ホーム > mixiユーザー(id:30444286) > mixiユーザーの日記一覧 > やったら最後、反日の悪党は地獄行きかもな

mixiユーザー(id:30444286)

2016年08月14日17:16

288 view

やったら最後、反日の悪党は地獄行きかもな

■韓国国会議員、15日に竹島訪問 外務省は抗議
(朝日新聞デジタル - 08月13日 19:31)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4142021

 韓国与党・セヌリ党の羅卿瑗(ナギョンウォン)議員ら国会議員数人が15日、日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)を訪れる予定だ。幹事役の同党、成一鍾(ソンイルジョン)議員の関係者が明らかにした。両議員ら同党の6人のほか、野党「共に民主党」2人と「国民の党」1人の計9議員が参加を検討している。セヌリ党関係者は「今回の訪問は、国会や党の行事とは関係ない」と語った。

 外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は13日、在日韓国大使館の李熙燮(イヒソプ)次席公使に対し、「極めて遺憾で、計画の中止を強く求める」と電話で抗議した。

 竹島をめぐっては、「共に民主党」の文在寅(ムンジェイン)前代表が7月25日に上陸し、金杉氏が今月9日の日韓局長協議で韓国側に抗議したばかりだった。(ソウル=牧野愛博)


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/08/14/1138-お知らせ/

.....官邸メールの件は、外患罪案件が竹島で構成されていたため、直前の尖閣問題の緊張で、書き換えが必要となり、止めております。ただ流れとしては日韓問題に中国事案がダブるほうが安倍政権には国内対策には追い風となります。この件は後述いたします。

.....余命合同会議の件
このたびの合同会議は新事務所で開かれました。15日で4年となることと、長老の年齢と体調の問題もさることながら、安倍総理のシナリオがあまりにも進みすぎており、余命プロジェクトの新たな調整が喫緊の課題でした。
 具体的には余命戦死後のブログの対応で、長老より、予定納税と資産の分離が通知され、葬儀はすべて段取り済みであること、また全員、参列不可が厳命されました。
 私が家庭の事情で動けないため、はっきりと申し上げることはできませんが、有事対応には、四代目が選任され、現状の把握と今後の方針が確認されております。
 相手のあることですので水面下で進めている案件が多く、戦線のいろいろなところで凹凸があり、現状認識にもかなりの温度差があります。その最たるものが余命本4号です。
「余命三年時事日記 外患罪」がすでに脱稿、9月10日に発売されます。余命本シリーズで書かれていた外患罪事案が、具体的に告発事案として取り上げられ、書籍には集団告発に対応して原告参加の委任状まで添付の予定と事態が大きく進んでいるのです。
 中国との尖閣問題もエスカレートして、中韓ともに外患罪の告発が現実の問題となりました。余命の対応は事態に即したものであることがおわかりになれるかと思います。


覚悟しておいた方がいいんじゃねぇのwww

ハッタリと思うのは自由だけどさ。
1 1

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する