mixiユーザー(id:29290635)

2019年02月13日18:01

49 view

岩合光昭の「世界ネコ歩き 2」

日展名古屋展を観た後、テレピアホールに行った。

岩合光昭の写真展を観た。

「世界ネコ歩き」の 写真展は、以前も観たが、スペインとかシチリア島などの猫だった。

今回は、ネパールなどのネコで、イギリスのカフェのネコや店の看板猫もいた。

2012 年から全国各地のネコファンを魅了してきたNHK BS プレミアムの人気番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」の写真展がパワーアップして帰ってきました。 本展では、ブラジル・リオデジャネイロ南東部のコパカバーナビーチでモテモテの人気ネコ「シキンニョ」や全米最大の都市ニューヨークのピザ屋の看板ネコ「ホワイトスライス」など、世界60 ヶ所以上の撮影地から厳選された16 地域の個性溢れるネコたちの作品を約170※ 点展覧。また、会場では写真集やオリジナルグッズなども併せて販売いたします。この機会に番組ファンはもちろん、ファンならずとも楽しめる“イワゴーネコワールド” をぜひお楽しみください。

猫が 飛び上がる瞬間を撮った写真などがあり、どうやってこんな写真を撮ったのかなあ。と、思った。

いろんな猫がいて、ご主人に可愛がられている様子もうかがえた。

猫の写真を撮るのに、まず猫の飼い主と仲良くならなければ、こんな写真を撮ることはできないだろう。

海岸でくつろぐ猫の姿は、まるで人間のおじさんみたいだった。
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する