mixiユーザー(id:30933594)

2016年09月24日15:52

214 view

Re:ゼロから

フラグ未回収多すぎィ!アニメの最終回を見終えての「あるある」ランキング
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=45&from=diary&id=4208580

なんか書けと言われてる気がしたw

さて、俺が【Re:ゼロから始める異世界生活】を初めて見たのが2話目からでした。
深夜になんとなぁくチャンネル変えてて目にしたのが最初。

ざっくりとした概要は、無意味に身体は鍛えてたヒキニートの菜月昴は深夜のコンビニの帰り道、ふと気づくと、異世界の街並みに立っていた。そこで出会った銀髪のハーフエルフの少女(エミリア)と出会いから物語は動き始める。
と言う感じ。
この手の作品の場合、わざわざ現実世界から呼び出された主人公は、チート級の能力を持っていることが多いらしいけど…菜月昴(以下スバル)は身体能力はごく普通。頭の回転は悪くないけど普通。コンビニで買ったコンポタスナックとトンコツラーメンと携帯電話を持ってる他は、唯一異世界にきて得た権能【死に戻り】の力のみ。

この【死に戻り】の権能、端的に言ってしまえば、死んだらオートセーブされたポイントまで戻されるというもの。

そ、オートセーブ。

決して自分でセーブポイントを選べるわけではないのである。

当然本人は、自分にそんな権能があるなんてはじめは気づいてないのだけれど。

どうしようもなく行き詰った場合、死ねばセーブポイントまで戻されはするが(死に戻るまでどこがセーブポイントかは不明)、死の恐怖、死の痛みは常に伴うという過酷な能力なのである。

で、死に戻りを経験する前にエミリアに命を助けられたスバルは、エミリアに惹かれて彼女を守るためにこの権能を使っていくというお話。

2話目を見終わって、これ面白そうだな♪って思って見始めましたwww

この話、元々は小説家になろうでweb小説として書かれていたものが、角川から書籍化されてコミカライズまでされているとの事なので、それも期待に拍車をかけたのかもしれないwww

第一章は王都でのループ。
第二章はロズワール邸でのループ。
第三章は王都からロズワール領にかけてのループ。(アニメ化はここまで)

原作者曰く、全11章らしいですが、web版も現在6章の途中までで更新が止まってます。
早く続きを書いて欲しいところですが、BD特典のifルートを鋭意執筆中とのことで更新止まってるんですよね…

二章の途中で一話見逃して、ついついweb版を読み始めてしまったんですが一気に読んじゃいましたwww

って、web版の話はいいか。


当然、アニメでは尺の問題でチョイチョイカットされてたりします。が、そこはweb版或いは書籍で補完した方が面白いかもしれません。
で、チョイチョイカットされてはいるんですが…OP、EDのカットも多いのがこの作品www
尺の問題で仕方ないんでしょうがwww
何より凄かったのは、最終話はAパートとBパートの間のCMすらカットされてましたwww


なんか言いたいこと書いてるだけで取り留めないな…

ん〜…
世界観としては…
舞台は親竜国ルグニカ。
400年前に他の大罪の名を冠した魔女と、世界の半分を飲み込んだ、銀髪のハーフエルフである嫉妬の魔女を封印した、賢者、剣聖、竜神の内の竜神が、王族との契約で守護している国が舞台となっています。

世界を滅ぼしかけた嫉妬の魔女がハーフエルフだったことから、ハーフエルフは忌み嫌われる存在。

そんなハーフエルフであるエミリアが、王族の途絶えたルグニカ王国の王候補の一人に選ばれ、スバルはそれをサポートしていく。

そのスバル君、例えるなら、小学生の頃クラスに必ず一人は居た、お調子者で口が達者で、バカやっては友達の輪の中心に居た、ある程度大人になってからだと「うわぁ…こいつ痛いしウザいなぁ…」って男の子がそのまま17歳になった感じで(いや、例えじゃなく事実そうでした)、解決パート以外では視聴者からウザがられ嫌われかねないキャラとなってたりします。

いや、解決パートでも言動はウザいし痛いんだけれども。

そんなスバル君の成長物語、と言った感じですかね。

で、実に面白いので2期を期待してやまないのですが…
このアニメ、書籍版準拠で話が進んでて、最終回がやっと今月末出る書籍に掲載されているという…
なので原作ストックを使い果たしちゃってるんですよねぇ…

よし!
ストックが溜まるまで、番外編の剣鬼恋歌や獅子王の見た夢でつなぐというのはどうだろうか?(提案)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ここからネタバレ含む
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

にしても、Re:プチのクルシュさんのセリフ「私が強い自分でいられるのはもはやここしかないのだ」から、アニメのラストシーンはエミリアの「○○って××の事?」ってセリフからのスバルの絶望顔で終わると思ってたんだけどなぁ…

アニメでカットされてたシーンで重要そうなのは、
.廛螢轡蕕僚昭圓任△襯▲襯妊丱薀鵑スバルと同じく現実世界から飛ばされてきた人物。
◆攣爐北瓩蝓曚虜櫃砲燭泙吠り込まれ、戻ったら全く記憶に残らない意識だけの空間。

って感じかなぁ…
アルは既に数十年異世界に居る。
アルは何故かラムレム姉妹を知っていて、アルの認識ではレムは死んでいるはずだった(アニメ未カット)。

色々と謎の多いキャラなんだよねぇ…アル。

意識だけの空間では、【死に戻り】の原因と思しき嫉妬の魔女との邂逅。
この空間の中では、スバルも嫉妬の魔女を愛しく思っているという…


この変もろもろや、話の続きが気になるんじゃいwww


これだけ続きを求められているにも関わらず、一向にweb版の更新をしない鼠色猫(アナタ)…
実に【怠惰】デスねぇ…

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する