mixiユーザー(id:297688)

2020年08月04日19:18

3 view

草刈りとお米の花

前進しながら草を刈る、後退しながら草を刈る。
2:8の割合で後退しながらのほうが多いです。
なぜかと言うと理由が2つあります。
 
 
一つは後退のほうが腰と膝が痛くならないんです。
前進は前かがみになるからでしょうね。
腰と膝に負担がかかるんだと思います。
 
 
後退しながら刈るとあまり疲れないです。
その代わり後ろが危険状態になることがあります。
 
 
もう一つは刈った所を確認しながら刈れます。
言い方を変えると過去を見ながら行動する(笑)
今から刈る所は未来と言うことになります。
「まだあんなにあるの?」という気持ちにならな
いんですよ。
「もうこんな所まで刈ったの?」という気持ち。
 
 
自分で自分の気持ちをコントロールする方法です。
いくら好きな仕事でも長時間は飽きます。
嫌いにならないようにする一つの方法です(笑)
 
 
数日前からお米の花が咲き始めました。
例年通りだと9月中旬が稲刈りです。
台風被害がなければ良いんだけどね。
草刈りはまだまだ続きます。





1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する