ホーム > mixiユーザー(id:295123) > mixiユーザーの日記一覧 > 第127回麺’s倶楽部[香噴噴(シャンペンペン)@東京都江東区木場](再訪2) ]

mixiユーザー(id:295123)

2018年11月22日01:26

164 view

第127回麺’s倶楽部[香噴噴(シャンペンペン)@東京都江東区木場](再訪2) ]

本日の宿は門前仲町。

以前、住んでいた家に自分あての郵便物
が届いてないかを確認するのに1か月ぶり
くらいに木場へ。

すると、すでに部屋は他の住人が住んで
いて、確認もそぞろに帰路へ着くことに
。。。

あの立地と値段と部屋の広さだったら
すぐに借り手がつくのもうなずけます。

近所の赤札堂へ明日の朝食を買いに行く
前に、引っ越す前によく行ってたラーメ
ン屋へ立ち寄りました。
フォト

「香噴噴(シャンペンペン)」さんです。

以前は汁なし担々麺を食べました。
でも本来、このお店の一押しのメニュは
「成都担々麺」

今、都内は汁なし担々麺がブームなの
だとか。たしかに私が今年いた数か月
のあいだ、オープンしたお店で汁なし
担々麺の多いこと!

そんなブームに躍らせられているのは
私です。

このお店では、最初は汁なし担々麺を
召し上がり下さいというのだけど、
50円高い成都担々麺は使用している
調味料や具材も違うのでしょう。
たしか茸が入っています。

この前の山椒のピリピリ感がよかった
ので、しびれを強くしてもらうようお願い
しました。

来ました!成都担々麺。
フォト

店主が以前と同じく「熱いうちにかき
混ぜて食べて下さい」と促します。

さっそくいただきました。

おおおっ!しびれが効いています。

そして、太麺がたれによく絡んでいて
唐辛子の辛さも徐々にやってきます。

名古屋ではよくまぜそばを好きで
食べてましたが、このお店の担々麺と
比較すると、まぜそばはジャンクフード
がベースラインで、こちらは手を加えた
「料理」です。

どっちが優れているという優劣の問題
ではないのですが、都内の汁なし担々麺
ブームのなか色々食べていると、
名古屋のまぜそばも負けずにどんどん
進化してほしものです。

お店のアドバイスどおり、汁なしの
麺を食べた後は、ハーフのジャスミン
ライスを残ったたれの中へイン!
フォト


まぜるとこんな感じ
フォト

これまたご飯が油を吸って、最後まで
美味しくいただけます。

あともう一回訪問して汁ありの担々麺を
味わってみたいです。


◆過去の記事(第101回から)
==========================
第101回 魁力屋@名古屋市瑞穂区
第102回 まぜそば店てっぺん頂天@名古屋市熱田区
第103回 本場北海道突撃ラーメン@名古屋市南区
第104回 旭川鷹栖 鷹の爪アルティモール店@旭川市
第105回 坦々麺錦城 住吉店@名古屋市南区
第106回 担々麺はなび 名駅店@名古屋市中村区
第107回 サンコック@岐阜県大垣市
第108回 菜音@名古屋市中区
第109回 みそ吟@名古屋市中区
第110回 すすきの亭@名古屋市昭和区
第111回 翠蓮@名古屋市昭和区
第112回 伝丸@津市乙部
第113回 まぜそばしるし@東京新宿区西早稲田
第114回 味の鈴乃屋@北海道旭川市
第115回 みそ吟@名古屋市中区]
第116回 味鮮@三重県津市]
第117回 麺屋はるか@東京都千代田区]
第118回 舎鈴@東京都江東区東陽町
第119回 麺屋じねん担々麺@東京都江東区木場
第120回 万福@東京都江東区豊洲
第121回 トナリ@東京都江東区東陽
第122回 香噴噴(シャンペンペン)@東京都江東区木場
第123回 香噴噴(シャンペンペン)@東京都江東区木場](再訪)
第124回 信長@長野県長野市
第125回 申家@名古屋市中村区
第126回 西北拉麺@東京都中央区日本橋

☆麺’s倶楽部 活動の記録
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1061925117&owner_id=295123

14 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する