mixiユーザー(id:29290635)

2018年08月26日08:51

68 view

イギリス・ロンドン紀行(最終回)

8月13日

この日は「大英博物館」に行った。
大英博物館には 学生の頃行ったことがあったが、ツアーで行ったので、たった1時間の見学だった。
その1時間で見たものは、ロゼッタストーンとエジプトのミイラくらいだった。

今回は、自分で 開館時間目指して出かけて、ほとんど閉館時間までいたが、結局全部観ることはできなかった。

音声ガイドを借りるのに 40分以上1時間未満くらいかかって、まず 入った部屋に 「ロゼッタストーン」があった。
以前 ロゼッタストーンを見た時は、こんなガラスケースに入ってなくて、石にさわっても良かったという記憶があるが、こんなに厳重にガラスケースに入っているとは!
随分変わったんだなあ。と、思った。

音声ガイドは 少し聞いていると 電池切れになって、何回も 音声ガイドコーナーに行って 機械を取り換えてもらう必要があった。(5〜6回くらい)

音声ガイドの機械の点検をしっかりしていただきたいものである。
こういうロスタイムもあったので、よけいに 展示物に集中して観ることができなかった。

大英博物館には冷房装置がなくて、人々の熱気で 蒸し暑かった。

気温も高かったかもしれない。

11時半くらいに博物館内のカフェに行って ピザが食べられる場所があったのでそこでピザを注文した。まず、自分の場所を確保して、席の番号を覚えて、注文した。
スープとピザを注文した。ピザは大きかった。でも、一人で行ったので、シェアすることができない。無理やり頑張って食べた。
私がカフェに入った時は すいていたが、30分くらいたったら満員状態になった。
早めに店に入って良かったと思った。

ギリシアの神殿があって、丸ごと イギリスに持って来たのか。と、驚いた。

パルテノン神殿の彫刻群もあった。

また、発掘した時に 骸骨があったそのままの状態のような展示もあったのは 興味深かった。

結局 日本の展示が 5階にあったので、順番に観ていったら、時間切れになってしまった。

中国・韓国まで観たのに!

イースター島のモアイ像は見た。

ジョージ3世が所蔵していた6万冊以上の本や地図を収める為に造られたキングス・ライブラリーは 往時の壮麗な内装のまま復元されたものだというが、そこは見学した。

一つ一つの棚に いろんなものが展示されていて、じっくり観ていたら そこだけで1日終わってしまうだろうと思われるほどだったが、そこは 30分くらいでさっと観た。

音声ガイドの付いたものだけを観た。

旅の最後に 大英博物館に行ったのは、もしかしたら ここだけで一週間が終わってしまうという懸念もあったからだった。

ベルトラで いろんなチケットを手に入れていたので、そこをこなしてからだという考えもあった。

何しろ、今回の旅は ダイアナ妃をしのぶ旅という目的が第一で、ナショナルギャラリーとテートブリテン・テートモダンを観るのがその次だった。

でも、日本の展示を見損ねたのは 残念で、またロンドンには出かけたい。

いつになるかな。
4 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年08月26日 16:55
    ガイドのメンテナンスくらいはしっかりして欲しいですよね〜冷や汗お疲れ様でした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年08月26日 18:10
    > mixiユーザー コメントありがとうございます。
    ロンドンは 見応えのあるものばかりで、1週間では 少ししか回れませんでした。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する