mixiユーザー(id:29290635)

2019年02月06日17:27

96 view

あいちトリエンナーレ2019 トーク

2019年のあいちトリエンナーレは、8月1日〜10月14日まで開催される。

芸術監督の津田大介氏によるトークが 豊田市のイオンシネマで行われた。

事前予約制だったので、予約して聴きに行った。

津田大介氏は、ジャーナリスト、メディア・アクティビスト、イベントプロデュースなどをしている。2013年文化庁メディア芸術祭で 新人賞を受けている。

東日本大震災の後、いわき市のセブンイレブンの跡地で イベントを行なったのが最初らしい。
あいちトリエンナーレの芸術監督になったのは、「あなたが選ばれました。」ということだったそうだ。

あいちトリエンナーレは、2019年時点では、日本最大規模の芸術祭になる。

1。世界の文化・芸術の発展に貢献する質の高い作品群
2.文化芸術の日常生活への浸透・・・親しみやすい作品
3.地域の魅力の向上・・・見るだけで楽しいもの

映像プログラム、パフォーミングアーツもある。

明確なテーマを打ち出す   先端的、祝祭的、複合的 まちなか展開
他の芸術祭との連携、  デジタル技術、ネットと連動

モバイル トリエンナーレ、ラーニングプログラム、アートプレイグラウンド

今年のトリエンナーレは、名古屋市美術館、芸術文化センター、円頓寺商店街、豊田市美術館、豊田市のまちなかの展示がある。

豊田市では、ラグビーの大会が行われるので、そこに来たお客さんも巻き込んでいく。

実際の作品の説明は 全然なかったので、コンセプトだけ聞いた。


1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する