ホーム > mixiユーザー(id:295123) > mixiユーザーの日記一覧 > The Okura Tokyo

mixiユーザー(id:295123)

2019年09月16日16:40

51 view

The Okura Tokyo

9/12にオープンした、ホテルオークラへ
行ってきました。(泊まったわけでは
ないけど)

銀座線虎ノ門駅から行こうと思うと
10分くらいなのですが、目的の建物
の直前に江戸見坂があります。
かなりの急坂です。
フォト

これを登りきるとホテルオークラの
敷地。

まずはこの大蔵集古館が見えてきます。
フォト


エントランス
フォト

タクシー、マイカー、ドアマンが
たくさん。私が行った時はちょうど
車の列が切れた谷間。

ロビー入ったところ
フォト

この手前の鉢植えで写真を撮るのが
一番良いとホテルの人が言ってたけど
撮りませんでした。

ロビーを右手に進むとあのラウンジへ。

こんな感じです。
フォト


ラウンジの照明も凝っています。
フォト


壁の花柄は刺繍でした。
フォト


そのあと、空いたテーブルに座って
みました。

やや腰かけが浅く、ひざの裏が浮く
感じ。

テーブルから見た外の景色は、垣根しか
見えなくしています。その外界には道路
標識が見えるのですが、垣根と障子戸の
境目でうまく見えないようにしています。
フォト


絨毯は市松模様になってます。
フォト

すごく厚みがありました。

1Fラウンジから見た2Fの様子
フォト


では2Fへも上がってみます。

途中壁際には世界地図が飾っており
SEIKO(セイコー)の時計がはめられて
いました。
フォト


さっきロビーで見た階段ですが、階段
一段ごとのステップの奥行きが少し浅い
ように思いました。国際対応を思う
オークラにしては、外国人客の足の大き
さは意識しなかったのでしょうか。

2Fに上がるとそこにもソファが。
フォト

たくさん休める場所があってよい
感じです。

上から見たロビーの様子
フォト


一部、一般の人が立ち入り禁止になっ
ている曇りガラスのエリアがあり、そこ
は一部の人のみ出入りしていました。
特別なお客様なのかもしれません。

◎おまけ
江戸見坂を登ってきたあとのオークラの
敷地には中国同盟会発祥の地の石碑が。
フォト

中国同盟会とは、清王朝時代、孫文を
中心に東京で結成された政治結社のこと。
清王朝打倒を目指す革命運動を指導的
役割を果たした団体。

その政治団体がこのオークラ発祥と言う
ことで記念に設置されたようです。
フォト


14 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年09月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930