mixiユーザー(id:29290635)

日記一覧

7月31日昨日の「美の巨人たち」の放送を観て、ビックリした!この前、京都で 見学した 並河靖之七宝記念館が出てきた!そんなに凄い人だったとは!確かに、あの展示品は 超絶技巧だと思ったが、「美の巨人たち」の放送を見て、あの京都の日帰りツアーに

続きを読む

ロシアのエルミタージュ美術館で観たマジョルカ焼きの皿。 エルミタージュ美術館へは、ツアーで行ったので、そんなにじっくりとは観れなかった。 でも、ロシアは 一人では行けない場所なので、もう2度と行くことはないだろう。 エルミタージュ美術館には、

続きを読む

濃姫バス
2016年07月31日08:02

岐阜バスには、濃姫バスもある。岐阜駅で見つけたのは1台だけだったが、濃姫も 何パターンかあるのだろうか?

続きを読む

信長バス
2016年07月31日07:00

岐阜に行った時に、ビックリしたのは、信長バスが走っていたことである。地元の人には お馴染みなのかもしれないが、いろんなパターンの信長様がいた。松明を持つ信長や、剣をかざす信長、弓を曳く信長もいた。

続きを読む

心理学者が指南。子どもが泣き喚いて言うことを聞かない場合の対処法http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=116&from=diary&id=4119683普通の子供は、買って欲しいものがあれば、泣きわめいているのだと思うが、私の子供は妙に聞き分けが良いのか、そう

続きを読む

この絵は、ニューヨークのメトロポリタン美術館で観た。自分で写真を撮った中に この絵があったとは、今 気付いた。メトロポリタン美術館では、名画だらけで 気に入ったものを写真に撮っていたが、クリムトの作品もあった。ニューヨークに行った目的は、フ

続きを読む

ニューヨークの近代美術館で観た絵である。でも、そんなに人が この絵に群がっていなかった。

続きを読む

去年、ウィーンの美術史博物館に行った時に観たラファエロの絵。ラファエロの絵は、愛に満ち溢れているような気がして、癒されます。今年は、いよいよフィレンツェに行きます。ルネサンス芸術を堪能しようと思っています。

続きを読む

渡辺おさむ展の入り口に展示してある作品が「ウルトラマン スイーツである。驚いた!まさか、ウルトラマンが こんなにかわいくなるとは!

続きを読む

7月18日に行った時は、写真が撮れるとは知らなかったので、カメラを持って行かなかった。それで、今日は カメラを持って、写真を撮る為に再び出かけた。どういうものかを知っていても、カメラで撮ろうと思うと、角度などを気にして試行錯誤した。今日は、

続きを読む

岐阜県美術館で観た後、今度は清州に向かった。岐阜駅から電車で20分くらいの場所であった。清州に出かけたのは、初めてだった。駅から出てビックリ!バス停が無い!炎天下の中を ひたすら歩いた。30分くらいだった。午後1時くらいで暑かった!電柱に「

続きを読む

岐阜県美術館の所蔵展
2016年07月24日20:40

特に目を惹いた作品は、山本芳翠の「裸婦」(1880年頃)で、ラファエル前派の絵のように美しかった。こんな絵を日本人が描いているとは驚いた!山本芳翠「灯を持つ乙女」(1892年頃)は、艶めかしい乙女が灯を持っているのだが、彼女の影が異様に見え

続きを読む

7月24日今日は、初めて岐阜県美術館に行った。岡崎駅 午前8時くらいの電車に乗って岐阜駅まで行くのは、10数年ぶりだった。その時は、子供たちも連れて、岐阜県歴史博物館の「敦煌展」に行った。随分昔の話である。その時、バスを乗り間違えて、随分歩

続きを読む

友人について
2016年07月24日06:49

友人が減っていく時期に見られる5つのことhttp://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=144&from=diary&id=4107846元々 私は 友人の数は それほど多くない。結局、大学の時の友人が7人くらいが  リアルに「友人」と言えるだけである。それも 東京近辺に

続きを読む

7月23日今日は、美輪明宏の「ロマンティック音楽会」に行った。幸田町民会館でのコンサートは 4回目だと言っていたが、私は 初めてだった。シャンソンを聴くのは、生まれて初めてだったが、感動した!第1部は、美輪さんの作った曲、第2部はシャンソン

続きを読む

夏休み
2016年07月23日06:03

ラジオ体操、絵日記、朝顔観察 小学校夏の風物詩が風前の灯http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=125&from=diary&id=4105584私が 子供会の役員だった頃は、ラジオ体操は 8月の最終週の1週間だけだった。2学期になって 学校が始まった時に、早く

続きを読む

久しぶりに髪を切った
2016年07月20日21:33

7月20日今年は 随分暑い。この3年くらいは長い髪でいたのだが、どうにも暑くて耐えられない。肩よりも長く伸びた髪は、ポニーテールにしていたのだが、それも暑い。寝る時は 髪をほどいていると、頭まわりが暑くてかなわない。こうなったら切るしかない

続きを読む

7月20日今日は、名古屋の名演小劇場でゲキ×シネ「五右衛門ロック」を観た。2008年夏、圧倒的人気を誇る劇団☆新感線が、東京・大阪を熱狂の渦に巻き込んだ舞台、新感線☆RX『五右衛門ロック』。新感線の公演の中でも特に音楽にこだわった、生バンドが

続きを読む

豊橋市美術博物館の後、おかざき世界子ども美術博物館に行った。この展覧会は、フェイク・クリーム・アートの第一人者として独自の世界を繰り広げる渡辺おさむと岡崎の伝統工芸である三河仏壇などがコラボしたものだった。入口には、「ウルトラマン」が綺麗に

続きを読む

7月18日今日は、豊橋市美術博物館で 「アンドリュー・ワイエス 水彩・素描展」に行った。結局、この3連休は 出かけっぱなしで、展覧会を5つと映画を2本観たことになる。「丸沼芸術の森」については知らなかったが、埼玉県朝霞市にある美術館だという

続きを読む

7月17日今日は、TOHOシネマズ名古屋ベイシティで「ドクトル・ジバゴ」を観た。1965年アメリカ、イタリア合作。ボリス・パステルナーク(ロシア)原作の小説を監督デヴィッド・リーン(英)で映画化されました。主演はジュリー・フランシス・クリスティ

続きを読む

最後に、また名古屋駅に戻って、ミッドランドスクエアシネマで映画「フィレンツェ、メディチ家の至宝ウフィツィ美術館」を観た。結局、今日は、この「ウフィツィ美術館」の映画を観に行くのが 最大の目的だったのだが、映画の上映時間が 午後2時25分から

続きを読む

エミール ガレの後は、また名古屋駅に戻って、基幹バス2に乗って 三菱東京UFJ銀行貨幣資料館に行った。今回の展覧会は、「広重 六十余州 名所図会」(前期)で、「越後屋平助版 竪大判錦絵 69枚」のうちの36枚展示されていた。日本全国「五畿七

続きを読む

刈谷から またJRで 名古屋まで行き、地下鉄に乗り、「中村公園駅」で下車。市バスで 「鴨付町」まで行った。「大一美術館」に行った。この美術館は、エミール ガレを展示していて、年に2回 展示が変わるたびに出かけている。今回の展覧会は、ガレの陶

続きを読む

7月16日刈谷市美術館には、車で出かけたことはあったが、電車に乗って 刈谷駅から歩いて行ったことが無かったので 不安だったが、何とか行けた。New Collection展は、明日までなので、ギリギリだった。無料の展覧会で、1部屋だけの展示だった。この展

続きを読む

7月14日今日、携帯メールに届いた知らせは、わたしにとってショックだった。申し込んでいた「ヴァザーリの回廊」の見学ツアーが中止になったことを知らせるメールだった。今年のお盆は、フィレンツェに行くことに決め、3月に ツアーを申し込んでいた。何と

続きを読む

解説 モーツァルトの死をめぐる豪華絢爛な舞台劇を、見事にフィルムに転化した傑作。物語はかつて宮廷音楽家だったサリエリの回想から入り、モーツァルトの人物像を追っていくのだが、そこに様々な音楽的見せ場やミステリーの要素を散りばめ、一瞬たりとも飽

続きを読む

7月11日安城コロナで「インディペンデンスデイ・リサージェンス」日本語吹き替え版を観た。洋画を日本語吹き替え版で観るのは、初めてであった。というのは、藤原竜也が主人公の声を演じていたからである。解説1996年に製作・公開され、世界中で大ヒットを

続きを読む

最後の見学場所は、「藤田家住宅」藤田家住宅(国登録有形文化財)は、帯製造業を営んでいた西陣の風情ある町家。「山名町」の地名のあるこの辺り一帯は、室町時代の応仁の乱の際、西軍を率いた山名宗全の邸があった場所で、西陣の産地として栄えてきた。建物

続きを読む

長楽館の後、「並河靖之七宝記念館」に行った。ここも「京の夏の旅」協賛で 特別公開。「七宝の美空間ー庭園と建物」並河靖之七宝記念館は、明治・大正期に活躍した七宝家・並河靖之(1845−1927)が住まいし、七宝業を営んだ旧邸。明治27年(18

続きを読む