ホーム > mixiユーザー(id:30444286) > mixiユーザーの日記一覧 > 拉致問題解決の為の話を妨害

mixiユーザー(id:30444286)

2015年06月07日22:02

117 view

拉致問題解決の為の話を妨害

■安保法案理解求め街頭=谷垣自民幹事長―反対派「帰れ」と怒号も
(時事通信社 - 06月07日 17:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=3454880

 自民党の谷垣禎一幹事長は7日、東京・JR新宿駅西口で街頭演説し、審議中の安全保障関連法案について「日本の平和と安全、国民の平和と生存について、想定外は許されない。他国に攻めていくようなことを考えているわけでは全くない」と強調した。演説は安保法案への理解を訴えるための全国一斉街頭行動の一環。

 街頭演説では、安保法案反対のプラカードを掲げるグループがビラを配り、谷垣氏らに「帰れ」と怒号を浴びせる場面もあった。これに対し、谷垣氏は「『帰れ、帰れ』と叫ぶだけでは平和は来ない」と反論した。

 一方、高村正彦副総裁は山口市で開いた党会合で、安保法案について「憲法の範囲内で、あらゆる事態に対応できる切れ目のない法整備をし、日米同盟と紛争を事前に防ぐ抑止力を強化する」と、法整備の意義を説明した。 


http://www.honmotakeshi.com/archives/45078219.html

自民街頭演説に抗議のプラカード JR吉祥寺駅前
[2015年6月7日13時2分]
 自民党が7日昼、東京都武蔵野市のJR吉祥寺駅前で開いた街頭演説に、
安倍政権が今夏の成立を目指す安全保障関連法案に反対する市民らが多数詰めかけ、
抗議のプラカードを掲げられた。

 この日の街頭演説は、北朝鮮による拉致問題解決を訴える毎年恒例の行事。しかし、
国民の反対も根強い法案審議が進むさなかだけに、開始前から「違憲の安保法制NO」
「戦争させない」などのプラカードが並んだ。谷垣禎一幹事長も参加して、拉致問題解決を
訴えるためマイクを握ったが、「戦争反対!」「帰れ!」などの怒号に、
演説がかき消される場面もみられた。

 谷垣氏は途中から、安保関連法案の説明に追われた。「我々はこれまで抑止の力を
つくってきたが、今、日本をめぐる国際環境は大きく変わってきた」と法案への理解を求めた上で、「法案をつくるなという人もいるが、日本国民を守る上において、想定外は許されない。これからも丁寧な説明をしていくので、どうか議論に耳を傾けてほしい」と、訴えた。

http://www.nikkansports.com/general/news/1488843.html

日刊スポーツもアサピーの別働隊だから信用出来んけど、この場合、時事とどっちが嘘をついているんだ?

もっとも、両方共悪党にしか見えんが。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する