mixiユーザー(id:29290635)

2020年08月04日21:50

11 view

美術館に出かけた(2)

福光美術館に行った後、次に向かったのは、高岡市美術館である。

「歌川広重 二つの東海道五十三次 保永堂版と丸清版」という展覧会をやっていた。

歌川広重の「保永堂版の東海道五十三次」は よく観ているが、丸清版と両方を見比べて観られるという展覧会は 珍しいと思った。

せっかくこんな良い展覧会をやっているのに、あまり人はいなかった。

地元の人は、この美術館に出かけているのかな?

美術館巡りの旅は、人があまりいないので、密にならなかった。

その後、石川県七尾美術館に行った。

「伝えゆく池田コレクションの魅力」と題する展覧会になっていて、いうなれば収蔵品展であった。この美術館は長谷川等伯を持っているのだが、この展覧会では1枚も見せてくれなかった。
菱田春草「蓬莱図」や葛飾辰斎「美人図」、円山応震「孔雀図」、河井玉堂「渓橋雨後図」 彫刻では、高村光雲「聖観音像」、平櫛田中「太公望」が印象に残った。

でも、工芸ややきものには興味がなくて、すぐに見終わった。

本当なら 喜多川歌麿の絵を堪能していたはずだったが、わざわざ見るようなものでも無かった。

そして、すぐに石川県能登島ガラス美術館に行った。
「色とりどりの COLORS OF GLASS」という展覧会をやっていた。
5月10日までの期間のものが、コロナの影響で 期間延長していた。
中国の清朝のガラス工芸やイタリアのガラス彫刻などが展示され、サルバドール・ダリとドーム社のガラスが印象に残った。
ダリの作品をガラスで作ると、また違った感じになるんだな。と、思った。
こういう作品は これまで観たことが無かったので、わざわざここまで出かけて良かった。

このガラス美術館の道を隔てた場所に、道の駅があったので、そこも行った。
地酒があったので、いろいろ買った。
ブルーベリーソフトクリームが売っていて、ブルーベリーが丸ごと入っていて美味しかった。結局 ここしかお土産屋に寄らなかった。
そして、和倉温泉で泊まった。




2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する