mixiユーザー(id:29391142)

2020年03月21日21:12

23 view

七志@町田、そして七面@町田

やよい軒が、卓上の漬物を廃止しました。コロナの影響で小皿での提供に変更、おかわりは自由とのこと。

「じゃあ、なんでご飯のおかわりはセルフのまま?」「卓上にあるほかの調味料はそのままなのに?」とネット上ではツッコミの嵐ですが…

個人的には「コロナが落ち着いたら絶対戻すんだよね?」ということでよろしく。

もちろん、戻さなかったら金輪際利用しません(きっぱり)

遺書が出てきても「俺知らね」のアベくんに憤りを覚えれば、次の選挙で落とせばいいし、ふざけた対応を重ねる外食店は、利用しなければいい。

ヘタにSNSとかで拡散しなくても、個人個人がしっかり対応すれば、「驕れる者久しからず」の例えに倣って、いずれは消えていくことでしょう。

まあ、利用しなくなった時点で、自分の視界からは消えているので、後はどうなろうと知ったこっちゃありませんが(うぷぷ)

閑話休題

ポケモンのスぺリサをこなすため、2日間町田をうろうろ。

初日は「七志」で「七志ラーメン全部のせ」をお誕生日クーポン利用で。

お誕生日仕様の海苔まで載せてくれるサービスに感心。ここは伝票の裏に店員さんがコメントを書いたりと、なかなかアクティブな姿勢が素晴らしい。

もちろん、肝心のラーメンもバッチり。チャーシュー、角煮、味玉、タケノコ、茎ワカメ、ネギなどの豪華なトッピングはもちろんのこと、ベースとなる麺とスープが盤石の美味さ。「桂花」に似て非なる豚骨の美味いスープと太めの麺がたまらない。

新宿で仕事をしてた頃に、今はなき歌舞伎町店で日参していたから、味はしっかり記憶に刷り込まれているが、今もレベルを落とすことなく、そのうまさをキープしているのはさすが(ちなみに、当時、同じ頻度で利用していたのは「やったる」と、今はなき某パスタ屋さん)

店員さんのホスピタリティーの高さに感心しつつ完食。また来ます。

閑話休題ふたたび

2日目に課題をクリアした後、閉店間際の「七面」へダッシュすると、なんとか滑り込みセーフ(ほっ)というわけで、マイデフォの「(醤油)ラーメン」(\700)をオーダー。

ほどなくして登場。海苔、チャーシュー、ネギ、青菜、メンマという構成。レンゲでスープを飲むと、オイリーな仕様でスープがアツアツ。猫舌にはいささかつらいが、美味しいのでグビグビといってしまい、結果、軽く舌がやけどしたようにヒリヒリ(苦笑)

ひとしきりスープを楽しんだ後は、トッピングを絡めつつ麺をズルズル。ココは青菜がいい仕事をしてるが、チャーシューも美味いしメンマの処理もサイコーで、麺と合わせると一体感が増す程の旨さ。毎回ひと口目を食べるたびに「チャーシューメンにすればよかった…」と思うのだが、なぜ学習しない(←オレ)

お腹のキャパが許せば「半カレー」もいきたいのだが…と悶々しつつ、きっちりスープまで飲み干して終了、ごちそうさまでした。

濃厚でさっぱりの「七志」、淡麗でまったりの「七面」、相反する旨味を一杯のどんぶりで表現する店が町田にあることに感謝しつつ、帰途に就くのでした。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する