ホーム > mixiユーザー(id:302056) > mixiユーザーの日記一覧 > 『四季彩(しきさい)』

mixiユーザー(id:302056)

2019年06月02日20:52

39 view

『四季彩(しきさい)』

『四季彩(しきさい)』

もし、人生が四季ならば

とっくに春は過ぎ去った

今は晩夏か初秋だろうか

白髪は消えた線香花火



後悔だってあるけれど

過ぎたことは仕方ない

積み重ねた後悔さえも

肥やしにしたと信じたい



秋に狂い咲く華もある

華が咲かないとしても

見どころある紅葉もいい

そうなるようにやるだけ



「華麗なる加齢」を目指し

年輪を心に刻みこもう

厳しい冬が訪れても

優しい顔であるために



2019年5月24日作
2019年6月2日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

【あとがき】
若さゆえの美しさは、僕はもう無理です(笑)
ただ、そうだとしても、その年齢なりの美しさは
何歳になっても得られると思っています。

2 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年06月02日 22:54
    今日まだラジオ聴いてないんですが、この詩、すごく好きです!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年06月02日 23:25
    > mixiユーザー 少しだけ優しい詩になりました。俺の詩にしては聴きやすい作品かもしれません。とげとげしいですからね、普段(笑) 
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年06月08日 12:58
    「不惑」の年齢でありながら、私はまだまだ惑ってばかりです。
    心と所作の美しい人は、人を魅了する何かがあります。
    心が闇と博打に覆われた私なぞには到底届かぬ領域です(笑)

    死の瞬間、「いい人生だった」と、その一言が言える人生にしたいと切に願っております。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年06月08日 14:18
    > mixiユーザー 
    ご存知でしょうが俺もそうですよw 人間性で人を魅了することはできなくても、スキルなどで人に必要されたなら、それで十分だとも思っています。ホント、死ぬときに「いい人生だった」。せめて「悪くはなかったな」と思えるようでありたいです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年06月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30