ホーム > mixiユーザー(id:302056) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:302056)

日記一覧

『二律背反(ambivalent)』
2019年06月30日22:40

『二律背反(アンビヴァレント)』夏と冬が同時に来ないように笑いながらは、怒れない泣きながらは、喜べないこちらにおいでよ ハッピー水と油が互いに弾くように進みながらは、戻れない諦めながらは、望めないいつか誰かの ドリーマー悔やむよりも、嘆くより

続きを読む

19年帝王賞回顧
2019年06月28日23:53

★帝王賞予想結果★◎チュウワウィザード2着〇インティ……………6着▲オメガパフューム…完勝△ミツバ………………4着△モジアナフレイバー5着△アポロケンタッキー13着 地方でも、大井でも。芝でも、ダートでも、上半期の締めくくりはやはりレーン。こ

続きを読む

19年宝塚記念回顧
2019年06月24日14:48

紅一点リスグラシュー完勝、今後は海外も/宝塚記念https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&from=diary&id=5676520☆宝塚記念予想結果☆Bレイデオロ…………5着Bキセキ………………2着Bリスグラシュー……圧勝Bスワーヴリチャード3着 長かった

続きを読む

『送心(そうしん)』
2019年06月23日20:57

『送心(そうしん)』無線だらけの世の中だけれど伝えるものは変わっていない送信はあくまでも手段にすぎず言葉や文字へ想いを込めるだけ想いを込めずにカネを込めたらそれは送信ではなく、ただの送金身体は動かせても、心は動かせない「カネの切れ目が縁の切

続きを読む

19年宝塚記念展望
2019年06月23日02:41

レイデオロ単勝3・9倍で1番人気/宝塚記念https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&from=diary&id=5675107 宝塚記念の前日、東京ジャンプステークスを制したのは3人気のシングンマイケルでした。中山GJの2,3着馬はここでも2,3着でした。興味

続きを読む

 5カ月連続の旅行の第四弾として、盛岡まで行ってきました。目的はアイドルグループ・夢みるアドレセンスの公演に参加するため。ですが、ライブレポは次の日記で書きます。ともかく楽しみと不安で、気持ちが高ぶっており、前夜はあまり寝付けませんでした(

続きを読む

『コンテンツ』
2019年06月16日21:16

『コンテンツ』激辛カレーにタバスコかけて七味唐辛子と豆板醤が決め手刺激的なら、いいのだろうか受け手の胃に穴が空きそうだ情報もバランス良くないときっとココロに悪いだろうタメにならなくてもいいやさしいニュースが欲しいわんにゃんがモフモフモフモフ

続きを読む

19年関東オークス回顧
2019年06月14日00:34

☆関東オークス購入結果☆◎マドラスチェック…2着〇ローザノワール……4着▲トーセンガーネット3着△アークヴィグラス…5着△リトミックグルーヴ10着△ラインカリーナ……完勝 馬券は3連複フォーメーションで、9,13−1,3,6−9,13,14と

続きを読む

19年安田記念回顧
2019年06月03日22:56

G1初挑戦インディチャンプが差し切りV/安田記念https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&from=diary&id=5645822★安田記念予想結果★◎ダノンプレミアム…16着◎アーモンドアイ……3着△ステルヴィオ………8着△フィアーノロマーノ14着△インディ

続きを読む

『四季彩(しきさい)』
2019年06月02日20:52

『四季彩(しきさい)』もし、人生が四季ならばとっくに春は過ぎ去った今は晩夏か初秋だろうか白髪は消えた線香花火後悔だってあるけれど過ぎたことは仕方ない積み重ねた後悔さえも肥やしにしたと信じたい秋に狂い咲く華もある華が咲かないとしても見どころある

続きを読む

19年安田記念展望
2019年06月02日01:16

上向いたフィアーノロマーノ力試しの一戦/安田記念https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&from=diary&id=5645025 もう安田記念かあ。春の府中GIの最終戦でもありますし、昨年の安田記念の生観戦からも1年経ったのかーと思うと、時の流れの早さに

続きを読む

19年さきたま杯回顧
2019年06月01日22:56

☆さきたま杯予想結果☆◎キタサンミカヅキ…3着〇サクセスエナジー…2着▲ウインムート………優勝△サンライズノヴァ…4着 めずらしく変則的な買い方をしました。キタサンミカヅキの2,3着流し。この面子で、浦和1400で、アタマまで……というイメージ

続きを読む