mixiユーザー(id:29290635)

2019年06月19日17:16

71 view

映画「 鍵」(1959年)

6月19日
今日は 名古屋の伏見ミリオン座で映画「鍵」を観た。

京マチ子映画祭の作品だった。

古美術商の夫と娘と住んでいて、お手伝いさんがいた。

娘の婚約者の役を仲代達矢が演じていて、とても若く、こんなに美男子だったのか!と、思った。

ブランデーを飲んで、お風呂で倒れてしまった妻を介抱するのに、娘の婚約者に手伝わせたり、わざと 娘の婚約者と自分の妻を会わせようとする夫の意図が分からなかった。

あくまで夫に従順な妻を演じていたのだが、夫に対する愛情が感じられなかった。

娘も母親に対して 愛情がある感じもしなかった。

娘の婚約者は ここの家に振り回されている感じだった。

不思議な 親子関係・夫婦関係だった。

ただ、京マチ子がとても艶っぽい感じで、「魔性の女」という感じがした。

鍵を男に渡す場面に、とてもドキドキした。


監督 市川崑   脚色 和田夏十
長谷部慶次
市川崑
原作 谷崎潤一郎 製作 永田雅一 撮影 宮川一夫 美術 下河原友雄 
音楽 芥川也寸志  録音  西井憲一  照明 伊藤幸夫
キャスト
京マチ子     郁子
叶順子      敏子
仲代達矢     木村
中村鴈治郎(2代目)剣持
北林谷栄      はな
菅井一郎      石塚
倉田マユミ     小池
潮万太郎      児玉
星ひかる      刑事B
浜村純       相馬
山茶花究      古美術商
伊東光一      句会の男
花布辰男      句会の男
大山健二      句会の男
河原侃二       句会の男
高村栄一      句会の男
南部彰三      句会の男
伊達三郎      刑事A
中条静夫      刑事C

3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する