mixiユーザー(id:29290635)

2021年02月14日09:36

18 view

バレンタインデー

2月14日

今日は、バレンタインデーだ。
毎年 バレンタインデーに 息子と夫と甥っ子にチョコレートを渡すのが恒例になっている。今年は、日曜日にあたるので、甥っ子には2月11日にチョコレートを渡した。

1月30日に 名古屋に出かけた時に、ジェイアール高島屋に行った。

ジェイアール高島屋のチョコレート売り場は、日本一チョコレートが売れる場所だと言われていて、毎年 ものすごい人数の人が チョコレート売り場に押し寄せる。

ある年には、私は 腕時計を そこで落としてしまったが、腰を屈めて 腕時計を拾うことができなかった。人が多すぎて、腕時計を落としたことには気が付いたが、身動きが取れずに、失くしたままで帰った。もちろん、店に 腕時計を落としたことは訴えたが、一応 書面に残しただけで、結局 腕時計は 出てこなかった。

今年のチョコレート売り場は、予約制ということになっていて、密を避けた売り場になっていた。ロープが張られ、売り場の入り口は 一か所に限られていて、入り口にいる店員が2名くらいいて、お客の数を確認しながら、客を売り場に入れていた。

私は 予約制だったら 面倒くさいので、チョコレート売り場に入ることはあきらめていた。映画を観たついでに どういう具合になっているのか確認して 帰るつもりだった。

ジェイアール名古屋高島屋には、隣接して東急ハンズがあるから、そこでチョコレートを買おうと思っていた。
毎年、ユニークなチョコレートを売っていて、かえって高島屋に売っているものよりも
気が利いたチョコレートを売っていると思っていた。
しかし、今年は、その東急ハンズには どういうわけか3種類くらいしかチョコレートを売っていなかった。
チョコレートのことは 「高島屋にまかせる」というスタンスになったのか。
いちおう東急ハンズで2つチョコレートを購入したが、残念な気持ちになっていた。

せっかくだから、ダメでも ジェイアール名古屋高島屋に行ってみるか。と、思って、高島屋のチョコレート会場に行ったら、「この時間は ご予約なしでも入場できます。」という店員の声が聞こえた。
それならば、と、思って入場。チョコレートを売る店員の呼び込みの声は 毎年のものと同じようにあったが、チョコレートの試食を勧めるものは ほとんど無かった。
毎年のものは、試食が たくさんあって、どういうチョコレートかな。と、確認しながらチョコレートが買えたが、今年は、いわゆるレコードの「ジャケット買い」みたいなもので、何となく適当に買った。

中には、京都のもので、高島屋とコラボしていて、「ここにしかないチョコレートです。」と、チョコレートを売っているオヤジがいて、量り売りのチョコレートだった。
もしかしたら、そこで作っているチョコレート屋のオヤジが売りに来たのかな。と、思って ついそれを買った。
量り売りではなくても、500円の包みがあったので、それを買った。
ちなみに、「祇園きなな」という店で、買ったチョコレートに名刺が貼ってあった。
「キャラ芋きなこ」と「キャラ芋ほうじ茶」を買った。
「キャラ芋きなこ」は、「宮崎銘菓キャラ芋ときななの初コラボ。人気のキャラ芋をきな粉チョコでくるみました。」という説明書きがあった。
「キャラ芋ほうじ茶」は、「カリカリ食感とキャラメル風味のキャラ芋をほろ苦いほうじ茶でくるみました。」という説明書きがあり、売っているオヤジが 新商品です。みたいなことを言っていた。試食なしで買ったので、どういう味かは、わからないが、珍しいチョコレートのような気がしたので、買ってみた。
500円の包みがあるのは、ありがたい。2つ買っても1000円+税だ。
高島屋で売っているチョコレートは どれも高いので、そういうお手軽価格のものは、嬉しい。夫用に買っても、チョコレートを私も食べるので、どういう味か楽しみで買った。
あとは気になったチョコレートをいくつか買った。

息子用のチョコレートは 500円+税に決めている。
義理チョコは そんなもので良い。本命チョコをもらえる身分になってもらいたい。と、毎年思う。






3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する