mixiユーザー(id:29290635)

2021年04月18日10:13

13 view

「春の院展」・・・松坂屋美術館

4月14日

白日会展の後、松坂屋美術館に行った。

「春の院展」を観るのは、久しぶりだ。

いつも院展では、初日か最終日に観に行って、ギャラリートークを聴くのが常
であったが、今回は ギャラリートークが中止で 寂しかった。
いろんな作家の人の 自分の絵の説明が聞けたのだが、それが全くないという状態は、
つまらなかった。
今回の「春の院展」では、愛知県立芸術大学の出身の人が いろんな賞をもらっていて、
随分 躍進したなあ。と、思った。
岩永てるみさんは 再び奨励賞をもらっていて、吉村さんだったか大観賞をもらっていた。
大観賞といえば、応募作品のうちで 最高の賞であるから、ものすごいことである!
いつものギャラリートークがあったら、直接 ご本人に「おめでとうございます」と、
言いたいところである。
将来 同人になる人たちが こんなに大勢出てきて、すごくなってきた。
名古屋展は、活気が出てきた。と、思った。

日展は 全然ダメになってしまい、作品の量も質も見応えもなかった。
それに比べて、院展は 若い人たちが どんどん出てきて、ますます栄えてきているように思えた。

もう日展は観ない。有料では観たくない。
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する