mixiユーザー(id:295123)

2020年07月30日15:06

68 view

津市三重会館メリーさん

先日、市のジムでの常連さんたちの会話
で聴いた話。

かつて、津市内の三重会館前のバス停に
メリーさんとよばれる40代〜60代の
女性が毎日座っていて、彼女は真っ赤な
帽子に洋服もマニキュアもヒールも
傘も全身真っ赤ないで立ちだったという。

私と同い年位の常連さんが子供の頃に
見たと話していたけど、別の人の話
だと2000年くらいまでいたとか。

ある人は一身田という、現場から10km
くらい離れた学区だったけど、小学生
のなかでは有名な話だったけど、
実際に見たことはないとのこと。

ただ、実際にあった人は本当に真っ赤
ないでたちで、「きれいですね」と声を
かけたら何かご褒美がもらえたとか
話していました。

彼女がなぜ毎日真っ赤な格好でそこに
いたのかというと、交通事故で亡く
なった血だらけの恋人を見てショックを
受けたが信じ切れずに待っているとか、
夫や息子が戦争に招集されてその帰りを
待っているとかいろんな話があがって
ましたが、真相は不明。

私に知っているか?と話を振られたの
ですが、地元が名古屋なので知らない、
と答えました。

「名古屋ではメリーさん、知らないのは
仕方ないね、でも同じような話って
ある?」

とさらに訊かれましたが、そういうネタ
にうとく話せませんでした。

メリーさんご存じの方いますか?

なお、検索すると出てきますね。


検証!全身真っ赤なメリーさんはホントに実在したのだろうか!?@津市 |三重県に暮らす・旅するWEBマガジン-OTONAMIE(オトナミエ)
https://otonamie.jp/?p=22775

7 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月30日 21:07
    『メリーさん』が、飯能まで来ていた訳ではないでしょうけど、飯能にも『赤い服のオバサン』が出没してました。ここ数年見かけないので、虹の彼方に召されたかなぁお願いと思いますが。強烈真っ赤でしたあせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月30日 21:28
    記事にある名古屋の黄色いメリーさんは全くわからないけど、有名なのは平和公園辺りに出没する「ジャンピングばばあ」でしょうか。
    時速100kmで追いかけてきて、ジャンプして追い抜いていくらしいですけど、さすがに見たことはないですw

    実在したのはセーラー服おじさん。見た目アレですけど、JC・JKが非行に走らないように、危険な目に遭わないように、声掛けしてくれる優しいおじさんでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月30日 21:56
    やあ、メリーさんですか。
    懐かしいですね。その名前、久しぶりに聞きました。
    もちろん知ってますし、見たこともありますよ。
    昭和世代の津市民で知らない人はいないんじゃないですかね。
    子供の頃は、三重会館の前を通るたびに所在確認をしていましたね。
    至近距離で見たことはないですが、反対車線からも十分分かるくらい、真っ赤でした。
    ある意味津の名物でしたね。

    今のご時世で、メリーさんがいたら、どうなるんでしょうね。
    ネットで拡散されちゃったり。それをまた批判する人が現れて、炎上したりして。。。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年07月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031