mixiユーザー(id:29290635)

2020年06月14日14:14

16 view

岐阜への小旅行(3)

せっかく岐阜まで行ったので、「大河ドラマ館」に行った。

「大河ドラマ館」は、岐阜市歴史博物館の2階にあった。

今年の大河ドラマ「麒麟がくる」は、3話くらいまで観たが、つまらなくなって観なくなっていた。
でも、岐阜城へ行き、加藤栄三・東一記念美術館も観てしまって まだ時間があった。

大河ドラマ館に行ったのは、武田信玄の「風林火山館」以来で、あの時は、武田信玄ゆかりの温泉への旅ということで、ツアーで出かけた。

大河ドラマ館では、まず、「ドラマに登場する光秀、道三、信長の美濃三英傑にスポットを当て、出演者のインタビューとメイキング映像を織り交ぜ、3面の4kモニターと5.1chの迫力あるサウンド、そして映像に合わせた演出照明でドラマの世界に導く」というドラマシアターを観た。

当時の楽市楽座の再現、ドラマの世界を体感できるコンテンツが展示されていたり、大河ドラマに出演している人たちの衣装が展示されていたり、サイン色紙が展示されていたりした。

ドラマの中でのセットを作っている様子が映像で見れたりした。

1階の展示は、歴博セレクションで、岐阜市の伝統工芸や岐阜市の歴史の展示を観た。


2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する