mixiユーザー(id:29290635)

2021年02月23日14:35

7 view

TRIO

2月21日

高浜市のピアノホールFで サロンコンサートが行われた。

フルート×クラリネット×クラシックギターのコンサートは、私にとって初めてだった。

フルートのコンサートや クラリネットのコンサートというのは 行ったことがあるが、その伴奏は、大抵 ピアノだった。

クラシックギターが 伴奏をしているのは初めて聴いた。

プログラム

チャイコフスキー 花のワルツ(くるみ割り人形より)

ボルヌ  カルメン幻想曲

クロイツァー  フルート、クラリネット、ギターのための三重奏曲 Op.16
機アレグロ・リゾルート
供アダージョ
掘ポロネーズ風

ヨーク レッティング・ゴー
    フェアー

アサド ホップスコッチ
    マンガベイラ
    メニーノ

プホール  サンテルモ(ブエノスアイレス組曲より)

モリコーネ  映画「ニュー・シネマ・パラダイス」より
愛のテーマ〜初恋〜ニュー・シネマ・パラダイス

新野智子(フルート)
久保浦侑子(クラリネット)
高須大地(クラシックギター)

「花のワルツ」は、バレエ音楽で有名な曲で聴いたことがある曲だが、フルート、クラリネット、クラシックギターで演奏するものは、初めて聴いた。
なかなか素敵だった。

カルメン幻想曲もオペラ「カルメン」で 知っていた。
こういう風になるんだ。と、思った。
ギターとフルートで演奏されて、ギターが スペインっぽい感じを醸し出していて 素晴らしかった。

ギターだけで演奏されたのは、「レッティング・ゴー」と「フエアー」で、クラシックギター1本で 演奏するのも良いな。と、思った。

今回のコンサートは、アンコールが無かった。
最後の曲が アンコール替わりだと言っていた。
そういうのも 潔いと思った。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する