mixiユーザー(id:31127142)

2020年07月16日07:56

3 view

(旅行)行けるときに行く

来週から「始まるかもしれない」GoToキャンペーンの話ではありません。

先週大きな被害が遭った「球磨川」の話をしたいと思います。球磨川は熊本県南部を流れる河川でして、球磨川を沿うように「JR肥薩線」が通っています。現在は不通ですが、昨年12月に『乗り鉄』したことから、気が気でなりません。
肥薩線は熊本県八代市から人吉市、鹿児島県姶良郡を経由して霧島市隼人町に向かう『旧鹿児島本線』です。特に人吉から吉松間は「ダブルスイッチバック」、「ループ線」を擁する日本屈指の「急勾配にして日本三大車窓の一つ」でして、乗り鉄していて久々に興奮しました。
「旧鹿児島本線」とありますが、元々は海側(水俣・川内)を経由するルートで整備する計画があったとのことです。しかし、空襲による被害を最小限にとどめるために厳しい山側を整備した経緯があるとのことです。古い映像では「SL4重連」で走行していたり、現在もそうですが、急勾配を上昇する際の「うなり音」が半端ではないです(当然、スピードも出ていません)。
そんな肥薩線ですが、今回の被災で『廃止』になるかもしれません。JR九州最大の「お荷物路線」であるのは誰が見ても明らかですし、4年前に発生した熊本地震による被災で豊肥線もいまだに一部運休しています。JR九州は現在、上場企業ですのでJR法によるJRではないことから、国による救済はありません。

そう思うと『行けるときに行く』ということになります。肥薩線は機会に恵まれましたが、北海道内ではJR室蘭線の苫小牧〜岩見沢間、JR学園都市線、JR日高線には乗ったことがありません。学園都市線が廃止になるとは思いませんが、日高線と室蘭線の未乗区間は廃止になる可能性があります。なかなか機会に恵まれませんが、機会を狙っていきたいと思います。
因みに、日本三大車窓は肥薩線のほか、JR根室線の狩勝峠(トマム〜新得)、JR篠ノ井線の姨捨があります。姨捨は高速道路では通過したことがありますが、鉄道では行ったことがないので、これまた機会を狙っていきたいと思います。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する