ホーム > mixiユーザー(id:297688) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:297688)

日記一覧

小説「12歳の少年が世界を変える!?」http://ncode.syosetu.com/n3484dq/を読んでみて思うことを書いてみます。「もう一つの世界を作ったらどうだろう」という提案理由は世界平和を実現するためには現実社会と平行に理想の平和社会を作る。それが「もう一

続きを読む

小説「12歳の少年が世界を変える!?」http://ncode.syosetu.com/n3484dq/を読んでみて思うことを書いてみます。この小説の中で一番の注目点はこれですね。「もう一つの世界を作ったらどうだろう」です。多くの人はこの世界を良くしたいと思ってる。ところ

続きを読む

小説「12歳の少年が世界を変える!?」http://ncode.syosetu.com/n3484dq/を読んでみて思うことを書いてみます。循環型システムの話が長かったですね。資源を無駄なく使うこと、環境破壊をしない。そういう話題だけではなかったです。競争社会のことにメス

続きを読む

小説「12歳の少年が世界を変える!?」http://ncode.syosetu.com/n3484dq/を読んでみて思うことを書いてみます。稔君が大人の社会に疑問を持った一つに「良いと思うことがなぜ出来ないのか」です。幸夫さんの答えが「お金を儲けなきゃいけないから」でした

続きを読む

12月27日早朝に見た夢です。26日の「SMAP×SMAP」が最終回。頭の中に残っていたんでしょうね。夢の中でSMAPが出てきたんですよ。場面は小説「12歳の少年が世界を変える!?」の完成を祝って仲間が集まっていた時です。「こんにちは〜♪」

続きを読む

小説「12歳の少年が世界を変える!?」http://ncode.syosetu.com/n3484dq/を読んでみて思うことを書いてみます。「お父さんは家族のために働いている」それはどこの家族でも子供に教えられてきた。稔君も同じ思いでいたようだけど。栄治さんという23歳会

続きを読む

小説「12歳の少年が世界を変える!?」http://ncode.syosetu.com/n3484dq/を読んでみて思うことを書いてみます。12歳の稔君は大人と違って常識の裏を見ます。「人間はお金を利用して文明社会を作った」と言われ「文明社会はお金ではなく人間が作ったのに

続きを読む

小説「12歳の少年が世界を変える!?」http://ncode.syosetu.com/n3484dq/を読んでみて思うことを書いてみます。近ごろはパソコンも身近なものになりました。スマホを持つ子供も増えてきました。知りたいことがあれば百科辞典があったけど近ごろはインター

続きを読む

小説「12歳の少年が世界を変える!?」http://ncode.syosetu.com/n3484dq/を読んでみて思うことを書いてみます。12歳の少年が世界平和を実現するなんて。現実的でないことでも小説ならありえますね。もしも現実社会で世界平和を子供が実現することが出来

続きを読む

いつだったか一人でビニール袋を持って町内のゴミ拾いをしていた時すれ違いの男性から言われた言葉「ご苦労さまです」。その時は会釈で応えたけど「頑張ってください」と言われたら?環境運動をしていた頃もありましたよ。その頃は「ご苦労さま」という言葉よ

続きを読む

夢の実現は小説のように
2016年12月22日00:01

小説を書いていろいろ気付きがありました。その一つに「夢の実現に似ている」と言うこと。意味はわかりますか?小説は結末を知っているから完成図がわかる。夢を実現する人は夢の完成図が明確にわかる。物作りと同じように考えると良いですね。小説も夢も物作

続きを読む

小説が世界を変える
2016年12月21日00:04

小説を書き終わって思うんですけどね。小説を書くのは楽しいですよ♪なぜでしょう?自分が思っていることが何でも叶うんです。過去を振り返って子供のころ初詣に行ったときのことです。母親に「何をお願いするの?」と聞かれて何もお願いすることがなかったの

続きを読む

小説の下書きは終わりました。「12歳の少年が世界を変える!?」という小説は「小説家になろう」で紹介されています。http://ncode.syosetu.com/n3484dq/最終回は12月21日13時に掲載します。この小説が世界中に広がれば世界平和は実現できると思って

続きを読む

国際支援団は国連中心で結成され世界中に参加希望を募集した。参加希望者は100万人を超え、企業は1万社を超え大学や研究所なども5千団体超える参加希望があった。稔と幸夫は日本の心「和をもって貴しとなす」の精神を理解してもらうために世界中で勉強会

続きを読む

演説を終えた稔と幸夫は国連事務総長室へ招待された。事務総長から感謝の言葉をもらって今後の活動方法について協力以来があった。国連では国際支援団の活動を前もって準備していたようです。国際支援団の設立理念を世界中に浸透することと同時に世界中の企業

続きを読む

〜〜〜生活のために人々の交流は大切ですが文化交流も大きな力を持っています。文化交流は互いが「自分を知ってもらう」ことです。世界中に友人ができれば子どもたちの笑顔を見たら・・・戦争なんて考えられません。音楽や芸術をはじめ生活文化など互いに紹介

続きを読む

〜〜〜〜〜そして人々が平和に共生することと同時に地球との共生を大切にしなければいけません。そこで公害を出さない、資源を無駄にしない完全循環型システムを構築するためにすべての国と地域に大規模リサイクルセンターの建設を提案します。大規模リサイク

続きを読む

国連本部に到着した幸夫と稔はすでに会議が始まっていた会議場のそばで待つように言われた。心の準備は出来ていたものの本番が目前に迫ると緊張が高ぶってきた。会議場の中では稔の紹介がされているのが稔の耳に入ってきた。「出番になりましたのでこちらにど

続きを読む

国連本部で演説
2016年12月14日00:00

稔君はついに国連本部で演説することになりました。稔君も幸夫さんも初めての経験で緊張気味です。国連総会で各国の代表者に賛同を得ることが出来るのかが不安でしたが原稿をきちんと読むことが出来るのかのほうが不安でした。さてどんな結果になるのでしょう

続きを読む

楽天ブログ「お金のない世界 知恵の輪」が70万アクセスを超えました。http://plaza.rakuten.co.jp/chienowa/小説「12歳の少年が世界を変える!?」も少しずつ読者が増えました。http://ncode.syosetu.com/n3484dq/世界平和に向けて一歩ずつ前進です。

続きを読む

国連での演説が決定してから、もう一度提案書の内容を確認することになった。それは栄治が「一つの国の中でも違う民族がいたり生活や風習が違えば支援の仕方が違わないと支援の押し付けになるんじゃないですか?」という疑問だった。提案書には「世界中の国と

続きを読む

国連で演説します
2016年12月12日00:01

演説が出来ることに決まりました。稔君ははじめての海外旅行でパスポート申請をお母さんと一緒に市役所の市民課に行って手続きをしました。無理だと思ったことは何度もあった稔君の仲間たち。ここまで話が進むとは奇跡が起きたとしか思えなかった。一人の想い

続きを読む

幸夫は密かに国連関係のブログに何度も提案投稿していたようです。世間でも話題になっている国連演説は国連本部でも話題になっていた。掲示板では幸夫の緊急連絡に仲間たちがコメントを入れ始めた「幸夫さん、どんな内容ですか?」「良い話なら良いのにね」「

続きを読む

国連の反応
2016年12月10日00:00

ついに国連への道筋が見えてきたようです。幸夫さんのメールに国連からのメッセージ。どんなメッセージだったのでしょうか?稔君をはじめブログ仲間は国連についてもっと知らなければいけないようです。国連総会国連事務局国連の活動国連で演説すると言うこと

続きを読む

自宅に帰った稔は家でも学校でもテレビ局での話題に持ちきりだった。「芸能人に会ったの?」とか「サインもらえばよかったのに」とか。掲示板では収録の報告会が行われた。5時間に及ぶ収録が1時間番組に編集される。しかもCM時間を入れると40分程度であ

続きを読む

全国ネットのテレビ
2016年12月08日00:01

ついに念願の全国放送のテレビ番組の収録が終わって全国ネットでテレビ放送されます。世界平和を願う仲間たちは賛同者が世界まで広がっていくことをイメージすることが出来ました。そして収録中に思ったことや疑問など話し合うことになります。世の中に影響を

続きを読む

民放のテレビ局は稔と幸夫を招いて一時間の特別番組を作ることに決まった。収録日時は幸夫と稔の都合に合わせて日曜日になった。収録前日の土曜日には幸夫は稔を連れてテレビ局の近くのホテルに泊まった。往復運賃や宿泊費は局もちだった。「幸夫さん、あした

続きを読む

一地域の情報が動画で世界に発信され、ついに全国ネットの民放が動き始めました。インターネットの世界から一般大衆に広がっていくという感じですね。しかも経済的に行き詰った経営者たちは自分たちの将来のためにも興味のある提案だった。そして何より軍事基

続きを読む

ユーチューブのコメント欄には多くの意見が書き込まれた。「僕は大学生です。安全保障について考えていたけど世界平和の実現が一番良いんだと気付かされました」「政府がやれなかったことが一般人でもやれることが出来るような気がします」「私は中小企業の経

続きを読む

世界が注目
2016年12月04日00:01

さすがにユーチューブの効果はすごいです。多くの人が願っても実現しなかった世界平和。なんだか「実現できるんじゃないか?」という希望が湧いてくる内容だったみたいです。ローカルテレビで紹介されユーチューブ動画で多くの人に視聴され、これからの展開が

続きを読む