ホーム > mixiユーザー(id:295123) > mixiユーザーの日記一覧 > フレンチ倶楽部@マスドラヴァンド(Mas de Lavande)(名古屋市中区)

mixiユーザー(id:295123)

2019年10月19日23:48

30 view

フレンチ倶楽部@マスドラヴァンド(Mas de Lavande)(名古屋市中区)

今日は普段のフレンチメンバーとは
別で執事の館へ行ったメンバーで
フレンチ会。

行ってきたのは、東新町の交差点に
あるホテルマイステイズ名古屋のB1F
フォト

「マスドラヴァンド(Mas de Lavande)」

店名の由来を食べログコメントから。

店名の「ラヴァンド」とはフランス語で
ラベンダーという意味であり、シェフ
が在籍していた南仏ゴルドの
「LeMasTourteron」というお店での記憶を
大切にしているそうな。


2015年オープン以降、ずっと人気の
お店で、常に満席の様子。

席を予約してくれた幹事さんに感謝。

今日はディナー1万円のコース。

カトラリー
フォト

お皿が紫でおしゃれ。

本日のメニューの説明カード等はなく
料理スタート

まずはドリンクで乾杯
フォト

私は葡萄スパークリングジュースを
注文。

アミューズ 
フォト

チーズのシュー生地とじゃがいもの
温かいスープ。

胃が温まって食欲が増してきましたよ。


前菜その1
フォト

オマール海老とそのジュレ、カリフラワ
ーのムース。

ジュレの下には、サクサクした歯ごたえ
のものがあって何だろう?と思ったら
りんごのようなものが入ってました。

これが今日の一番のお気に入り。

パン
フォト

特筆すべきことはありません。全粒粉
のパンだったのかな?

前菜2
フォト

フォアグラときのこのポタージュ。

スープはエスプーマになっています。

きのこはしいたけとポルチーニ。
スープはしっかり濃いめのきのこの
下味が出ていました。

ラビオリが入ってました。具材が
餃子のような感じでスパイスが
効いていてこれは美味。

魚料理
フォト

鯛のポワレ

皮がパリパリに炙ってあって
ふっくらとした身の食感とは対照的
なところを楽しめました。

肉料理 鴨肉と枝豆、いんげん
フォト


肉の臭みもなく、シェフの手によって
最もよい仕上がりの状態で提供
されてきました。

ソースもよくお肉にあっていて
おいしくいただきました。

青りんごのソルベ
フォト


デザート
フォト

ジェラート、かぼちゃプリン

シェフはデザート系に関しては
可もなく不可もなくです。


食後のドリンクは紅茶を選択。
フォト

ティーポットで提供してもらえる
ところはポイントが高いです。

小菓子もちゃんと付きます。
フォト

チーズケーキと中にアプリコット系?
のソースが入ったチョコでした。

今日の話題は、参加した男性メンバー
の衣装コンセプトの話に始まり、
どんな仕事を今しているのか?という
ことに尽きました。

あと、キャッシュレス決済をするには
何を選べばよいか?というタイムリー
な話題も出て、ペイペイが参加店舗が
多いので1番では?って話と、auWallet
がいいのではって話と、交通系ICカード
が最終的に最強か?って話で結局まと
まりのない感じで答えは出ませんで
した。


◎フレンチ関連の日記
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1942924703&owner_id=295123

8 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年10月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
忍者モード登場!