ホーム > mixiユーザー(id:302056) > mixiユーザーの日記一覧 > 19年皐月賞回顧

mixiユーザー(id:302056)

2019年04月15日23:56

48 view

19年皐月賞回顧

サートゥルナーリアV角居師の強い負荷結実/皐月賞
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&from=diary&id=5581467

★皐月賞予想結果★
◎ダノンキングリー…3着
◎シュヴァルツリーゼ12着
△サートゥルナーリア優勝
△アドマイヤマーズ…4着
△サトノルークス……14着

 今週のGIも先週に引き続きハナ差で外れました……。POG指名馬なんだから素直にサートゥルナーリアから買えばいいものを、3週前に握手&写メ撮ってもらったんだから「うまびクイーン」の予想に乗ればいいものを、俺はなんで相性の悪い戸崎を軸に買ってしまったのだろう……自爆しているとしか思えない。サートゥルナーリアの影になって、2着がヴェロックスかダノンキングリーかハッキリとは見えませんでしたが7割がたダメっぽい気はしたw 凹むなあ。

 サートゥルナーリアは初めて目いっぱい追われて、最後はやや苦しくなったか、ヨレるところもありましたが、ヴェロックス、ダノンキングリーをアタマ差抑えて一冠目を無敗で制覇。強い。ただ……抜けて強いというわけでもないのかな、と思いました。もちろん外回しているし、事実勝ったのだから、現時点では世代最強とは思いますが、凱旋門賞の一次登録をしたようですが、仮に二冠制覇しても凱旋門賞へ挑むのかどうか?挑みそうな気がします。

 ヴェロックスは東スポ2歳で負けたときは、大したことないのかな?とも思いましたが、川田になってから本領発揮の感じがしますね。気になるとすれば、コンスタントに使われて上がり目としてはどうなのかな、と。その辺でしょう。ダノンキングリーは枠も利して、戸崎がロスなく乗ったとは思うのですが、最後にわずかに伸び負け。2000がベストなような気もしますが、府中に替わって、展開次第で逆転もあるのはこの馬かな、と思います。

 アドマイヤマーズは上位3頭にやや離された4着。懸念された面ではありますが、血統的に2000は少し長いんでしょうし、2,3着馬の1列後ろになってしまったのが悔やまれるかも。ファンタジストは距離なんでしょうし、シュヴァルツリーゼはこれからなんでしょうし、ランスオブプラーナは展開がキツかった。案外と思ったのはニシノデイジー。勝ち負けできたとは思いませんが、ナイママが10着だけにね。時計にカベがあるのかも?

 来週はGIのなか休みですが、盛り返したいものです。たまに書いてますが、もともと大して当たらん俺ですが、例年、GIは特に当たらない気がする……。もっと言うと八大競走とかダメダメな気がします。マイルCSとかエリ女とかはそこそこ当たっている感じもするんですがね……。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年04月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930