話はない」と、事件のたびにメディアは伝えるが事件は終わらない。メディアの末席を汚す身

続きを読む

#1939 天の雷
2019年02月13日10:58

昨日の夕方、ニュースの速報で知った。「競泳の池江璃花子が白血病を発症したと公表・・・」耳を疑った。神様は残酷だと思った。白血病=不治の病。この図式は古いらしい。だが我が世代には夏目雅子の顔が浮かぶ。ボクの3歳下。27歳で美しいまま散った女優

続きを読む

#1938 夢ならば
2019年02月12日11:58

「悪夢」と言った安倍晋三に、ムキになって「撤回しろ」と迫る旧民主党幹部たち。大人げない。もうちょっと小粋な返しがあるだろうに。あのやりとりを見る限りでは、安倍首相の方が一枚上手。民主党政権が「悪夢」であったか、否か。と言えば、心地よく耳聞こ

続きを読む

#1937 過剰反応
2019年02月08日13:51

先日、日清製粉のCMで大坂なおみの肌の色が「白い」ことが、差別と批判された。「ホワイトウォッシュ(非白人を白人のように描くこと)」が差別であるらしいのだ。裏を返せば非白人は非白人のまま表現しなければならないということで、白人以外が白人らしく装

続きを読む

#1936 愚者グシャ
2019年02月07日12:28

一時、コンビニなどのバイトが自らの愚行をネットに上げて炎上するのが流行病のように伝染していた。流石にもうそんな愚か者はいなくなったのかと思っていたら、「すき家」と「くら寿司」で相次いで生き残りの愚か者が見つかった。風呂場のしつこい黒カビのよ

続きを読む

徳島市の阿波踊りが民間委託される。と、実行委員会がきめた。とんだ茶番だ。そもそも徳島市の有識者委員会も実行員会も、その成り立ちが不明。胡散臭い。それはさておき、阿波踊りの運営に民間が名乗りをあげるとは思えない。100%そう思う。現在の阿波踊

続きを読む

#1934 固定観念
2019年02月06日13:02

日大アメフトの所謂「悪質タックル問題」で、内田正人前監督と井上前コーチによる「反則行為の指示はなかった」と警視庁が結論づけた。つまり法的には問題なしということ。にもかかわらずアメフトの関東学生連盟は「除名処分」を撤回しないという。これってど

続きを読む

#1933 二つの死
2019年02月01日15:21

茨城で赤の他人に殺された女子大学生。千葉で親に殺された女子児童。どちらも殺人事件の被害者だけど、結果に至る過程は全く違う。残念ながら前者の大学生は同情できない。ネットで知り合うことを否定はしないが、危険があちこちに地雷のように埋められている

続きを読む